| Subcribe via RSS

大倉山新田歯科クリニック。完成が近づいて参りました。

投稿:やまもとふみこ

 

年内、大きなリフォームや新築のお引き渡しが立て続いており、あぁ年末なんだなぁ~と実感する日々。

毎年の事ながら慌ただしい時期ですが、こんな時だからこそ気を引き締めて一つ一つのお仕事に集中したいものです。「設計」 藤井伸介建築設計室

 

20151218_123445

 

年明け完工予定の大倉山新田歯科クリニック様では、足場も外れ外構工事の準備が着々と進められています。

前を通る方々が、これから何が出来るのだろう?どんな建物になるのだろう?と皆さん興味津々のご様子。

20151225_164422

 

内部はグレーの落ち着いた色調で内装工事が進んでいます。

 

20151225_164833

 

診療をする場なので、住宅ではあまり使用する事のない長尺シートの床が張られた清潔感のある空間ですが

間仕切りの壁面や杉の柱、建具など、木の風合いを生かした内装デザインは柔らかな温かい印象の空間です。

 

20151225_164239

 

これまた住宅の建設では扱う事のない最新の医療機器。

設置に関してはお施主様・設計士の藤井さん・現場監督の石谷とで細かなお打合せを行い、少しずつ院内の全貌が形になってきました。

20151225_165207

こちらに訪れる方の誰もが目にする事になる一階と二階の空間を繋ぐ縦格子は背面のタイルの質感と併せて、繊細で印象的なシーン。

20151225_165009

等間隔に並んだ一本一本の木材ですが見る角度によって印象が変わる不思議な間仕切りですね^^

20151225_171745

 

待合室から眺める事が出来る場所に、一本の木が植えられました。シマトネリコかな?

グリーンが入るだけでその空間の空気が自然と流れるような柔らかく印象になりますね。きっと訪れる方の目を楽しませてくれるはず^^

写真 3

 

そして現場と並行して工房では、外観を印象付けるフェンスの刻みをしています。

写真 4

 

スチールとレッドシダー。

異素材が組み合わさって出来るフェンスの完成は年明けの予定。まだまだ気を抜かず頑張りますよ~!

Tags: , , , , , , , ,

大倉山のマンションフルリノベーション。小上がりのある家。小上がり出来てきました。

投稿:やまもとふみこ

 

ただ今大倉山で工事中のマンションフルリノベーション。タイトルは 「 小上がりのある家 」

IMG_2392

 

だんだんと減ってきてしまっている和室ですが、やっぱり畳のお部屋でごろんと寝転がるのは気持ちがいいし、お客様がたくさんいらした時にも座卓を囲んでみんなで楽しむことが出来る和室はやっぱりあると便利です。

住宅設備の位置変更や、全室無垢フローリング張りの為の乾式二重床の工程が終わり、フローリング張りの床面よりか一段上がった小上がり部分も仕上がっていました。

室内全体のレイアウトが固まってきましたね。

 

IMG_2390

そして今は無垢フローリング張りの真っ最中。

IMG_2403

 

使用する無垢フローリングはナラの幅広乱尺フローリング。

長さの違うそれぞれの部材を張る事で、不規則な木目が出てとっても表情豊かに仕上がります。一枚一枚の幅が広いのも、素材感の良い無垢フローリングの魅力を引き立ててくれると思います。

IMG_2410

 

こちらの工事担当はお馴染み加藤大工。

数多くの無垢フローリング張りをこなしている事から、テンポよくスムーズに床が張られています。

これだけ至近距離で写真を撮っても全く動じないあたり、さすがの貫録(笑)

IMG_2401

無垢フローリングの間に挟んでいるのはスペーサーと言って、一定の隙間を開ける為のカードです。

夏は湿気を吸って膨張し、冬は乾燥して収縮する無垢フローリングの特性を、カードの隙間で調整します。

隙間を開ける間隔や位置などは大工の経験と知識からの匙加減。任せて安心の加藤大工!よろしくお願いしますね。

 

IMG_2411

 

現場に入ってくる日差しがすっかり秋の柔らかい光になっていました。ついこないだまで暑い暑い言っていたのが嘘みたい。

現場で作業をする大工さん達には丁度良い気候ですね。

深まる秋と共にヒートアップする現場での様子、またお知らせします^^

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

現場監督のお仕事。大倉山新田歯科クリニック新築工事

投稿:やまもとふみこ

 

7月に上棟いたしました大倉山の新田歯科クリニック様の新築工事の様子です。

11988632_839328196182828_8080056336468545998_n

延床で約270㎡の内部は、現在大工が三人体制で急ピッチで作業を進めていると共に、工房でも材料の加工がどんどんと進められています。

上の写真は工房で階段の側桁を製作している様子。ジグザグに彫られた板は階段の両側で踏面を支える側桁と言う部材になりました。

 

 

IMG_2344

 

一本目の階段が取り付け完了。

IMG_2348

工房では現在二本目のこちらの廻り階段の部材を刻み中。日々の現場の様子はfacebookページでお知らせしています。是非ご覧ください。

現場での作業を工房からバックアップする事でテンポよく工事が進んでいきます。

IMG_2351

階段を上がった二階の様子。

断熱材を入れた壁面には、ボードが張り詰められて行き、日を追う毎に部屋らしくなって行く段階でもあります。

IMG_2346

 

積み上げられたボードの枚数からもこの現場の規模が伺えますね。

日々テンポよく作業が進む現場ではありますが、内部のあちこちに見慣れた文字でメモ書きさがれているのを良く見かけました。

ふむ。見慣れたこの文字は石谷大工の字ですね。

FotorCreated

応援の大工さんたちへの細かな指示や作業内容の確認、設計士さんとのお打合せで決まった詳細な納まりの伝達、これから使用する部材の詳細確認や発注、コストコントロールなどなど多岐にわたる現場監督としての仕事をこなしつつ、時に大工として現場での作業もこなす石谷大工。

慎重派で丁寧な仕事っぷりに定評のある大工なので現場監督としての兼任はきっとプレッシャーもやりがいも大きいはず。

IMG_2383

 

現場で作業する職人。職人がスムーズに動けるよう状況を把握して段取りを取る現場監督。

竣工まであともう一息!石谷大工の多忙な日々はもう少し続きそうです。

 

IMG_2362

また落ち着いた頃にはきっと 大工石谷の現場日記 も再開されると思うので、今は新田歯科クリニック様の竣工に向けてしっかりと集中して頂きましょう!

 

Tags: , , , , ,

上棟から一か月。大倉山新田歯科クリニック新築工事

投稿:やまもとふみこ

 

ちょうど1月前のブログで上棟の様子をお知らせしました、大倉山の新田歯科クリニック新築工事。

暑い中ではありますが着々と現場工事が進んでいます。

 

 

IMG_5949

 

 

普段ご近所で新築工事をしている際にも、シートで囲われた内部を見る事はなかなか無いと思うので、本日は潜入取材。

シートの内部をご覧いただきましょう。

 

IMG_5935

 

 

内部で作業を進めているのは、現場監督兼大工としてこちらの担当をしています石谷大工。

上棟の時から比べると、間柱が増えた分だけ各部屋の輪郭がはっきりと分かるようになりました。

 

IMG_5945

今は根太(ねだ)を転がす作業の真っ最中。

通常の戸建住宅では300mmピッチで根太を置くのが一般的ですが、ここは歯医者さんになる建物。たくさんの方が毎日歩く床になるので、より頑丈にと通常の倍の量150mmピッチで根太が入ります。

IMG_5944

これだけ等間隔にピシッと直線が揃っているのは見ていても気持ちがいいですね^^

石谷大工がfacebookページ で「この床はびくともしませんよ~」と言っていた理由が良くわかります。

IMG_5936

暑い中での作業が続きますが、大工のやる気もむんむん上昇中。

これからも気を引き締めて作業にあたります。

Tags: , , , , , ,