| Subcribe via RSS

大倉山のマンションフルリノベーション。珪藻土の塗り壁。

投稿:やまもとふみこ

 

造作家具の取り付けがほぼ終わった 大倉山のマンションフルリノベーション工事 の本日の様子です。

 

IMG_2560

塗っているのは珪藻土で材料は毎度おなじみの 湯布珪藻土 です。

北海道産の珪藻土の優れた調湿性能と、大分産珪藻土の綺麗な白い色合いが魅力的な湯布珪藻土は、壁面に固める為の材料も食用のでんぷんのりと古紙だけを使用して作られています。

今回はLDKと廊下から玄関までの広い範囲を珪藻土塗り壁で仕上げているので、リノベーション後に調湿性能を体感して頂けるのが楽しみですね。

 

最近はDIYで珪藻土塗りにチャレンジされるお客様も多く、左官道具セットの貸し出しや 珪藻土DIYの応援!! なども行っており

近日中にまた私もご一緒に珪藻土DIYをする予定があるので、左官屋さん達がスイスイと気持ちよく壁を塗っていく様子は思わずじっくり眺めてしまいます。

 

IMG_2574

見ていると本当に簡単そうに塗っていくんだけどなぁ。。

わたしとお客様とで一日かけてやっと仕上げる壁の一面も、気持ちよさそうに鼻歌を謳いながら10分15分で仕上げてしまうんですもの。

見ているだけでも気持ちいい(笑)

IMG_2570

これまで職人さんにお任せしていた作業も、実際に自分で体験してみる事で、その難しさや職人技の尊さをより一層感じる事が出来るようになる物ですね。

例えば材料の練り方、道具の持ち方一つや、水に土を加えるタイミング一つ見ていても、とっても手際よく丁寧にかつ素早く作業している様子から

次のDIYをする時に使える様なヒントがないかどうか必死になって作業を見つめていました。

毎日こなしているからこその手際の良さなのだから、見ているだけで習得できるような簡単な物でもないですけどね。なんとなく(笑)

IMG_2563

畳の小上がりになる天井部分は、杉の羽目板張り。

こちらの小上がりの壁面にも珪藻土を塗るので、畳の床と珪藻土の壁、羽目板の天井とで、自然素材が盛り込まれた優しい空間になりそうです。

IMG_2566

つい先日まで工房で製作されていたキッチンも取り付けが終わって、完成まで養生シートが掛けて待機。

工事完了まであと少し。珪藻土が乾いて全ての養生シートが取れるのが楽しみですね。

Tags: , , , , , , ,

夏休みの自由研究をお手伝い。珪藻土で作るどろだんご教室。

8月27日 18:34

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

もうそろそろ夏休みも終わって学校が始まっているのかしら。。?

自分が子どもだった頃、始業式は9/1だったので毎年8月の後半は山積みの宿題を半べそ掻きながらやっていた事を思い出します。

夏の終わりはなんて切ないのでしょう。。

そこで、夏の終わりに楽しいイベントを開催!

写真 1

毎年恒例になって参りました、珪藻土でつくるつるつるピカピカのどろだんご教室です。

作り方はこれまでの開催時の記事で詳しくご紹介しているので是非ご一読ください^^   去年のどろだんご教室の記事はこちら

写真 2

小さなお子様も大人も夢中になって作るどろだんご教室は、毎回大盛況。

何度も参加して下さる方も多いので、前回とは違った楽しみ方とか、新しい発見があったら良いなぁってずっと考えておりまして、今年はこんなもの作りました。

自由研究のお手伝いプリント♡

IMG_0958

 先生は去年、一昨年に引き続き山本太郎先生です。

067

珪藻土の塗ってある部屋と、塗っていない部屋を再現した実験セットを見ながら湿度や温度の変化を調べたり、にぼしの入った瓶に珪藻土を入れているものと入れていないものの匂いを嗅ぎ比べたり、珪藻土の採れる北海道のお話しや、暮らしの中でどんな効果や珪藻土のいろいろな使い道などもお話ししてもらいながらのどろだんご教室は学ぶこと、感じる事もきっとたくさんあるだろうと思って子ども達がプリントにどんなことを書いてくれるかな?ってちょっと楽しみにしていたんです。

写真 4

プリントの一番最後の質問、珪藻土はどんな土だった? の問いに「湿気を吸ったりはいたりしてくれる便利な土」と書いてあるのを見た時には思わず嬉しくなっちゃいましたよ^^

夏休みが明けたら実験結果を書き込んだプリントと、頑張ってピカピカに丸めたどろだんご、学校のみんなにも見せてあげてくださいね♪

Tags: , , , , , , , , ,

お引越し前にリフォームするなら断然フローリングがおススメ。

投稿:やまもとふみこ

 

「中古住宅を購入して、引越し前にリフォームをしたい。」

「予算は限られているけど出来る限り自分の好きなイメージのお部屋に近づけたい。」

 

そんな時には迷わずフローリングのリフォームをおススメします。

R0013489

 

お引越し前のリフォーム相談では

「予算がたくさんは出せないから今回は壁紙を張り替えようかな??」 とか 「扉の色が好きじゃないから扉を変えてもらおうかな??」なんてお話しから入る事が多いんです。

でもでも。

よくよく考えてみてください。

壁と天井の次に広い面積を占める 床の色 は、お部屋の印象を大きく左右します。壁と床は白っぽい色にすることが多いから、お部屋の色の印象はほぼ床で決まると言っても過言ではないのです。

普段の足の裏や座った時、寝ころんだ時に直接肌に触れるモノでもあるし、暮らし始めてから簡単にはリフォームできない箇所ですし

費用対効果を考えたら壁紙を張り替えるより、扉を入れ替えるより、ずっと満足感の得られるリフォームになります^^

 

古いお家で新しい暮らしをスタートさせる時に無垢の気持ちいい床を張る事が出来る!お引越し前にリフォームしたら、ずっとこの床で暮らす事が出来る!

これは又と無い絶好のチャンスですよっ♪

 

R0013509

 

今回のお家は戸建住宅なので、既存のフローリングの上に無垢フローリングをそのまま上に直張り。

担当の加藤大工がトントンとテンポよく工事を進めて行きます。

 

R0013500

LDKとトイレで約42㎡。工事期間は一週間ほどでスムーズにフローリングのリフォーム完了!

IMG_0829

 

今回お選びいただいたのはパインの無塗装フローリング。

優しい自然な色合いと、表情豊かな木目が素敵です。

それと針葉樹系(パインやヒノキや杉など)の特徴として夏はサラサラと気持ちよく、冬は底冷えするヒンヤリ感も和らげてくれる肌触りもまた魅力的なんです。

 

R0013477

 

今回のお家には前のオーナーさんが残されていった手作りの家具がいくつかあったので、これらをあちこちによけながらの工事だったのですが、上の写真のテレビボード、、、

 

IMG_0808

 

 

無垢のフローリングの上に乗せたら凄く素敵な雰囲気が出たと思いませんか??

夏の日差しが強い午後でしたが、パインの床に照った光が柔らかくて、部屋全体が優しく明るい雰囲気になりました。

 

IMG_0827

 

IMG_0818

 

 

お部屋のあちこちに素敵なシーンがいっぱいできました。

これから暮らしていくうちにきっともっとたくさんの素敵なシーンが生まれてくるだろうな~と思うと、10年後、20年後もまた楽しみなのであります^^

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

ママの珪藻土DIY大作戦。

投稿:やまもとふみこ

 

最近スッキリした晴れの日がなかなかないですね。

今年の梅雨はなんだか長引きそうです。。。

雨の日ばかりでなんだかテンションも下がり気味。憂鬱な日々が続きますが、こんな時こそ家の中で出来る楽しい事をやってみるのはいかが?

 

IMG_0528

 

と、言う事で。

先日内装工事が終わりお引き渡しが済んだお客様宅にお伺いして、DIYの塗り壁をお手伝い。

以前からやってみたかった!と仰って下さった奥様に珪藻土塗りのDIYの楽しさとコツを伝授すべく、はるばる助っ人さんが来て下さいました。

 

IMG_0534

今回使用した 湯布珪藻土 の販売店であるワンダーウォールの井筒さんが教えてくれるDIYは、お部屋を汚さない為の養生などの基本的な事から、簡単に楽しく作業を進める為のコツや完成した後のリペアの方法、珪藻土の持つ調湿機能のお話しなどなど。

一日で珪藻土の塗り方からその効果までを楽しく学んで頂けました。

IMG_0532

最初は覚束無かったコテの使い方も、だんだんとコツをつかんで、スイスイと楽しそう^^

181A3054

苦労して仕上げた壁はこのお部屋の一番最初の思い出。

ランダムについたコテ跡を見るたび、大変だった作業を思い出すのと同時により一層お家を大切に使おうって思えるようになると思うんですよね。

181A4669

塗るのが難しい天井面は、左官屋の佐々木さん が鮮やかな手つきで仕上げてくれました。

DIYで職人さんの仕事を経験したからこそ、職人さん達が日々何気なくこなしている作業の難しさ、奥深さを知る事が出来るのもまたDIYの魅力ですよね^^

Tags: , , , , , , , ,

秘密基地みたいな寝台のある家。その3 左官屋さんが見つめる壁。

 

投稿:やまもとふみこ

 

夕方頃、昨日から始まった左官作業を見に 「寝台のある家」 に行ってみました。

「 ちょうど今、天井を塗り終わったところなんですよ~ 」

と、左官屋の佐々木さんが、ライトを天井に当てながら何やら真剣なまなざし。。。

佐々木さん、仕上がりのチェックですか??

 

IMG_0003

 

「 珪藻土のパターンが照明の当たり方によってうるさく見えちゃうといけないから、ライト当てて影をチェックしてるんですよ 」

と、教えてくれました。

 

今回は湯布珪藻土を、寝室になる部屋とトイレと洗面台の壁と天井にパターンをつけて仕上げています。

 

 

IMG_0011

 

パターンの付いている壁は表面が凸凹するので照明や日光があたると出来る陰影が魅力的なのだけどその影が多すぎたり濃すぎたりで、うるさく見えないようにライトを当てて鏝(こて)の跡をチェックしているんですね。

 

IMG_0016

 

「ココちょっと気になるかな。。?」 なんて言いながらちょこっと補修。

 

IMG_0025

 

ちょうど西日が差しこむ時間になったので、自然光での影もチェック。

なるほど。

左官屋さんが仕上がりをチェックする時に見つめているのは、壁じゃなくて影だったんですね^^

 

 

今日で天井塗りが終わり、GW中には左官屋さんと一緒にお施主様が壁面の珪藻土塗りにチャレンジします!

コテむらを付けた 壁の影 は、このお部屋での一番最初の思い出になるのでしょうね^^

 

 

GW休業のお知らせ。

中山建設事務所内のゴールデンウィーク休業は暦通りの 5/3~6 までの4日間です。

期間中のお問い合わせにつきましては5月7日(水)から順次ご対応させて頂きます。

ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , ,

壱たちのへや。 珪藻土塗りの様子

 

今日は左官屋さんのお話。

 

秋元大工の木工事が終わり、 壱たちのへや は只今この様な状況。入り口を中心に、2人分のスペースに分かれてロフトが作られました。

タイトルにある 壱 はお子様のお名前から一文字頂きました。   では たち は?

リフォーム前のお打合せで、お施主様が

「 これから家族が増えたら良いなって思っていて、2人兄弟のお部屋にしたかったんです 」 と教えてくださいました。

なるほど。

壱たちのへや は プラス1 できるお部屋って事なのですね^^

壱くんとこれから産まれてくる 子が2人で、勉強したり、遊んだり、眠ったり、、たくさんの時間を過ごす2人の秘密基地になるのでしょう。

 で、今はこの2人がせっせと秘密基地を仕上げ中。。

ロフトに乗って、天井を仕上げているのは毎度おなじみの 左官屋 佐々木さん と 今回初登場の 中村さん。

天井と壁を併せて、約80㎡の塗り壁を仕上げるのに約1週間。 使用する珪藻土は MPパウダー タイプM です。

養生や下地処理を丁寧にしたら、コテですいすいと珪藻土を塗っていくのですが、4月にしては気温が低い日が続いていたので、乾きが遅く二度目の塗りがなかなか進められない。。

正面の黄土色が塗ったばかりの状態で、両側がほぼ乾いた状態の珪藻土です。

気候と塗り壁の状態を見ながら、塗れるところは どんどん と。

壱たちのへや を 左官屋さんたち が楽しそうに仕上げています^^

Tags: , , , , , , , , ,