| Subcribe via RSS

【photo gallery】店舗改装 : マエニワBarber’s

12月15日 15:09 photo gallery

yamamoto
yamamoto

店舗改装 : マエニワBarber’s

 

横浜市神奈川区入江町にて理容室を営んでいらっしゃるご夫婦からのご依頼で、理容室店舗の内外装、什器製作を含めた店舗リニューアルを致しました。

 

 IMG0041

 

IMG0001

 

IMG0011

 

 

IMG0010

 

IMG0009

 

IMG0007

IMG0005

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

職場体験6回目。~無垢フローリングのお話し~

11月26日 18:56 職場体験学習

yamamoto
yamamoto

稿:やまもとふみこ

 

近隣の二校の中学校から、職場体験学習の生徒さんを受け入れています。

それぞれ年に一回なので、受け入れるこちらとしたら一年に二回、中学二年生の生徒さんとお仕事をする機会があるのです。

職場体験の受け入れを始めてからもう三年目になり、今回で6回目。

なんだか、しょっちゅう職場体験があるような気がしてしまうのですが、来てくれる生徒さんにとってはもちろん初めての体験になるので

私達も新鮮な気持ちを忘れない様に、体験学習のお手伝いが出来ればと思っています。

 

 

 

さて。

私が職場体験の子達に毎回お話しする事が一つあります。

それがこれ。

IMG_5037

フローリング。写真の右側の複合フローリングと、左側手前の無垢フローリングを手に取ってもらってじっくり見比べたり、触ったり、匂いを嗅いだりしながら複合フローリングと無垢フローリングの違いを探してもらうのですが、毎回

「 表面がつるつるしてる 」とか 「 切り口がギザギザしてる 」とか、五感をフルに使った答えが返ってきます^^

 

私からは、どちらが良いとも悪いとも言う事は無いのですが、

ただ 「 中山建設の社長も大工さんもわたしも、この無垢フローリングが好きで、この良さをお客様に知ってもらいたいなって思ってるんだよ。 」

とだけ伝えて、実際に無垢フローリングが貼ってある現場へお手伝いに行ってもらいました。

885846_488593327922985_719911143_o

 

彼らにお願いする仕事は、お掃除やお掃除やお掃除。。。。。もっぱらお掃除。

お客様から任せて頂いた大切なリフォーム現場なので、彼らにお願いできる仕事は限られてしまいますが、今日は塗装職人の小澤さんに見てもらい、フローリングのオイル塗装をお願いしました。

 

DSC_1235

 

 

ヘリンボーンのフローリング一本一本に丁寧にオイルを塗り、表面を吹き上げる作業を約三時間。

 

 

DSC_1240

 

 

奥がオイルを塗り終えたリビングのヘリンボーンで、手前がまだオイルを塗っていない廊下の乱尺フローリング。

素材はどちらもチークですがオイルを塗る事で、浮かび上がる木目の表情に驚いていたようでした。

 

「 どお??オイル塗る前と塗った後で凄く変わったでしょ?? 」

と、聞いてみたら

「 一本一本の違いが分かって、凄くカッコ良くなった 」

と、晴れやかな笑顔で嬉しい感想をくれました。

 

 

他にも色々な感想を話してくれたのですが、職場体験の中で何を感じたのかは、

職場体験最終日に彼らの言葉で綴ってもらう事にしましょう^^

 

 

これまでの職場体験を まとめ ました☆

-NEVERまとめ 建設業を体験した中学二年生の本音。   是非ご覧になってくださいませ^^

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

クラシカルモダンなマンションリフォーム その2 ヘリンボーンの最後の△

投稿:やまもとふみこ

 

前回のブログでお伝えいたしましたヘリンボーンのフローリング貼りが終了しました。

細い材料を一本一本、網代貼り状に組み上げて、段々とニシンの骨が出来上がっていきます。

IMG_4973

 

見れば見るほど表情豊かな木目にうっとり。。♡   してる場合ではなく、リフォーム工事中は貼り終わったフローリングに傷をつけない様にすぐに養生をかぶせてしまいます。

なので、貼り上がりの全貌は完成までのお楽しみです^^

 

 

現場に様子を見に行った際に、丁度ヘリンボーンの最後の部分を貼っている所でした。

 

IMG_4978

寸法を測ってmm単位で調整して。。

 

IMG_4986

最後のピースはこんなに小さな △三角形。

繊細な作業お疲れさまでございました。

DSC_1182

LDKのヘリンボーンと並行して進めていた、廊下と寝室側の乱尺のフローリング貼りも完成。

DSC_1183

工房では床と壁との堺に取り付ける 巾木(はばき) を製作しています。

雲杉を使って一本一本手作りです。

やっぱり無垢のフローリングには、無垢の巾木の方が似合いますものね^^

巾木の取り付けや、その他の大工工事と並行して只今クロス屋さん、電気屋さんが作業中。

入れ替わり立ち代わりの現場での作業はまだまだ続くのであります。

Tags: , , , , , , , , , ,

栃と水目桜の一枚板が入荷しました。

投稿:やまもとふみこ

一枚板が3枚、新しく入荷してきました。

 

IMG_4779


コレは栃。

全体的に絹の様な光沢のある木目が特徴的で、サラサラの表面は丁寧に鉋をかける事で更に光を増します。

IMG_4801

 

写真ではこの板の綺麗な木目がお伝えできないので、是非実物をご覧になりにいらしてください^^

以前に栃で製作したテーブルはこちらでご紹介しています

栃の箱脚ローテーブル

栃のダイニングテーブル

IMG_4798
そしてヘヴィー級がもう一枚。
こちらは水目桜。
全体的に白っぽいイメージの板ですが、心材はほんのりピンク色の優しい色合いです。
今回水目桜はダイニングテーブルに良さそうな大きな板と、ローテーブル向きの小さ目な板と二枚が入荷してきましたよ。
IMG_4788
ショールームに入れる前に、実際の仕上がりがわかりやすい様に板の一部分だけを鉋がけしておきましょう。
さらさらすべすべの板は気が付くとナデナデしていたくなる心地よさがあります^^
水目桜の製作例はこちらをご覧くださいませ。

水目桜のダイニング

今回入荷した三枚の板はMuku-emi HPにてご覧いただくことが出来ます。
是非、実物もご覧になりにいらしてくださいませ^^
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

大工が建てて大工がリフォームをしたお家の完成写真。

暑い暑い言っていた日が遠い昔の様です。

毎年の事ですが、夏を過ぎると年末、お正月までは本当にあっと言う間なんですよね。

今年もなんだか忙しい年末になりそうな予感がして参りました。

 

さてさて。

先日からお伝えしておりました 大工の家 内装リフォームが終わりました。

 

 

IMG_4660

 

 

リビングからダイニングキッチン側を見ると、木枠が額縁みたいだなぁ~なんて思いながら写真をぱちり。

 

IMG_4658

上部がアーチ形になっているリビングドアって可愛いなぁ~と、また一枚ぱちり。

IMG_4663

とても素敵な風合いを醸していたひのきの羽目板の壁のお部屋は、男性の方の憧れをそのまんま形にしたような贅沢な雰囲気の書斎です。

IMG_4665

天井までいっぱいに作った書棚に、たくさんの書籍が並んだところも是非写真に撮りたい衝動に駆られる本棚。

大工だったお父様が建てられたと言う、思い入れの深いこのお家。

その思い入れをさらに深い物に出来るよう、職人達みんなで丁寧に丁寧にリフォームに取り組みました。

リフォーム内容や工事の様子などは近日中に 施工事例集 でご紹介予定です☆

どうぞお楽しみに♪

♪ お知らせです ♪

以前にリフォームをさせて頂きました  香る家 のご家族の暮らしが雑誌に掲載されました♪

 

 

いつも中山建設HPをご覧下さっている方々の日頃のご愛顧に感謝し、ご希望の方先着5名様に 雑誌:暮らし快適 をプレゼント企画の応募を受け付け中です。

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ

Tags: , , , , , , , , , ,

ロフト リフォーム

事務所に届く風にやたら緑のにおいがのっかて来ます。

なかなか良い匂いです。

そんな中、工程よりだいぶ押してしまいましたが

ロフトのある家「壱たちの部屋」リフォーム完了しました。

お客様が考えたリフォームの名前。

3年間イメージしてきた、たくさんの思いが形になりました。

フローリングはナラ材をセレクト。

造作材はラワン着色。

仕上げはオイルフィニッシュです。

壁は珪藻土。

丁寧に素材を選んだ結果

どことなく懐かしい感じに仕あがりました。

お問い合わせがあり、始めてお客様にお会いしたとき

こんなことを言われたことを思い出しました。

「中山さんのところは、大丈夫ですか?。いろいろな職人がいると思いますが

作る人の気持ちによって仕上がりって違うと思うんです。大丈夫ですか?」

帰り際の玄関前。

ずっと目指してきたもの。

「理念の共有」

間違っていなかった。

自信を持って答えられますよ。

「みんな職人ですから仕上げてなんぼの世界で生きています。

言い訳は通用しません。任せてください。」

なんかこんな事がいえることが中々嬉しいことでありまして。

いいリフォームだったな~。

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,