| Subcribe via RSS

大工さんとお茶する家の建具つり込みと、無垢フローリングを貼る大工さんのお話し。

投稿:やまもとふみこ

 

こちら。

以前にお伝えしました 大工さんとお茶する家 の本日の様子です。

 

 

181A9598

工房で製作してきた建具を取り付ける 吊り込み という作業をしています。

お施主様がご自身で貼られているフローリングや、室内の内装工事などはまだ残っていますが、今回の大工さんの出番は今日まで。

181A9605

DIYでは難しい壁面の断熱工事や、それに絡む窓枠、新規造作の壁などは大工にお任せいただいて

それ以外の床貼りや壁面の塗装などは、ご家族皆さんで進められていました。

今日はDIYはお休みの様でしたが、室内には私達が持ち込んだ以外の材料がたくさんあったり、色々な道具が揃っていたりして、DIY作業も本格化している様子。

181A9593

今日で一足お先に現場を終えるので、残りの工事、、大丈夫かな、、??

なんてちょっと心配していたのですが、現場の片隅に家族四人分並んだ作業用の室内履きを見て、楽しそうに 家づくり を進めていらっしゃる様子が思い浮かびました^^

完成まであともう少しっ!最後まで楽しみながらがんばってくださいね♪^^

そして完成したらご家族と共にお写真を撮らせてください♪

IMG_9607

そして二件目の現場に移動しまして、こちら床貼りしている加藤大工。

IMG_9610

施工性が良く、反りや伸縮が無い複合フローリングと比べ、貼り手間も掛かるし、反ったり割れたりしないように一手間かけた施工が必要な無垢材。

IMG_9609

施工時、何枚かに一枚、ほんの少しの隙間を作って無垢板の伸縮を逃がす隙間を作っている様子をぱちり。

中山建設でフローリング! と言えば   99%くらい? が無垢フローリングを使用している ( たまに複合フローリングも貼ります ) ので、

わたし自身、いつも見ているこの作業風景が当たり前と思っている時があるのだけど、

初めてお会いするお客様に

「 中山建設さんって言ったらやっぱり無垢のフローリングだよね? 」 なんて言って頂ける様になったという事は、大工さんが毎日毎日ていねいに一枚一枚の無垢フローリングを貼ってくれているおかげなのだな。

と、しみじみ思う今日この頃なのであります。

さて。

明日もまたお仕事がんばりましょ~♪

Tags: , , , , , , , , ,

引き継ぐ家 その1  壊して造る難しさ

投稿:やまもとふみこ

 

 

只今リフォーム工事中の 引き継ぐ家

築約40年のこちらの家は緑深い山の中にひっそりと建っています。

 


IMG_4147

 

 

実はこちらのお住まいは、中山建設の先代が関わった家。

古くても古臭さを感じさせない家の佇まいや、丁寧に手入れて来た様子が良くわかるお庭からは、先代のこれまでの仕事への厚い信頼と

住まう方の家への強い思い入れを感じ取ることができました。

 

今回はリフォーム工事では離れの天井の補修から始まり、脱衣室とお風呂のリフォーム、LDKの改装と工事が続いていきます。

IMG_4150

 

 

今回の担当は秋元大工。

IMG_4144

IMG_4142

 

この日は、和室だった部屋をフローリング張りに変更する為の解体工事。

丁寧に創られ、大切に使われてきた家に手を入れる事は大工にとってただならぬプレッシャーを感じるもの。

これから先も、これまで以上に愛され続ける家を創りつづけて行かれる様に

大工の技術はしっかりと 引き継がれて行くのです。

 

********* 併せてご覧ください *********

 【 現場の職人からのリアルタイム情報発信 】

中山建設 Facebookページ 

【 中山建設のこれまでのお仕事紹介 】

中山建設HP  :  リフォーム施工事例一覧

【 登場人物紹介  】

大工 : 中山建設 秋元修史( 修ちゃん )

*****************************

Tags: , , , , , , , , , , , ,

キッチンと内装リフォーム

6月3日 18:44 未分類

Nakayama
Nakayama

キッチンリフォームが完了しました。

リフォーム中に、ご注文いただいた照明器具も取り付けがかんりょう。

ぐっと雰囲気がでました。

キッチンはクリナップ ラクエラ

照明はコイズミ製をセレクト。

化粧台も新しく入れ替えました。

こちらもクリナップ製の物をセレクトしました。

窓枠に化粧台が少しかかってしまうので

窓枠をちょっと加工。

鑿でちょこっとはつります。

大工のKATO-氏↓

洗濯気と並べておくのに間口がギリギリの寸法でしたので

洗濯機の下に袴をはかせて対処しました。

排水ホースは袴の下でつながっています。

苦労の甲斐あって見事おさまりました。

別のお部屋では 床がふかふかになっていましたので

フローリングを貼りました。

幅木にフローリングを突き付けます。

幅木はまっすぐではありません。(大工さん用語でクセと言う)

微妙にRがかかってたりしますから

くっつけるのに結構技術がいるんですよ。

若い大工さん達はこういう所で技術をみがいたりしています。

クセをフローリングに写して、のこぎりで切って、鉋で削ってと

なかなか大変(大工たちは難なくこなしますが)

今回もばっちり納まってました。

Tags: , , , , , ,