| Subcribe via RSS

ヒノキの一枚板を座卓に加工しています。

投稿:やまもとふみこ

 

雨ですね。。。寒いですね。。

年末に向けていろいろと多忙な時期ですが、インフルエンザも流行っている様なので気を付けないといけませんね。

 

さて。

年末に向けて、いえまえそうこ の作業が急ピッチで進むのと並行して工房では一枚板の加工が続きます。

毎年の事ながらこの時期の大工さんは大忙し。

1

今日は 石谷さん がヒノキの一枚板を座卓に加工しています。

今回はスッキリシンプルに仕上げたいのでレッグジョイントと言う金物を使って板から直接脚が生える様に仕上げます。

2

板の存在感が強く重厚なイメージが多い一枚板テーブルですが、レッグジョイントを使う事で貫や幕板をなくす事ができるのでスッキリとモダンな印象にもなるんですよね^^

特に板厚が薄い一枚板や、仕上がりのサイズが小さめのテーブルなどにはレッグジョイントのテーブルはお勧めですよ

写真 1

写真 5

写真 3

写真 4

冷え切った寒い工房内でテーブルの脚を作っている石谷さん。

何となく連射した写真を並べたら、良い雰囲気だったのでまとめて載せておきますね^^

Tags: , , , , , , , ,

ダイニングキッチンのデッドスペースを有効活用。カウンター下のピッタリ収納を作りました。

投稿:やまもとふみこ

 

今日のブログは 家具製作の素材のお話し の続きです。

 

キッチンカウンターの下、どうやって使っていますか??間口が広く奥行が浅いのでピッタリサイズの家具を探すのは難しいし、よく通販サイトなどで買われたカウンター下収納用の家具を入れていらっしゃる方も多いですが好きなデザインの物はなかなか見つからないし、サイズはピッタリとは収まらないし。。。

といった具合に、活用法に困っていらっしゃる方多いのです。

でもここにリビングダイニングの雑多な小物や、良く使う食器などのキッチン用品が納まったら凄く使いやすいと思いませんか?

写真 2

 

そこでオーダーメイドがおススメ!

事前に採寸してピッタリサイズで製作が可能だし、使い勝手やお好みに合わせてデザインもこだわって作る事が出来ます。

IMG_1002

 

リビングダイニング側に向いている収納なので、キッチンに立っている方が出したお料理と一緒にカウンター下収納に置いてあるグラスも運んで~。。なんてお手伝いも気軽にお願いできますね^^

どちらも棚板の高さを簡単に変えられる様にダボで調整しているので、見せたいもの、隠したいものに合せて変化させることが出来ます。

 

IMG_0999

床がウォールナットの無垢フローリングなので、床の色に併せて扉の素材はウォールナットの突板。

縦も横もめいっぱいの寸法ピッタリに納まりました。

工事自体はさほど時間も掛からず。。

写真

現状を確認・採寸した後、工房で本体を作っておいて、現場での取り付けは一時間程度の作業です。

奥行が浅くても立派に役立つ便利な収納の出来上がり♪

 

カウンター下収納の活用にお悩みの方は是非ご相談くださいませ♪

 

Tags: , , , , , , , , ,

理容室の店舗改装、店内什器の製作と取り付けとその後のお話し。

投稿:やまもとふみこ

 

なんだかすっかり涼しくなって、ついこの間まで暑い暑い言っていたのが嘘みたいな秋らしい日々が続くようになりました。

外仕事もしやすくなって一安心かな。

 

実は中山建設の職人さん達、お盆明けに  一週間で理容室の店舗を改装する!  と言うなかなかハードなスケジュールをこなしていたのです。

barber's

解体から始まり内装、外装、家具の取り付け、設備の入れ替え、電気工事などなどの工事スケジュールを目いっぱいに詰め込んだ一週間。様々な業種の職人さん達が朝から晩まで入れ関わり立ち代わり現場での作業を進めます。

連日30度を超える気温と熱い太陽の日差しも手伝って現場の空気もヒートアップ!なんとしても改装後のオープンに間に合わす為、連日連夜、朝早くから夜遅くまで作業が続きましたが過酷な状況の中でも現場は終始ピンと張りつめた空気が漂っていました。

差し入れはたくさんの水分と塩あめ。暑い中での作業に慣れていると言っても、この一週間はさすがにキツかった。。。ちょこちょこ様子を撮りに行っていただけの私が何故かバテてしまっていたのは内緒です(笑)

そうしてリニューアルオープンの前日。

夜遅くまで掛かりましたが、オープンが出来る状態まで工事を終える事が出来ました。

181A0040

リニューアル前の準備でお忙しいにも関わらず、お施主様から

「 新しくなった店内での動きとか、最新設備の使い方に慣れておきたいから職人さんの髪、切らせてもらえない?? 」なんてとっても嬉しいお言葉を掛けて頂きました。

「 ぜひお願いしますっ!! 」って、職人さん達に確認もせず、お施主様も準備でお忙しいだろうとは思いつつも私の独断で勢いよくお願いしてしまいました。

だって自分たちが改装したお店で、一番最初に髪を切ってもらるだなんて凄~く素敵じゃないですかっ♡

「 職人さん達みんなまとめてお願いしますっ! 」

そして、その様子をカメラ持ってニヤニヤしながらウォッチングです(笑)

10511393_557106394417748_2030536815185770124_o

シャンプーして頂いている時に爆睡した加藤さん。

髪を洗って貰うのって本当に気持ちいいですよね^^

新しくなったシャンプー台は理容室ならではのうつ伏せでも、美容院の様に仰向けでもシャンプーが出来る優れものですっ♪

10532711_557100441085010_6986660849088193111_o (1)

ご主人に髪を切ってもらった修ちゃん。

スッキリさっぱりかっこよくしてもらいましたよ♪

10542770_557104537751267_4154745831288334837_o

ばっちりセットしてもらって凄くかっこよくなった塗装職人の小澤さん。

イメチェンはご家族にも大好評だったんですって^^

10514271_557106294417758_2492815906154392316_o

美人の奥さんに切ってもらって嬉しそうな塗装職人の佐藤さん。

「理容室は男のエステだ!」は佐藤さんの名言だと思います(笑)

10604659_557103451084709_5035792515462266588_o

現場監督兼大工として現場の作業をまとめていた石谷さんは、改装を無事に終えられて一番ホッとしていたでしょうね。

穏やかな良い笑顔です^^

工事中とは打って変わって職人さん達のほころんだ良い笑顔が見られたと共に、ご主人、奥様、スタッフのみなさんが新しくなったお店で楽しそうにお仕事をしている様子、嬉しそうな良い笑顔がたくさん見られて、本当に良いお仕事をさせて頂いたなぁ~。。とジーンとしてしまいました^^

10648249_557097291085325_6600977702901206097_o

最後はみんなでパチリ☆

楽しいお仕事をさせて頂き、本当にありがとうございました^^

☆おまけ☆

10626239_557096184418769_2701004276371670622_o

イケメンだイケメンだと思っていた加藤さんが、髪をセットしてもらったら本当にイケメンでびっくり。

10575316_557096181085436_8207466759699472993_o

みんなからカメラを向けられても動じないあたりはさすがイケメン。。。

Tags: , , , , , , , ,

家具製作の素材のお話し。無垢材と天然木化粧合板

投稿:やまもとふみこ

 

家具の素材ではよく 無垢材とか 天然木化粧合板  などの材料名を見かける事が多いですね。

名前の雰囲気的には無垢材が一番良さそうだけど、天然木化粧合板。。。?って無垢と何が違うの?って方、実は多いのじゃないかな??

なんて、ふと思ったわけです。

 

このブログでも良く無垢無垢いっておりますが、実は私たちの家具製作では天然木化粧合板=突板(つきいた)と呼ばれるものを使う事も多いので、その違いや用途等をご説明してみましょうか。

IMG_0943

この写真。無垢のウォールナットの無垢一枚板の上に、ウォールナットの突板を置いてみました。

こうしてみると木目や色味も近くて、板状にするとあまり違いが分からないかもしれませんね。

そうなんです。

突板は無垢の板を薄くスライスした木のシートの事なので、木目や見た目の風合いではハッキリとした違いは気が付きにくいものなのです。

同じ化粧版でもプリント紙化粧繊維板と呼ばれるものは、木目を印刷したシートを張り付けているものなので、質感は明らかに無垢や天然木の突板とは違ってきますのでご注意くださいね。

 

IMG_0949

突板だけを見てみると、とても薄いベニヤの様な板

これを芯材(しんざい)と呼ばれるシナ合板などの板に張り付けて家具の材料にします。

IMG_0940

今週末にお届け予定のカウンター下収納はそのようにして作りました。

スッキリとシンプルでモダンなイメージに仕上げたい時には、無垢材よりも突板の方が似合うと思います。

今回はウォールナットの突板を使用しましたが、無垢板で作るよりずっとお手頃なお値段で製作する事が出来ました。

樹種や木目も多種多様に揃っているし、一般的に銘木と呼ばれるような高価な木材も突板なら無理なく購入する事が出来ますし、湿気や乾燥などで扉が開きづらくなったりだとか、板にひび割れが~!の様な心配が無いのもメリットと言えますね。

逆に言ってしまえば、無垢と違って表面を彫るような傷が付いてしまった場合には補修が効かない

「やっぱり無垢が好き!」って方には物足りない とかの点はデメリットになるのかなぁ?と思いますが、価格や使い方、デザインのお好みに合せて素材を選べる方が楽しいですし、イメージの幅も広がりますよね^^

IMG_0946

無垢のウォールナットのテーブル越しに、突板ウォールナットの家具をじっくり眺めながら

「 無垢の質感に負けてないんじゃなぁい~?? 」 なんて一人でぶつぶつ言っていたのは内緒です(笑)

*一枚板入荷のお知らせ*

一枚板が入荷しました。

今回入荷した二枚はどちらも初入荷のニューフェイスです♪

二枚

心材の赤と辺材の白のコントラストの違いが綺麗なパドック(左)と

三大銘木の一つと言われ高級家具等にも使われてきたマホガニー(右)

Muku-emi HPにてご紹介していますのでご覧ください。

Muku-emi   一枚板のご紹介ページ

どちらもショールームにて実物を展示しています。実物は写真よりも素敵ですよ^^
気になる方は是非ご覧になりにいらしてくださいませ♪

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

レッドシダーの家具製作が始まりました。

投稿:やまもとふみこ

理容室の店舗改装工事が始まりました。

IMG_5081

 

上の写真は今の店内の様子です。

お店の営業を長くお休みする訳に行かないので、今は工房での家具製作がメインです。

工房で出来る限りの準備をしていって、一気にワーッと短期で仕上げる店舗内装工事はちょっとワクワクします。。こっそりワーに紛れようかと。。(笑)

 

前回店舗改装した時に貼り替えた杉の無垢フローリングがとても気に入っていらっしゃるとの事だったので、今回その床はそのままに

店内の家具を作り替える事になりました。

 

写真 3

なので、ただ今工房内はレッドシダーの接ぎ材を大量生産中。

本来はウッドデッキの材料として使われる事が多いレッドシダーですが、耐久性が良い事からカヌーの材料等にも使われてきたそうです。

切ったり削ったりの加工をする度に、さわやかな良い香りがするのは、木に含まれている殺菌力のあるヒノキチオールのおかげ。きっと誰もが好きな香りだと思います^^

写真 2

触れた時の手触りも柔らかく温かみがあるので、今回ご提案する時にもきっと気に入って頂けるだろうなぁと思っていました。

これだけたくさんのレッドシダーの家具のあるお店は、なかなかないのじゃないかな??仕上がりが楽しみです^^

 

 

Tags: , , , , , , , , ,

工房とビオトープの今日この頃と、明日のイベントのお知らせ

投稿:やまもとふみこ

 

ここ何日か、急に暖かい日が続くようになりました。

2月の半ばに降った大雪の名残りもすっかり溶けてなくなって、少しずつ春が近づいてくるのを感じます。

 

さて。

近頃の工房はと言いますと。。。

IMG_5429

足の踏み場も無いと言いましょうか。。。

工房中にたくさんの材料が置かれていて、ショールームへの入り口が辛うじて空いているくらい。。

一枚板見学などで、近日中にご来店をお考えの方がいらっしゃいましたら、必ず事前連絡を頂けると助かります。

足の踏み場作っておかなきゃね。。^^:

IMG_5430

あっ!でも今なら完成品の家具もご覧いただけます♪

壁面いっぱいに取り付ける大型の収納家具です。ココには写っていませんが、テレビ下の収納になる手作りのルーバー扉が素敵な一品です♪

取り付けた後の様子もご紹介しますね^^

↑  の様に工房内がぎゅうぎゅうなので、ふと庭のビオトープに目を向けますと。。。

IMG_5424

ご近所の方がいつの間にか ビオトープ に差しておいて下さった梅が開ききって、花が終わっていました。。

でも嬉しい発見!

冬の間コチコチに凍っていた氷がとけて、元気に泳ぐメダカを確認できました!

DSC_0371

2月の初めころは叩いてもびくともしない分厚い氷が張っていて、メダカ達の安否が気がかりでしたがホッと一安心。。

IMG_5426

メダカの写真が撮りたいな~♪ と思ってカメラを向けたものの、全然写らなかった。。。

とりあえず。

ビオトープ のメダカは元気ですっ♪

♪ お知らせです ♪

 

明日 3/1 土曜日 朝10時30~夕方4時まで

港北みなも トクラスショールーム にてリフォーム相談会を開催します♪

 

 

最新の住宅設備と、中山建設の創る家。

そこから生まれる「 暮らしのお話し 」が出来たらと思っています。

 

「 今の家のココを変えたら、暮らしはどんなふうに変わるの? 」

 

を共に考え、最適なプランをご提案させて頂きます。

 

毎回ご好評いただいております切り抜きで作るチャームの工作教室も同時開催。

どうぞお気軽にいらしてくださいませ。

 

Tags: , , , ,