| Subcribe via RSS

珪藻土DIYを応援していますっ!:映画館になる家

投稿:やまもとふみこ

 

「 珪藻土の塗り壁は高いっ!」  って思っていませんか?

それ。正解です。

 

クロスの工事費が約 1,300円~/㎡  くらいとしたら珪藻土の工事費は約 5,200円~/㎡ くらいだから4倍近くの費用が掛かる事になります。

それでも、珪藻土の持つ調湿効果だったり、風合いだったりはやっぱり魅力的。

全部を左官職人さんに任せるとそれなりの費用が掛かってしまうけど、その分自分でやってみる!と、やる気を出せば素人さんにもDIYにチャレンジしやすいと言う点もとっても魅力的だと思うんです^^

 

 

IMG_2766

でも、お道具を全部揃えるのは大変だし、ただ塗るだけ!と言っても難しい箇所もあるので、中山建設ではDIYが楽しく出来るよう珪藻土塗りの応援をしています♪

お施主様にご負担いただくのは

*必要分の珪藻土(湯布珪藻土)のご購入

*養生テープやシートなどの消耗品のお買取り

*左官職人一日分の作業費(難しい箇所の仕上げと、塗りについてのレクチャーをします)

ご用意頂くのは

*途中で投げ出さないやる気と根性

*汚れても良い恰好

これだけ。

作業に必要な珪藻土DIYセットは何もかもこちらで全て用意しています!

そして 私やまもと  も助っ人として参加しますっ! と、言うかレンタル珪藻土DIYセットにもれなく付いてきます(笑)

一番大切なのは やる気と根性! リフォーム現場では他の職人さん達との作業の絡みや、お引き渡しの期日もある事から、決められた日程で作業を終わらせる事が大前提!

お客様と言ってもリフォーム現場にて作業をする以上、こちらも職人さんと同じようにキチンとしたお仕事を期待しちゃうので覚悟してきてくださいねっ♪

IMG_2794

養生から始まって下地処理や材料の用意などなど、たくさんの工程を踏むので、一通り終わった時点でだいぶ疲れますが、ご持参頂いた やる気と根性 を振り絞って頂き、一番楽しい塗り壁作業の開始っ!

なかなか思ったように捗らなくても、わたしが一緒に作業するので大丈夫!心が折れそうになったら隣りで一生懸命励まします(笑)

リフォーム現場に入った以上は職人さん!最後まできちんと仕上げられる様に一緒にがんばりますよ♪

IMG_2798

お客様と一緒にいろいろお喋りをしながら壁に向かっていると、いつの間にかコテさばきも様になってきて、左官職人気分を味わえるのがとっても楽しい^^

「なんだか楽しくなってきました~」

なんて言って貰えたらDIYを応援している甲斐があるってもんです♪

IMG_2811

初日は石谷大工がお手伝いに来てくれたので、養生の作業から始まって、リビングの壁一面を塗り終える所まで終える事ができました。

IMG_2802

最後の仕上げに強力な助っ人も来てくれて、お母さんと一緒に珪藻土を塗ってくれました。

この写真と、一緒に塗った壁が、何十年後にも大切な思い出として残っていてくれたら嬉しいなって思います^^

IMG_2862

今回の左官職人さんの出番は二日目、凸凹の多い箇所や高い所など塗るのが難しい所をすべてバッチリ仕上げておいてくれたので、三日目は奥様と私とで残りの壁を仕上げました。

三日目には助っ人が二人も来てくれて、みんなで楽しく珪藻土塗り終了!

両腕はもちろん、何故か全身しっかり筋肉痛になっちゃったのもまた良い思い出って事にしておきましょうかね^^

Tags: , , , ,

ママの珪藻土DIY大作戦。

投稿:やまもとふみこ

 

最近スッキリした晴れの日がなかなかないですね。

今年の梅雨はなんだか長引きそうです。。。

雨の日ばかりでなんだかテンションも下がり気味。憂鬱な日々が続きますが、こんな時こそ家の中で出来る楽しい事をやってみるのはいかが?

 

IMG_0528

 

と、言う事で。

先日内装工事が終わりお引き渡しが済んだお客様宅にお伺いして、DIYの塗り壁をお手伝い。

以前からやってみたかった!と仰って下さった奥様に珪藻土塗りのDIYの楽しさとコツを伝授すべく、はるばる助っ人さんが来て下さいました。

 

IMG_0534

今回使用した 湯布珪藻土 の販売店であるワンダーウォールの井筒さんが教えてくれるDIYは、お部屋を汚さない為の養生などの基本的な事から、簡単に楽しく作業を進める為のコツや完成した後のリペアの方法、珪藻土の持つ調湿機能のお話しなどなど。

一日で珪藻土の塗り方からその効果までを楽しく学んで頂けました。

IMG_0532

最初は覚束無かったコテの使い方も、だんだんとコツをつかんで、スイスイと楽しそう^^

181A3054

苦労して仕上げた壁はこのお部屋の一番最初の思い出。

ランダムについたコテ跡を見るたび、大変だった作業を思い出すのと同時により一層お家を大切に使おうって思えるようになると思うんですよね。

181A4669

塗るのが難しい天井面は、左官屋の佐々木さん が鮮やかな手つきで仕上げてくれました。

DIYで職人さんの仕事を経験したからこそ、職人さん達が日々何気なくこなしている作業の難しさ、奥深さを知る事が出来るのもまたDIYの魅力ですよね^^

Tags: , , , , , , , ,

秘密基地みたいな寝台のある家。その4 珪藻土塗り壁にチャレンジ。

投稿:やまもとふみこ

 

前回のブログ記事  の続きのお話しです。

左官屋さんが珪藻土塗りで天井面を仕上げた後、お施主様と一緒に壁面の珪藻土塗りにチャレンジしました。

 

DCIM0471

 

左官屋の佐々木さんから鏝(コテ)と手板を渡されて、いざ左官職人入門!

私も何度か珪藻土塗りにチャレンジしたことがあるのですがスイスイ塗っていく左官職人さんを見ていると、とても簡単そうなのだけど、見るとやるとじゃ大違い(そりゃそうですよね^^:)

 

コテに珪藻土が乗らない。

珪藻土が壁にくっ付かない。

コテが壁にぴったり吸い付いちゃって取れない。

 

↑ これ。一度でも珪藻土塗ってみた事がある方ならきっとわかると思うんです。。

 

 

で、そうならない為に大切なのが、佐々木さんが動画で言っている コテ圧! なのですねきっと。

 

DCIM0509

言葉じゃ上手く伝えられないちょっとしたコツも、一緒に作業する中で少しずつレクチャー。

DCIM0511

一面を塗り終える頃にはすっかりと左官職人の顔つきになっていました^^

珪藻土塗りの作業おつかれさまでございました。

馴れない作業の連続で肩が上がらなくなっちゃうこともあるみたいなので、しっかりほぐしておいてくださいね^^

IMG_0076

珪藻土の壁が乾いたら、大工さんが家具を運び入れてきました。

綺麗に仕上がった壁に傷をつけないようにそっとお願いしますね~。

IMG_0067

通常のベッドの長さよりも少しだけ短く作ったコチラのベッドは、ご主人様が横になってつま先を伸ばしても大丈夫な長さ分を取っています。

オーダーメイドだからできたこのレイアウトで、限られた空間を最大限に広く使うことが出来ました。

IMG_0075

寝台と造り付けの書棚のある秘密基地の完成です♪

Tags: , , , , ,

秘密基地みたいな寝台のある家。その3 左官屋さんが見つめる壁。

 

投稿:やまもとふみこ

 

夕方頃、昨日から始まった左官作業を見に 「寝台のある家」 に行ってみました。

「 ちょうど今、天井を塗り終わったところなんですよ~ 」

と、左官屋の佐々木さんが、ライトを天井に当てながら何やら真剣なまなざし。。。

佐々木さん、仕上がりのチェックですか??

 

IMG_0003

 

「 珪藻土のパターンが照明の当たり方によってうるさく見えちゃうといけないから、ライト当てて影をチェックしてるんですよ 」

と、教えてくれました。

 

今回は湯布珪藻土を、寝室になる部屋とトイレと洗面台の壁と天井にパターンをつけて仕上げています。

 

 

IMG_0011

 

パターンの付いている壁は表面が凸凹するので照明や日光があたると出来る陰影が魅力的なのだけどその影が多すぎたり濃すぎたりで、うるさく見えないようにライトを当てて鏝(こて)の跡をチェックしているんですね。

 

IMG_0016

 

「ココちょっと気になるかな。。?」 なんて言いながらちょこっと補修。

 

IMG_0025

 

ちょうど西日が差しこむ時間になったので、自然光での影もチェック。

なるほど。

左官屋さんが仕上がりをチェックする時に見つめているのは、壁じゃなくて影だったんですね^^

 

 

今日で天井塗りが終わり、GW中には左官屋さんと一緒にお施主様が壁面の珪藻土塗りにチャレンジします!

コテむらを付けた 壁の影 は、このお部屋での一番最初の思い出になるのでしょうね^^

 

 

GW休業のお知らせ。

中山建設事務所内のゴールデンウィーク休業は暦通りの 5/3~6 までの4日間です。

期間中のお問い合わせにつきましては5月7日(水)から順次ご対応させて頂きます。

ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , ,

左官職人とDIY。

今日は左官職人さんのお話しです。^^

 

 


左官 その言葉の語源は平安時代にさかのぼり都づくりの為の建築で、土に関わる職を 「左官 」 木に関わる職(大工)を 「 右官 」と呼ばれていたことから、元は宮中へ出入りする職人たちへ与えた官位と言う説が有力なのだそうです。

建設 という都の発展の為に無くてはならない職に付く人々は、とても尊いものだったのではないでしょうか。

そして現在。

これまでの家づくりの主流であった壁紙などから、珪藻土や漆喰と言った、天然素材の塗り壁の魅力が見直され

リフォームや新築などでも多く使われるようになってきました。

自宅を自分で塗ってみようかな?なんて一度は考えられた方も多いのかもしれませんね^^

現在リフォーム中の * cafe style おばあちゃんの家 * ではお施主様ご夫婦がDIYで塗り壁にチャレンジされました。

 

 

とは言え、何もわからない状態からいきなり珪藻土を塗るのは難しいので今回は二日間。左官職人の佐々木さんに塗り壁のコツを教えてもらいながらの作業です。

 

 

コテの使い方、材料ののばし方。

ほんのちょっとのコツなんだけど、その コツ がわかる度に壁面がキレイに仕上がっていく様子は見ていてもとても楽しげ。

現場では

「わぁ!失敗しちゃった~!」なんて笑い声と

左官職人さんがお手本で見せてくれた華麗な手さばきへの 歓声  が響き渡っていましたよ^^

 

夕方頃には、壁に向かう目つきがすっかりと 左官職人 になっていたお二人。

「 家づくりを楽しむ 」

を体感していただけたのではないでしょうか?^^

珪藻土の塗り方のコツ を紹介した動画をfacebookにて配信中です。

ぜひご覧くださいませ。   facebook ページへは こちら からどうぞ。

Tags: , , , , ,