| Subcribe via RSS

家として家具を作ること

家具屋の五味です。

最近は新築やリフォーム時にキッチンを作る事が多くなってきました。

キッチンもフルオーダーですのでご要望に応じてひとつひとつ手づくりしています。

天板の素材や引き出しと扉のレイアウト、収納する物のサイズや使い方によって

如何様にもできます。とは言え間取りなどの都合上で出来ないこともあります。

家具やキッチンを「家」の一部としてひとつひとつ相談しながら作っていけるのが

自社工場で自社職人が作る最大のメリットだと思います。

 

例えば、これはコンロの下にざっくりフライパンなどを置くスペースです。

FFCE0E5E-A6D0-44FF-814B-86FE1C3EAAD5_1_201_a

 

ステンレスの巻きパイプをスノコ状に組んだスライド棚です。

 

こういうのは既製品のシステムキッチンでは出来ないこともあります。

98D59922-3332-4BB6-AF6E-0FB45C7BAC0F_1_201_a

この様にレールで引き出せて便利です。

 

システムには無い自分だけのキッチンを創造してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

洗面台ミラーの取り付け

家具職人の五味です。

 

新築物件の場合は洗面台を製作することが比較的多いのですが、

今回は洗面台鏡の取り付けをご紹介します。

洗面台収納の扉に鏡をつけて行きます。

 

使う道具はこの三種類

9102A7C5-8331-4D23-B8B7-A4C9899A3ADC

下からセキスイボンド、セキスイミラーマット、速乾ボンドです。

この3つが有れば殆どの鏡は取り付けることができます。

 

先ずはミラーマットを取り付ける部分に墨をして速乾ボンドを塗布します。

B511311E-9850-409E-BE2F-64E75DD1C756

ミラーマットとは両面テープに厚みがありクッション性のある製品です。

50A02EE5-6027-4D7D-A7BF-57C1BDBC10D6

ボンドが乾いたらミラーマットを貼り付けます。

9BB71953-C590-4AE0-9812-07C009BB553D

 

 

 

お次はミラーマットを貼り付けた間にセキスイボンドを塗布します。

676097E0-4318-4959-8C17-F86C9AADF326

 

ミラーマットの保護テープを剥がし鏡を貼り付けます。

7282AB10-58D7-46C1-896F-CF78CD52271D

これで貼り付けは終わりです。

ミラーマットが保持している間にセキスイボンドが固まってくれます。

通常この3点の資材が有れば壁などに大型の鏡も付けることが可能です。

 

それと最近バージョンアップしたのですが、ミラーマットの厚み分(2mm)の隙間が出来ないように

扉の大手(おおで)を出して隙間を隠すやり方に変えています。

3267260F-96A2-4028-BE0F-5187186A3544

 

これの利点としてはミラーマット厚み分の隙間が出来ない事、

手間がほとんど変わらない、大手が広がるので手掛け溝を掘るスペースが産まれる事です。

かなりスッキリした見栄えですね。

1EBF9F78-4203-4760-88C8-63E66C0CDA18

 

今回は以上です。

洗面台、キッチン背面収納

家具職人の五味です。

今回も「小屋のある家」の家具製作です。

洗面台とキッチン背面収納を製作しました。

 

洗面台は

幅1200有るので大きめですね。

面材の木目も繋げています。

ACD8B1FB-166B-421A-A293-276093588172

扉と抽斗が付いているので収納も大容量です。

0E7E1E06-51C1-4763-B223-FC4781590D7A

この上に洗面器を置いて配管工事をします。

A4A65D01-051F-468F-A62C-6074BBF42387

 

 

 

キッチン背面収納

は上吊りの引き戸になっています。

74CC5C93-E2FB-4474-BA19-0B7A984B6C2E

BECF5C24-B06C-4253-9CA8-867C25660726

 

 

D12E4473-D5E9-43E4-AC38-BE59071EAABF

EDB5D461-5918-4FC1-A3B7-7E98397B3B4E

 

 

引き戸のレール部はタモ無垢材で誂えました。

こうすることでとても扉の開閉がスムースになり、かつ丈夫で無垢の質感も得られる仕様になっています。

 

下台は全て抽斗になっています。

右側の空いた部分には炊飯器を乗せるスライド棚がつきます。

24ACF4BD-24F0-4E5A-A637-4C4C24987C73

 

 

これらの家具の形や大きさ、素材も全て弊社の新築に合わせたフルオーダーです。

 

 

動画で見る完成見学会。

 

動画にも力を入れようと機材導入しまして試行錯誤しているところですが

何をどう見せるか、何を伝える動画にするのか

検討を進めつつ、慎重になりすぎてなかなか動画のアップが進んでおりません^^;

 

そんな中、新築やリノベーション物件が完成した際の完成見学会動画を撮り公開しています。

 

物件が完成した際には、完成見学会を開催し、

お家づくりを検討されているお客さまに見ていただく機会をつくっていますが

日程が合わなかったり、満席で見学できなかったりする方も大勢いらっしゃいますよね。

また、ご見学いただけるのは完成してからお施主さまご家族がお引越しされるまでの

短い間ですので、その時にタイミング良くご覧いただけるラッキーな方は

圧倒的に少ないです。

 

そんな方々にも、ぜひ中山建設が手がけたお家をご覧いただきたいと考え、

完成見学会の動画を撮影、公開することにしました。

 

ナビゲートは設計・施工管理スタッフの芳賀さんと、私高足でお送りしています。

ど素人が撮影する動画なため、操作に不慣れでちょっと見苦しい部分もありますが、

そこは愛嬌でごまかして(笑)

つくり込まれた動画とはまた違った味が出ていて 楽しくご覧いただけるかと思います!

ゆっくりご覧くださいませ(^^)

 

1つ目の動画は、

「木のマンションリノベーション 眺望のある家」

お施主様がマンション購入の「決め手」となった眺望をコンセプトとして、
ライフスタイルが変化してもいつまでものびやかに住まえるようプランニングした、木のマンションリノベーション。
マンションとは思えない空間が広がっています。

施工事例のページはこちらです  施工事例ページへ>>

 

 

2つ目の動画は

「新築 旗竿敷地に建つ家」

大開口の木製サッシやリビング空間の大きな吹き抜けが印象的な新築のお家。
リビングを中心とした、どこにいても家族の気配が感じられる間取り、
キッチン、食器棚、大型本棚、洗面台などの 手の込んだ造作家具や、玄関や雨戸、引き戸といった造作建具など
見どころがいっぱいです。

施工事例のページはこちらです 施工事例ページへ>>

 

 

中山建設Youtubeチャンネル

チャンネル登録もお願いします!!

チャンネル登録はこちら>>

 

 

 

 

キッチン、本棚、収納BOX、建具、デスク

2月なのに最近は暖かい日が多く過ごし易いですね。

年明けからの1カ月半ですでに多くの家具を製作しておりますが、その一部をご紹介します。

 

こちらはフルオーダーのキッチンです。

コンパクトですが、様々なご要望を取り入れています。

IMG_6300 (1)

特徴的なのは下段が全てワゴンになっていることです。

IMG_6301

 

IMG_6302

 

入れるものの大きさや使い方を細かく指定して頂きましたので、

なるべくご要望に沿えるように致しました。

 

こちらはマンションリノベーションのお仕事で間仕切りを兼ねた棚です。

83926998_856200851482913_7706617113800081408_n

84065514_200513224462346_7758997512739880960_n

 

ご予算の都合上、家具はなるべく簡単にと御依頼でしたが、最低限の意匠上の手を抜くことはありません。

そこは家具屋さんが家具を作る良いところなのかな思います。

また、ご依頼主様がご自身で塗装されるなど予算を削減する工夫もしています。

それもまた愛着が湧いていいのではないでしょうか。

 

こちらはアメリカンブラックチェリーの収納BOXです。

IMG_6162

小さなBOXですが、天板はブラックチェリーの無垢板です。

IMG_6160

無垢板なので裏には反り止めも施しております。

クリアオイル塗装を施しました。

 

こちらはガラス入りの建具の製作です。

IMG_6310

家具屋ですが建具も得意中の得意です。

様々な建具に対応しております。

 

こちらは事務所用のデスクです。

IMG_6374

大きさは4×0.6のものを向かい合わせで設置しました。

私もこれだけの大きなデスクは見たことありません。

材料はゴムの集成材です。

このような大きさの集成材も特別オーダーで製作しております。

 

 

 

以上

「車寄せのある平屋」の家具

こんにちは、家具屋の五味です。

仕事にかまけてブログを更新せずに

いつの間にか今年も残るところあと数日となってしまいました。

先日、完成見学会を行いました「車寄せのある平屋」の家具達をご紹介いたします。

今回は意匠面にナラ材を使用しています。

ナラ材は一般的には高級材にあたります。

木目がしっかりしていて硬質な質感があります。

キッチンはアイランド型と壁面とセパレートに配置しました。

IMG_6037

 

アイランド型は両面使いの収納扉付きです。

IMG_6038

 壁面側は引き出しを多く配置して、収納を十分に確保いたしました。

IMG_6035

 

ソファーも背と座のクッションを含めフルオーダーメイドいたしました。

大容量の収納引き出しもついています。

IMG_6033

 

 IMG_6034

TV台は間口が3.6mもある超大型ではありますが、

非常にすっきり収まったのではないかと思います。

IMG_6032

天板は無垢材をハギで製作いたしました。

ハギとは材料の幅を目的の幅にするために、繋ぎ合わせる作業の事を言います。

この作業は材料の長さが長くなればなるほど大変であるのと、材料の購入や選定が難しくなってきます。

今回は3.6mあるので苦労する部分もありましたが、綺麗に収まって良かったです。

IMG_5393

このようにハギの際は長い材料を一枚ずつ木目の選定しております。

 

 

建具も家具と共材にて製作しております。

写真の建具は、リビングダイニングのメインの建具なので、無垢の框組で製作しました。

IMG_6041

そしてアイランドキッチンの横にはテーブルをクルミ材で製作しました。

IMG_6036

こちらは総無垢で脚も共材のクルミです。

IMG_6025

 ホゾ組みなので強度は抜群です。

組み立てもクランプしてしっかりかためます。

IMG_6008

 

IMG_6021

 

 

クルミは木目と質感が柔らかくて手触りの良い木です。

テーブルには良く適した木材です。

ナラ材の家具にもとてもマッチしていると思います。

 

他にもトイレ収納やミラー付き洗面台などご紹介しきれないほどありますが、

このようにすべての家具を自社で製作できるのが中山建設の大きな特徴です。

 

 

さて、私の今年の最後のブログですので最近のチャボの花梨さんの様子もご紹介したいと思います。。

 

 

今年の5月に引っ越してきてやっと環境に馴染んできました。

IMG_5779

椅子の上で箱座りしています(笑)

IMG_5988

初めての冬を迎えてこの寛ぎ様ならもう安心ですね。

併設されたカフェに来るお客様にもかわいがってもらっています。

IMG_5833

素敵なカフェテラスを背景に一枚。

 

今年も大変お世話になりました。

ブログを見てくださってありがとうございました。

それでは皆様よいお年を!

 

 

 

 

リフォーム