| Subcribe via RSS

自宅前の倉庫兼事務所「 いえまえそうこ 」完成しました。

投稿:やまもとふみこ

 

暮れも押し迫って参りました。

もう冬休みに入られた方もいらっしゃるでしょうか?中山建設は今日27日までの営業で、明日から1/5までお休みを頂きます。

年末年始休業のお知らせ

仕事納めの今日はみんなで事務所と工房の大掃除~。。。とも行かず、修ちゃんは いえまえそうこ の最終仕上げに。

なんとかぎりぎり年内で工事を終わらせる事が出来ました。

IMG_1997

一階の白い外壁部分は大きな開口が開いている倉庫。なにかと物騒な昨今ですので防犯カメラ付き。

二階の黒い外壁は事務所として使われるとの事ですが、お仕事以外でも居心地良くてついつい長居してしまうような事務所に仕上がりました。

IMG_1950

梁や火打ちがダイナミックなワンルームです。

ご自宅前に居心地良い仕事場があったりしたら、ココにずーっといてしまいそうですね^^

IMG_1951

壁面に直接取り付けたウォールナットのカウンターデスクもお気に入りの一つにして頂けそうな素敵な仕上がりでした^^

IMG_1965

あと個人的にとても羨ましいのが壁面いっぱいの書棚。

お仕事柄、各メーカーのカタログやサンプルがもの凄く大量なのでカタログを整理するにも一苦労なのですが、これだけの収納力があれば整理もしやすそうですよね。

ぜひ大活躍させて頂ければと思います^^

そして年末は今日までの営業なので、今年最後に皆様へのご挨拶になるような写真が欲しいな~。。と思って、いえまえそうこ の棟梁である修ちゃんにバシッと決めて頂く事にしました。

修ちゃん!かっちょいい一枚をお願いします!

IMG_1985

あっ。。。

冬の西日が厳しかったせいか変顔になってしまいました。ごめんごめん失敗。

IMG_1983

「はい笑ってー」って言ったら笑ってくれたんですけどイマイチ。

今年の最後のご挨拶になるんだからカッコいいの撮りたいんだけど。

IMG_1988

約20回目のはいちーず!でやっとカッコいい修ちゃんが撮れました(笑)

今年も一年こちらのブログをご覧くださりまして本当にありがとうございました。

来年もいえづくり・ものづくり を通じてたくさんの方々との素敵な出会いを広げて行きたいと思います。

2015年の中山建設にもどうぞご期待ください!

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

中山建設 一同

Tags: , , , , , ,

和室 フローリング リフォーム

9月29日 20:22 未分類

Nakayama
Nakayama

和室の畳を撤去して無垢フローリングを張りました。

ナラ 無塗装 無垢フローリング。

dscf3924

畳を揚げた状態です

dscf3926

この上に下地になる根太を流していきます。

根太間にスタイロを入れていきます。

畳からフローリングに変更すると底冷えしてしまいますから断熱材は必要です。

dscf3945

12ミリの合板を捨て張りしてやっとフローリングを張り出す事が出来ます。

dscf3948

dscf3952

フローリングを張るときに板と板の間にパッキンをかませ

コンマ何ミリの隙間を意図的に作っています。

無垢材が収縮して悪さをしないようにするためです。

dscf3955

途中で通りを直したりという順序でフローリングを張っていきます。

幅が狭いから進みません。

夕方の七時くらいに終わりました。

後日オイルを塗装しますが、こちらはお客様のセルフビルドになります。

無垢材に息を吹き込む作業。楽しみですね。

dscf3960

おまけ

4歳のお子様が嬉しいダンスを踊っている所です。 笑

dscf3957

Tags: , , ,

 無垢デザイン住宅 完成

4月17日 18:07 未分類

Nakayama
Nakayama

この所嫌な雨が続きます。

無垢素材をふんだんに使った新築物件。

第三者機関の立会い検査も何一つ指摘箇所もなく終わり

お帰りの際「素晴らしい家ですね。」とお褒めのお言葉まで頂きました。嬉しいお言葉です。

数ある建材の中からや健康面、コスト面、使い勝手などの観点から素材を選びだしました。

100%自然素材とは行きませんが、100%自然素材に近付ける努力や工夫をしてきました。

無垢素材をふんだんに使い、デザイン的にも細部にまで目をむけています。

私達は、出来るだけ少人数体制での家造りを心がけています。少人数で現場を収めることによって品質を確実に確保することが出来ます。

また、使い勝手やデザインなど細かい部分の施工側と管理側のずれをも防ぐ効果もあります。

なにはともあれ

お客様への引き渡しも無事終わり。今週お引っ越しです。

dscf61231

床材にはチーク材。下駄箱にはウォールナットの無垢材が使われています。(muku-emi)

間接照明で浮遊感を演出。

dscf6274

壁は珪藻土。ラインが綺麗です。照明に照らされ、クロスでは出せない陰影が現れます。

TVボードタモ3枚剥ぎ材(muku-emi)

dscf6267

dscf6209

欅の一枚板のダイニングテーブルにカウンター。(muku-emi)

野暮ったくならないように注意して木の重厚感を出しました。

dscf5904

レストルーム。ウォールナット造りつけ家具(muku-emi)

2F

dscf5877

LDK天井間接照明が効果的に演出します。

dscf5699

床はナラ材です。オイルフィニッシュ仕上げで優しい色合いに仕上がりました。

私は、オイルフィニッシュを基本としています。手触りや質感が安心感や安らぎに繋がると

考えています。

dscf5717

シナ合板 造りつけ家具。muku-emi

dscf5692

階段室

dscf5725

レストルーム

埋め込み型収納もありトイレットペーパーなどをスッキリ収納(muku-emi)

ポイントにエコカラットを採用しかわいらしさを演出しました。

dscf5784

子供部屋

全てが一対。かわいらしいですね。

dscf5673

ロフトからの眺め

dscf5836

ロフト 床 パイン材 手すり 杉材

dscf5824

現場見学会を含め、多くの方に完成後の家を見て頂きました。

一つ良い評価を受ける度に本当にうれしい。

無垢材をデザインするという事は、無垢材の魅力を最大限引き出すということ。

木の裏表、着色するかしないか。面の大きさ、形にまで拘ります。

そのたびに悩んで決断していくことは、ある意味辛い作業です。

後戻りできませんから。だから本当にうれしい。

10年後。20年後「いい味」を出す家。

そんな家を目指しました。

Tags: , , , , , , , ,