| Subcribe via RSS

ねこたまりの家その1 現場ノート始めました

6月18日 21:11 リフォーム yamamotoyamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

レトロなデザインの照明とか、さり気なくドアノブに掛けられた花器の植物とか、本当に何気ない物がとっても良い雰囲気を纏うのは古い家の魅力の一つだと思うんです。

 

名称未設定

 

そんな暮らしの中にさりげない素敵な物がたくさん詰まっている築50年の戸建では、ご家族と二匹の猫さんが暮らしています。

気持ちのいい場所を探すのが得意な猫さん。

家族の様にかわいがられている猫さんの居場所をたくさん作ることで、そこに住まう人にとっても心地よい場所をたくさん作ろうと言った意味を込めて

「ねこたまりの家」 のリフォームが始まりました。

 

IMG_0600

 

伺った時には猫さんが居なくて「あれ~?ねこだまりは~?」なんて思っていたら堂々玄関からのご帰宅(笑)

いまリフォームをしているから、ちょっとお家の中が騒がしいですもんね。気持ちよい場所をたくさん作ってあげるからしばらく我慢してくださいね^^

 

IMG_0601

そんな ねこたまりの家 の下駄箱の上には一冊のノートが置いてあります。

題して ねこたまりの家 現場ノート! 気になる中身はと申しますと。。。

IMG_0605

こんなかんじで、職人同士の作業進捗報告はもちろん、担当大工からお客様へ明日の予定のご連絡や工事が途中な所の注意箇所などを書き込んで、お留守にされている時にも工事の様子が分かる様にしています。私が写真を撮りにお伺いする事もしっかりと事前連絡がされていました^^

そしてお客様からも気になっている事を書き込んで頂いたり、時にねぎらいのお言葉を頂いたりと、まるで職人達とお客様との交換日記のような感じですね。

IMG_0608

ねこたまりの家 の工事担当は石谷大工。

大工としての作業と現場監督を兼任するので、お客様とより密にコミュニケーションを取る事が出来ると思います。

今後のブログの登場や、工事前のお打合せ、現地調査でお客様宅にお伺いしたりと多方面で活躍予定です^^

どうぞよろしくお願いします♪

 

話をリフォームに戻しまして~

今日伺った時にはサッシの取り付けの作業中でしたが、室内の床にはウォールナットのフローリングを施工しました。

 

IMG_0585

 

居室や廊下部分にはまだ養生が貼られていて、オイル塗りもまだなのでウォールナットが見えるのは階段のみなのですが、フローリングの中でも高級材とされるウォールナットの落ち着いた深みのある色合いは、このお家にとても良く馴染んでいて完成がとても楽しみです^^

 

そしてお客様が現場ノートに書いて下さった一つ一つのお言葉からも、職人たちに掛けて下さる期待の大きさが伝わりました。

ねこたまりの家、今後のレポにどうぞご期待くださいっ♪

 

Comments are closed.

リフォーム