| Subcribe via RSS

建具の製作

今週は新築に納める建具を九枚製作しました。

今回はラワン突き板のフラッシュ構造の建具です。

IMG_3299

フラッシュ構造とは、芯材を枠で組み両面を化粧合板で覆う構造を言います。

ベタ芯構造や無垢の框組みなどと比べて狂いが少なく、格段に軽いのが特徴です。

芯材はLVL材を使用します。LVL材はフラッシュ芯材や建築の梁などにも広く使用される積層材です。

IMG_3286

エアータッカーで芯材の枠組みをします。

プレスを使いラワン合板を両面に接着し覆います。

IMG_3296

IMG_3295

パネルソーにて長さと幅を決めます。

IMG_3298

上吊り金具や戸車、手掛溝などの必要な加工を施します。

今回は大手貼りはしないでLVLを見せる使い方です。

IMG_3301

IMG_3302

IMG_3303

IMG_3310

IMG_3313

IMG_3314

手に触れる手掛溝や角のエッジを丁寧にペーパーで丸くします。

IMG_3312

ラワン材の木目は選ぶことができませんが、比較的いい材料だとおもいます。完成です。

IMG_3315

 

 

 

 

 

Comments are closed.