| Subcribe via RSS

思い出ウォール

5月2日 17:58 新築戸建て 日記

Nakayama
Nakayama

「ぐるっと回れる家」

解体前の打ち合わせです。

クライアント・古川さん・中山建設 3者打ち合わせとなります。

今回の新築工事は再利用をする住設や家具が沢山ありますので

悲劇が起こらないように事前に3者で確認しました。

一部屋、一部屋、順に回り再利用するものにマスキングテープを貼っていきます。

後を追って大工が丁寧にばらしていきます。

18222650_1622929607814420_4694781881845382078_n

18268625_1622929644481083_1609221666203982889_n

 

18268495_1622929581147756_5171940265781178583_n

 

後で取り付けるのも大工なので、当然取り付ける事を考えながらばらして

部品がなくならないように梱包していきます。

そして2階に上がる階段には。。。

前日に引っ越しを終えているお客様。

3人の子供たちと御夫婦そしておばあちゃん。感謝の気持ちが壁に記されていました。

思い出ウォール。。

18222612_1622929494481098_5615463773193834148_n

18198372_1622929444481103_9198540516745198457_n

 

 

「古川さんも中山さんも一言書いて!」いぇーいとお客様

古川さん階段室に立って涙ぐむ姿が印象的でした。

18222201_1622929377814443_2049995542257312077_n

 

中山とお客様

18222225_1622929334481114_6982582886527921600_n

協働作業

子供たちの為にもいい家を作るぞ!!

お客様が書き加えた「共に」の言葉をかみしめました。

パパ画伯

18274987_1622929244481123_3263135478044284466_n

ママ画伯

18195076_1622929264481121_2764297570971007987_n

そしてばぁば画伯

18274748_1622929284481119_4554494475500605198_n

この気持ちを職人皆で共有して進みます。

連休明けから本格的な解体作業に入ります。

 

 

Tags: , , , , , , , , , ,

らしく暮らす家。本日は床のオイル塗りです。

投稿:やまもとふみこ

 

先週末、賑やかに珪藻土DIYを楽しんだ らしく暮らす家。

 

約5mほどのリビングの天井部分は、さすがにDIYと言う訳にもいかず、足場を立てて左官屋さんに塗って頂きました。

 

IMG_0285

 

 

壁面を塗るだけでも大変な作業なのですが、高い足場の上でもスイスイと珪藻土を塗っていく様子は思わず見入ってしまいます。

IMG_0275

 

 

DIYの経験で珪藻土塗りの作業の大変さを実感したことで、「やっぱり職人さんって凄いんですね~」と、家づくりの工程を見ながら一

層家に愛着を増して下さったようです^^

 

IMG_0308

 

今日は仕上がった床から、オイル塗りの作業。

もうすっかりDIYはお手の物。今日もたくさんのお友達ご家族が応援に来て頂いて皆でオイル塗りをしました。

 

IMG_0305

 

珪藻土塗り程大変な作業ではなく、オイルを塗った箇所はくっきりと木目が浮かび上がるのでオイル塗りはとっても満足度の高いDIYです^^

 

IMG_0304

 

可愛い助っ人さんもお手伝いしてくれたおかげで、本日の作業も無事終了。

もうすぐ完成のらしく暮らす家。お引き渡しまで、あと一週間!大工さんも負けじと頑張っていますよ~☆

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , ,

フェスツール・新しい道具で家具製作

11月26日 22:47 家を創る人びと

Nakayama
Nakayama

買ってしまいました。

皆の憧れ、フェスツールDOMINOカッター!

PB261456

今まで、家具のジョイントや無垢板の剥ぎには

マキタ製のジョイントカッターを使っていました。

これはこれで大変便利で重宝しているのですが

若干の目違いが出てしまい調整がいる。(結構時間を食うのです)

木材を接合する時に用いる、ほぞ加工をもう少しスピーディーにかつ強固に作れないものかと

考えていたところこれと出会ってしまったのです。

いつも合板などの、建材を仕入れている株式会社 松崎の富樫さんが

「いいのがあるんですけど買いません?」

「これがこれでこうなってすごいんです!」

・・・・

「買います。」と私。

PB261462

これがジョイント部に使う部材。まさにDOMINO!

こいつがきっちり組まれて、かなりの強度がでるとの事。

最近は刻みや屋根工事なの外仕事が多く、使う機会は先となりそうですが

早く使ってみたいです。

 

ナカヤマ

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

無垢パインフローリング工事 よこはま

8月8日 23:30

Nakayama
Nakayama

昨日から無垢フローリング工事着工しました。

担当は加藤大工。暑い中がんばってくれています。

まずは養生とダンドリ。その際に細かい納まりの疑問を投げかけてきます。

R0013488

お客様は、中古の物件を、自分たちらしい内装にリフォームしたいというご要望。

パイン無垢フローリングをセレクトされました。

R0013513

いい感じです。柔らかめの材種で傷つきやすいのですが

冬場には足がとてもあたたかく

補修のしやすさなどのメリットもたくさんあるのです。

それともう一つ。

トイレの交換と手洗いの設置です。

配管をするために、一部床を解体中。

R0013503

 

サンワカンパニー レプトを取り付けます。

 

 

R0013506

お盆休み前に完成予定です。

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,

杜づくり。キウイの物置小屋解体とものづくり教室のお知らせ☆

投稿:やまもとふみこ

 

今日は都築の杜の近況報告! 

 

写真2

 

この場所のシンボルになりつつある、もっさりと伸びたキウイのツルが覆いかぶさった下には、長く物置小屋になっていた小さな小屋がありました。

駐車スペースの確保と、これからの杜づくり計画の為に、この小屋を解体しておこうね~。と、前々から思ってはいたものの、それぞれ日々のお仕事に追われてなかなか手つかずになっていましたが、先週みんなのお仕事の都合を合せて一気に解体する事になりました。

写真3

もちろん私も参加。

解体や外仕事にも慣れた大工さん達がいるし、私はお邪魔にしかならないだろうと思いながらも、みんなでやった方が絶対楽しい!と思って人一倍張り切りましたよ(笑)

怪我するといけないと思って長袖長ズボン。

日に焼けると具合悪くなるからほっかむり。

悪路もがしがし歩けるトレッキングシューズ。

開始早々汗だくでドロドロ。。。でも、いい汗かきました(笑)

 

写真

賑やかにワイワイ作業を進めていると、木材の配達に来てくれた常盤商店さんがいつの間にかお手伝いしてくれたりして、更に賑やかに。

やっぱり大変な作業はみんなでやった方が楽しい!

写真4

午後には物置小屋も倒れて無くなったのだけど、俄然勢力増し増しのキウイがもっさり覆いかぶさってて、ジャングルな事に変わりはないような。。。?

秋には葉が落ちてツルだけになるから、そしたら本格的に伐採かな。。

写真5

 

でもまぁ。

第一目標だった「キウイ小屋の解体」が済んだことで、これからまたちょこっとずつ杜づくりが進められるな~♪ と、嬉しくなっちゃったワケです^^

 

これからココをどうやって魅力的な場所にしていくかは設計士の古川さんや、職人さんみんなとお話ししながら進めて行きたいと思います。

 

 

10351837_252572621607313_1765609308538336848_n

 

 

【 夏のイベントのお知らせです 】

第一弾
7/29 フローリングだった木で作る自分だけの音!手作りの木琴教室

開催日時 2014年7月29日(火)10:00~
開催場所 都筑区池辺町1216 都築の杜ショールームにて
参加費用 お一人 500円(税込) *材料代・おやつを含む
お申し込みは

tel      045-941-5336

mail  nk@nakaken.info

都築の杜(中山建設)やまもと宛にお願いします♪

Tags: , , , , , , , ,

秘密基地みたいな寝台のある家。その1 24時間換気システムの有効利用をしてみよう

 

 

 

投稿:やまもとふみこ

 

子供の頃、ドラえもんの押入れのベッドに凄く憧れていた事を思い出しました。

 

そんなことを何故思い出したかと言いますと、実はただ今玄関から二階への吹き抜けの、約三畳ほどのスペースに収納を兼ねた快適な寝室を作ろう!と言うリフォームを進めています。

今回のタイトルは 「寝台のある家」

仕上がりのイメージは寝台列車みたいな感じで、適度な おこもり感 のある秘密基地みたいな楽しいお部屋になりそうです^^

 

IMG_9646

 

部屋の短手方向で、足を延ばして眠れるように壁を壊し、少しだけ廊下側に広げました。 この「少しだけ」が大切なポイントで、これでご主人様が横になってつま先を伸ばしても大丈夫な長さを確保!

ますます自分サイズの秘密基地らしくなってきましたよ。

 

 

IMG_9659

 

寝台列車みたいなベッド。 下段は季節ものを入れておく収納スペースに活用します♪

 

IMG_9649

コンパクトなスペースですが高い天井と、部屋の二面に窓があるので窮屈にはなりませんね^^

IMG_9663

そして実はこちらのお家。

ご主人様のアイデアで、24時間換気システムを利用し

冬の寒い時期は屋根裏の暖かい空気を、夏の暑い時期は床下の冷たい空気をそれぞれ室内に循環できるようなシステムを組み込む事になりました。

IMG_9657

発案されたご主人様にとっても実験的な試みでもあるので、室内の気温と外気温を細かく測定してデータ収集に余念がありません。

下地のボードに、何日分ものデータが書き込まれていましたよ^^  なんだかとても楽しそうで、実験結果が私もとても楽しみです♪

そして。

181A0237

今日は、 寝台のある家 の写真を撮ったりと同時進行で、担当大工の馬越大工についてご紹介の動画を撮ってきました。

IMG_9673

こんなに大きなレンズを向けたら、さぞ仕事がしづらいだろうなぁ。。と思いつつも、職人さん達の仕事をしている姿はやっぱり絵になるよなぁ。。と思うし

これからどんどんと動画を増やしていきたいなぁと思うのです^^

そんなこんなで、先日ご紹介した 都筑の杜TV@中山建設TV 

これからどんどん動画をUPしていこうと思います! なんだか楽しくなって来たぞっ!!

Tags: , , , , , , , ,