| Subcribe via RSS

中古戸建のフルリノベーション。「縁側暮らしのある家」はじまりました。

投稿:やまもとふみこ

 

中古戸建の魅力ってなんでしょうか?

もちろん一から作り上げる新築も家づくりとしては最高に楽しいものだけれどわたしが思うには、古い家が持つ魅力に自分の思い描く理想の家を重ね合わせて今ある物の変化を愉しみながら家づくりが出来る事なのじゃないかな?

と思っています。

全てを新しくするのは簡単だけれど、今ある物を使い続ける工夫は楽しいし、今ある形にだんだんと馴染んでいく暮らし方も素敵だと思います。

 

そんな暮らしを楽しんで頂こうと、中古戸建のフルリノベーション 「縁側暮らしのある家」 工事が始まりました。

 

13653113_1027490560699923_2030797208998288237_o 13653235_1027490580699921_4925390990536896785_o 13686668_1027489487366697_3356254040972791311_n

まずは解体工事が始まった室内の様子をぐるっと一周。

二間続きで仕切られたリビングダイニングは、大きく一部屋につなげてリビングダイニングキッチンに。

ダイニングに背を向ける形になっているL字型のキッチンはお風呂や脱衣室と一直線に繋がるI型にし、日々の家事をらくらくスムーズにしてくれる家事動線を作ります。

13925449_1027491370699842_4320433972813417374_o

中古戸建のリフォームの場合今ある窓からの景色が目で見て確認できるので、より具体的に暮らしのイメージが湧きやすい事もありますね。

窓からの景色も大切な家づくりの要素の一つなので、庭も景色も取りこんだプランのご提案をしていますよ。

この家に付いた タイトルは「縁側暮らしのある家」

リビングダイニングに併設した大きなウッドデッキを縁側に見立てて、暮らしの中の様々な楽しみ方をご提案しています。

実はこのお家、中山建設の中古戸建リフォームの考え方をまとめた資料 家づくり読本 でご紹介しているモデルプランのリフォームです。

写真

今の中山建設でご提案する中古戸建リフォームのプランとしてご紹介したい 暮らしの楽しみ方 が沢山詰まっているので、こちらの一冊を見て頂けると、縁側暮らしのある家の概要をご覧いただく事が出来ます。

ご希望の方には無料でお届けいたしますので、是非ご一読くださいね。

家づくり読本 資料請求フォームはこちら

間取りの楽しさだけでなく、家の安全性を高める耐震、四季を通じて快適に暮らす為の断熱工事なども盛り込んで、約4か月の長い工事が始まりました。

工事の様子は随時ご紹介して参ります。どうぞお楽しみになさって下さいませ。

中古マンションリノベーションの見学会開催

バナー

マンションリノベーションの見どころをちょこっとご紹介

=自在のある家のみどころ=

・約80㎡ほどの縦長の間取りの水廻りを整頓。家事動線を使いやすくまとめました。

印象的なスキップフロアのリビングと和室を繋げる階段縁側

・中山建設オリジナルのオーダーメイドキッチンと造作家具

・ご家族の10年後20年後を見据えて自在に変化する自在な間取り

・玄関横のあると便利な土間スペース

・リビングダイニングや寝室の無垢フローリングと水廻りスペースのタイル床

などなど。

 

日時は 9月10日(土)10:00~16:00   11日(日)10:00~12:00

両日ともに完全予約制にて見学を承ります。

 

お申込みフォームは都築の杜のイベントにUPしてありますので、ぜひご覧くださいませ。

Tags: , , , , ,

横浜市内で工事中。戸建て住宅の耐震・断熱フルリフォーム工事「団らんの家」

投稿:やまもとふみこ

 

築30年ほどの戸建て住宅の耐震・断熱リフォーム工事を行っています。

元はご一家で住まわれていたこちらのお住まい。それぞれがご結婚され、以前の様に家族みんなで暮らしている訳ではないけれど、お盆やお正月はもちろん、いつ帰ってきても皆が快適に過ごせる家にリフォームしたいとのご希望を頂きました。

 

安心安全快適な、家にする為の大切な基礎や構造体の補強作業の様子をご紹介いたします。

IMG_3180

 

着工し、一カ月ほどは基礎工事、梁や柱の補強などの作業が続いています。

外から見る内部は全ての壁や床が取り払われ、まだまだ完成の様子は想像できませんが着々と工事が進んでいます。

 

IMG_3181

構造体が見えた室内では、痛んでいる箇所、間取り変更に必要な補強を入れる箇所、それぞれに必要な部材を大工が現場でノミと玄能(とんかち)で刻んでいる様子は、プレカットなど作業が効率化され梁や柱を手刻みで作る機会も少なくなってきているけれど、家を守る為の大切な技術として今でもしっかり受け継がれていますよ。

IMG_3207

古く傷んでいた部材を取り除き、新しい部材を繋げて、それぞれの土台を基礎にしっかりとアンカーボルトで止める。

仕上がってしまえば見えなくなる箇所ですが、見えない箇所こそ徹底的に。

IMG_3194

階段も取り払われているので、おっかなびっくり細いはしごを登って二階に上がってきました。

IMG_3188

IMG_3191

穴から下を覗くと、既存の梁の下に新たな梁を作り、それぞれをボルトで固定している様子が見えました。

これは間取り変更や窓を大きくするための補強。

大きくする事で明るくたくさんの光を取り込めるサッシには、YKKAPの高性能樹脂窓を採用しています。

断熱性に優れ、冷暖房の効率を上げると共に、結露を防ぐ事も出来る高性能樹脂窓は、壁体内の断熱材施行と併せて断熱工事には欠かせない部材の一つ。

もちろん、ただ部材を付ければ良い訳ではなく、それぞれが正しく施工されている事が家の気密性・断熱性を上げる事に繋がっていくので、一つ一つの作業を正確に行っています。

IMG_3190

いろいろと写真を取っている時に、ふと二階の穴から下を覗きこんだら、ちょっと面白い写真が撮れました^^

こちらのリフォーム工事の担当は秋元大工。最後まで気を抜かず、しっかりとお願いしますね~!

Tags: , , , , , , ,

お引越し前にリフォームするなら断然フローリングがおススメ。

投稿:やまもとふみこ

 

「中古住宅を購入して、引越し前にリフォームをしたい。」

「予算は限られているけど出来る限り自分の好きなイメージのお部屋に近づけたい。」

 

そんな時には迷わずフローリングのリフォームをおススメします。

R0013489

 

お引越し前のリフォーム相談では

「予算がたくさんは出せないから今回は壁紙を張り替えようかな??」 とか 「扉の色が好きじゃないから扉を変えてもらおうかな??」なんてお話しから入る事が多いんです。

でもでも。

よくよく考えてみてください。

壁と天井の次に広い面積を占める 床の色 は、お部屋の印象を大きく左右します。壁と床は白っぽい色にすることが多いから、お部屋の色の印象はほぼ床で決まると言っても過言ではないのです。

普段の足の裏や座った時、寝ころんだ時に直接肌に触れるモノでもあるし、暮らし始めてから簡単にはリフォームできない箇所ですし

費用対効果を考えたら壁紙を張り替えるより、扉を入れ替えるより、ずっと満足感の得られるリフォームになります^^

 

古いお家で新しい暮らしをスタートさせる時に無垢の気持ちいい床を張る事が出来る!お引越し前にリフォームしたら、ずっとこの床で暮らす事が出来る!

これは又と無い絶好のチャンスですよっ♪

 

R0013509

 

今回のお家は戸建住宅なので、既存のフローリングの上に無垢フローリングをそのまま上に直張り。

担当の加藤大工がトントンとテンポよく工事を進めて行きます。

 

R0013500

LDKとトイレで約42㎡。工事期間は一週間ほどでスムーズにフローリングのリフォーム完了!

IMG_0829

 

今回お選びいただいたのはパインの無塗装フローリング。

優しい自然な色合いと、表情豊かな木目が素敵です。

それと針葉樹系(パインやヒノキや杉など)の特徴として夏はサラサラと気持ちよく、冬は底冷えするヒンヤリ感も和らげてくれる肌触りもまた魅力的なんです。

 

R0013477

 

今回のお家には前のオーナーさんが残されていった手作りの家具がいくつかあったので、これらをあちこちによけながらの工事だったのですが、上の写真のテレビボード、、、

 

IMG_0808

 

 

無垢のフローリングの上に乗せたら凄く素敵な雰囲気が出たと思いませんか??

夏の日差しが強い午後でしたが、パインの床に照った光が柔らかくて、部屋全体が優しく明るい雰囲気になりました。

 

IMG_0827

 

IMG_0818

 

 

お部屋のあちこちに素敵なシーンがいっぱいできました。

これから暮らしていくうちにきっともっとたくさんの素敵なシーンが生まれてくるだろうな~と思うと、10年後、20年後もまた楽しみなのであります^^

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,