| Subcribe via RSS

*桜の家* 内装工事とユニットバスの取り付け。

8月28日 18:10 リフォーム

yamamoto
yamamoto

 

こちら 耐震&太陽光&内装リフォーム&住宅設備入れ替え と内容盛りだくさんの 桜の家。

 

今は内装工事が進んでいる所です。

LDKの大半のフローリングは貼ってあるのですが、いつもの通り。貼り終えた箇所にはすぐに養生を敷いてしまうので、イマイチ進んでる気がしない。。。

いえいえ!
こうして工事が進んで、最後に養生を取った時の感動は他の工事ではなかなか味わえないものです。

養生が取れる日を楽しみに、工事を進めて行きましょう^^

 

 

こちらは、床下収納を入れる為、貼り終えたフローリングをカットしているところ。

ココでチラっと見える様に、フローリングには桜の無垢を使用しています。

 

こちらはユニットバスの取り付け。
暑い夏のリフォームなので、お客様には大変ご迷惑をおかけしています。
でも、だからこそ出来上がってから、一番最初に入るお風呂、 気持ちいいでしょうねぇ~^^
ぜひ楽しみにして頂きたいところです☆

今回は住まいながらの一階部分、全面リフォームですので、少しでもお客様のストレスが減らせるよう作業を進めて参りたいと思います。

そして仕上がりをどうぞお楽しみになさってくださいませ。

やまもと

Tags:

*香る家* 外壁塗装をしています。

8月28日 17:52 リフォーム

yamamoto
yamamoto

 

家全体を覆っているシートを潜ると。。。

 

 

二階部分の足場を軽やかに飛び回って塗装屋さんが作業をしています。

今回使用している塗料はこちら。

水谷ペイントの ナノコンポジットW 汚れやカビに強く、独自の重合技術で紫外線や風雨による変色も防ぐ塗料。

足場を組み、高圧洗浄を掛けた後

下塗りに ナノコンポジットフィラー

中塗りと上塗りで ナノコンポジットW  を塗布します。

 

 

この写真が分かり易いかな?

右側の白い部分が下塗りのフィラーまでを塗り終えているところ。

オレンジが2トーンになっている上側が中塗り。下側が仕上げの上塗りまでが済んだ状態です。

 

 

塗る面積が多く、工期も約3週間程になり、お客様にもご不便をお掛けする期間が長くなるのですが外観を美しくするだけでなく、紫外線や風雨から守り、家を長く持たせるためにも大切な塗装の作業。

外壁に取り付けられているエアコンのホースなどの部品も一度取り外し、塗装後に元にもどすという作業をします。

一つ一つは手間だけど、その一手間で、仕上がりの美しさや5年後、10年後の様子が変わってくるのだから決して手間を惜しみません。

 

 

まだまだ暑い日が続くけど、塗装屋さんしっかり頑張ってますよ☆

仕上がりをお楽しみになさってくださいませ^^

 

 

 

やまもと

Tags:

*香る家*と*さくらの家*

8月17日 15:27 リフォーム

yamamoto
yamamoto

 

8月も後半に差し掛かって参りましたが、暑さはちぃとも和らがないですね。。。^^:

 

 

さて!

お盆中も工事を進めておりました 「香る家」

 

LDKの内装工事もほぼ、終わりまして今はおばあちゃんのお城となる寝室の工事が進んでいます^^

こちらは サクラの無垢フローリングを貼っている様子。もう少しで終わりそうです。

ほんのりピンク掛かった優しい色合いのフローリングのお部屋には、おばあちゃんがこだわって集めていらっしゃる可愛らしい雑貨が似合う空間になりますよ♪

外の工事も着々と。。。なんですが、シートに覆われた中身は上手に写真が撮れず。。

今は屋根の塗装を進めています。

ここもまたシートがとれる日が待ち遠しいですね^^

そして

ここ一週間くらいは、ご家族が帰省なさっていてお留守の間の工事でしたので。。。

金魚ちゃん達のお世話を承りました。しっかりと加藤大工がごはんあげているので元気ですよ~(笑)

さぁご家族が戻ってらした時に、喜んでもらえるようにもうひと頑張り☆

そして本日から着工いたします題して!『さくらの家』

秋元大工が解体の作業に入りました。

こちらは耐震、太陽光、内装リフォームと見どころがたくさんのリフォームになります☆

またご紹介していきますので、どうぞお楽しみになさってください^^

やまもと

Tags: , , , , , ,

フルリフォーム:味わいのある家

6月17日 11:57 リフォーム

yamamoto
yamamoto

* 過去記事をまとめて一つの記事にしています。

2011年7月25日

=温故知新=

以前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考える事で、新たな道理や知識を見い出し自分のものとすること。

大量生産大量消費の時代から、今あるものを最大限に活用し大切に長く使っていく。。。

全てにおいてエコや省エネと言ったキーワードが注目されている中、リフォーム業界でも、自分達に出来るエコ・省エネを心がけて、暮らしの中に安心安全な物、長く大事にお使い頂けるものをご提案し、広めていくのも大切なのだと思っています。

そして今の時代。全てを新しくしてしまうのではなく、古くから使われてきた素材と組み合わせて、味わいのある安心安全な暮らしを創り上げる事が求められているのではないでしょうか。

今回はそんな私たちの思いと、お客様のご希望がぴったりとあった事例をご紹介いたします。

内装のリフォームを承りましたお客様宅です。

築25年の一戸建てをご購入後、内装や耐震などのリフォーム工事をいたしました。

 

玄関ホールの大きな吹き抜けや

 

 

手すりの柵が、なんだ素敵な雰囲気を醸していたりと、要所要所でこの家を建てられた方のこだわりが感じ取れるような、味わいのあるお家でした。

 

 

今回のリフォームは主に床の張替えと、作りつけ家具の製作。

家の味わいに似合うよう、一階のLDKには無垢のチークフローリングをセレクト。

 

 

張り替え後のダイニングの様子です。

夏の暑い盛りの日でしたが、素足で歩くとひんやりして気持ちがいい。

肌触りはさらさらとしているので夏の暑い時期もベタ付くことがなくとても快適です♪

 

 

リビングダイニングへの入り口の扉には、ご主人様がお持ちだった欄間をはめ込んで扉を製作する事になりました。

建具を製作してくださるのは 双葉建具店 さん。

きっちりと採寸をして頂き、イメージを伝える事で、only oneの建具を作ってくれます。

今回は、この欄間がどの様なドアに変身を遂げるのか。完成が今からとても楽しみです^^

 

2011年 8月3日

 

元は和室として使用されていた約8帖ほどのお部屋を、ご夫婦の寝室としてご使用になるとの事で

フローリングの床へと張替えを致しました。

襖や障子といった、和室ならではのしつらえを残し、フローリングへのリフォームだったので和の風合いに似合う様、フローリングには杉をセレクト。

素足で歩いたときの触感も柔らかで温かみがあり、とても気持ちが良いものです。張り終えたばかりの この時には杉独特の爽やかな香りが漂っていました。

お部屋の一角にある、床の間だったスペースの床柱はそのまま残す事で空間のアクセントになりました。

古くから培われてきた日本建築の様式美を現代の暮らしに取り込み、現代の暮らし方にアレンジした和モダンの寝室。

これからまた年月を経てフローリングにも、空間そのものにも味わいを増していくことでしょう。

 

 
2011年10月19日

 

 

先週の土曜日。事務所の一角で模型の撮影をしていただきました。

実はこれ。只今リニューアル作業中の中山建設HPで使う写真です。

撮ってくださっているのは  Tuzukisecond(つづきセカンド) の前川さんです。

Muku-emi も 中山建設HP も Tuzukisecond(つづきセカンド) さんにお願いして製作していただきました^^

これから中山建設の新築紹介ページを充実させる為、この日は一日掛けて写真撮影です。

高い脚立に乗って何を撮っているのかは、もう少しだけ内緒です^^

事務所と工房での撮影を終えたら、今度はお客様宅へ。

以前にお伝えしておりました 味わいのある家 です。

せっかく素敵なリフォームが完成したので、良いカメラで綺麗な写真に残しておきましょう^^

すっかりお部屋に馴染んだ無垢のフローリング。そしてそこで遊ぶ子供達。

「写真撮るよ~」って声を掛けると、凄い勢いで逃げていってしまいます(笑)

「みんなが入った写真も撮りたいんだけどな~」

なんて言っていたら

逃げ込んで行った先のお部屋から、代わりに恐竜が出てきてくれました(笑)

恥ずかしがりながらも、リフォームが済んだリビングで家族揃っての写真撮影もできて、お客様にも喜んで頂けたと思います^^

写真撮影盛りだくさんの日でしたが、とても楽しい一日でした^^

Tags:

戸建住宅の耐震フルリフォーム始まりました。

耐震補強を含めた戸建住宅のフルリフォームが始まりました。

本日は足場が掛かっている状態で、外壁の洗浄をしていました。

「暑い中お疲れ様です~~ちゃんと水分取ってくださいね~!!」

って叫ぶ前の一枚。

この後休憩で下りて来た職人さんは、水で濡れたのか汗なのか。。全身ぐっしょり。。

「一日で真っ黒ですよ^^」

なんて言いながら見せてくれた腕は日に焼けて見事に真っ黒でした。

高圧で洗浄すると、ご覧の通りもとの白さが戻ってきました。

右側が洗浄した後の様子。こうして見ると長年の汚れがどれほど溜まったのかが良くわかりますね。

こんな風に目に見えてキレイになるなら、洗浄の作業も楽しそうだなぁ。。。なんて。

キレイに汚れを落としたら、塗装の塗り替えをします。

内装だけじゃなく、外観もキレイさっぱりリニューアルです^^

こちらの物件はリフォーム工事の様子をご覧頂くことが出来ます。

詳しくは こちら をご覧下さいませ。

やまもと

Tags: , , , , ,

耐震補強工事補助金限度額引き上げのお知らせ。

6月20日 17:17 お知らせ

yamamoto
yamamoto

=横浜市建築局指導部建築課よりの通達=

東日本大震災発生を踏まえてとりまとめた「総合的な震災対応の考え方」に盛り込まれた

緊急的な耐震対策の推進をうけ、平成23年6月1日より横浜市の耐震補強工事費補助限度額が引き上げられました。

補助限度額

【変更前】

一般世帯     130万円

非課税世帯   195万円

【変更後】

一般世帯    205万円

非課税世帯   270万円

耐震設計費用はこれまでと変らず

一般世帯     20万円

非課税世帯   30万円

平成23年4月 1日以降に耐震設計計画承認申請書が提出され

平成26年3月31日までに補助金額の確定通知書が発行された物に適応されます。

政府も今回の大震災の被災状況を見て、これまで以上に耐震補強工事に積極的に取り組むようになったと言う事なのでしょう。

どんな物も人の命には替えられません。

震災後3ヶ月。

関東に住む私たちの暮らしは、電力不足を除いては震災前の状態に近いところまで回復しています。

しかし、またいつか東日本大震災のような大きな地震が起きた時に備えて、しっかりとした対策を講じておく事が

いま自分達に出来る事の一つと言えるのではないでしょうか?

中山建設は横浜市木造住宅耐震改修促進事業へ事業者登録をしておりますので

補助金を利用しての工事を承ることが出来ます。

耐震診断は無料で行っておりますので、ぜひ一度ご相談下さい。

横浜市木造住宅耐震改修促進事業のHPはこちら

リフォーム