| Subcribe via RSS

「車寄せのある平屋」の家具

こんにちは、家具屋の五味です。

仕事にかまけてブログを更新せずに

いつの間にか今年も残るところあと数日となってしまいました。

先日、完成見学会を行いました「車寄せのある平屋」の家具達をご紹介いたします。

今回は意匠面にナラ材を使用しています。

ナラ材は一般的には高級材にあたります。

木目がしっかりしていて硬質な質感があります。

キッチンはアイランド型と壁面とセパレートに配置しました。

IMG_6037

 

アイランド型は両面使いの収納扉付きです。

IMG_6038

 壁面側は引き出しを多く配置して、収納を十分に確保いたしました。

IMG_6035

 

ソファーも背と座のクッションを含めフルオーダーメイドいたしました。

大容量の収納引き出しもついています。

IMG_6033

 

 IMG_6034

TV台は間口が3.6mもある超大型ではありますが、

非常にすっきり収まったのではないかと思います。

IMG_6032

天板は無垢材をハギで製作いたしました。

ハギとは材料の幅を目的の幅にするために、繋ぎ合わせる作業の事を言います。

この作業は材料の長さが長くなればなるほど大変であるのと、材料の購入や選定が難しくなってきます。

今回は3.6mあるので苦労する部分もありましたが、綺麗に収まって良かったです。

IMG_5393

このようにハギの際は長い材料を一枚ずつ木目の選定しております。

 

 

建具も家具と共材にて製作しております。

写真の建具は、リビングダイニングのメインの建具なので、無垢の框組で製作しました。

IMG_6041

そしてアイランドキッチンの横にはテーブルをクルミ材で製作しました。

IMG_6036

こちらは総無垢で脚も共材のクルミです。

IMG_6025

 ホゾ組みなので強度は抜群です。

組み立てもクランプしてしっかりかためます。

IMG_6008

 

IMG_6021

 

 

クルミは木目と質感が柔らかくて手触りの良い木です。

テーブルには良く適した木材です。

ナラ材の家具にもとてもマッチしていると思います。

 

他にもトイレ収納やミラー付き洗面台などご紹介しきれないほどありますが、

このようにすべての家具を自社で製作できるのが中山建設の大きな特徴です。

 

 

さて、私の今年の最後のブログですので最近のチャボの花梨さんの様子もご紹介したいと思います。。

 

 

今年の5月に引っ越してきてやっと環境に馴染んできました。

IMG_5779

椅子の上で箱座りしています(笑)

IMG_5988

初めての冬を迎えてこの寛ぎ様ならもう安心ですね。

併設されたカフェに来るお客様にもかわいがってもらっています。

IMG_5833

素敵なカフェテラスを背景に一枚。

 

今年も大変お世話になりました。

ブログを見てくださってありがとうございました。

それでは皆様よいお年を!

 

 

 

 

12/21(土) は完成見学会へ♪♪

 

20191221event

 

12/21(土)に開催いたします『車寄せのある平屋』完成見学会

12/18 18:00現在、残り2枠(14:00~15:00、15:00~16:00)となっております。

 

現在、ご参加の皆さまにご覧いただく資料を作成しておりますが、

岡村設計士や大工さん・家具職人さんたちから聞く見どころポイントや

現場から届く写真に

すでに心躍っております(^^)

 

Facebookでも現場の様子が投稿されていますが、

写真を見て思わず「美しい!」と声が出てしまいました。

Facebookページへ>>

 

写真を見るだけでも雰囲気は少しわかりますが、

実際に自分の目で見たり、木の香りを嗅いだり、視線の先の風景を確かめたり、家事動線を歩いてみたり・・・

その場でしか感じられないことがたくさんあります。

 

家づくりを進めている方

これから家づくりを考えている方

たくさんの方にぜひ見ていただきたいお家です。

 

そして、大工さんが説明してくれる見学会は、中山建設ならでは。

どんな人が家を建てているのか、

大工さんたちがどんなことを思って施工しているのか、

中山建設の家づくりを知るのにもとても良い機会です。

 

とは言え、ご案内できるのはあと2組です。

ご検討中の皆さまは、お申し込みお急ぎくださいね!!!

 

イベントの詳細・お申し込みは、下記リンク先のイベントページにてご確認ください。

イベントページへ>>

 

 

11/9(土) 構造見学会のご案内

11月に入り、急に肌寒くなってきましたね。

早くもインフルエンザが流行し始めているとか・・

 

10月の台風の影響もあり、大工さんたちの忙しい日々が続いています。

体調には十分に気を付けて作業してほしいです。

 

 

 

すでにホームページやFacebook、Instagramなどでご案内させていただいておりますが、

今週末の11/9(土)に「南庭を楽しむ平屋」構造見学会を開催いたします。

 

 

建設中の現場を確認できる機会は貴重ですし、

大工さんから直接お話を聞くことができるのは中山建設ならではです。

 

新築をお考えの皆さま、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

=開催概要==

開催日:2019年11月9日(土)

会場 :横浜市港北区

時間 :10:00~16:00

 

「南庭を楽しむ平屋」

https://nakaken-nh.jp/works/southgarden/

□ 場所:横浜市港北区

□ 構造:木造一階建て

□ 面積:敷地面積 377.42㎡(114.16坪) / 建築面積 70.81㎡(21.42坪)/ 延床面積 69.01㎡(20.87坪)

□ 断熱性能:等級4 UA値0.37

□ 耐震性能:等級3

□ 設計施工:中山建設

□ 設計協力:古川都市建築計画 古川達也

 

イベント詳細・お申し込みは下記イベントページをご確認ください。

https://nakaken-nh.jp/event/kouzou20191109/

 

 

72439576_1422936737844314_5453116059273920512_n

「縁側サンルームの家」完成見学会終了しました。

先週末に開催されました「縁側サンルームの家」完成見学会が無事に終了いたしました。

 

2日間で10組のお客さまにご来場いただきました。

ありがとうございました!

 

今回は、大工さんが説明する見学会。

 

設計の内容はもちろんですが、施工した大工さんや家具職人さんからも見どころをヒアリングし、

現場に資料やPOPを置いてお客さまに見てもらえるようにしました。

DSC_0174 DSC_0176 DSC_0166 DSC_0164_w

 

 

そして、お客さまへの説明は石谷大工が担当いたしました。

家づくりに真剣に取り組み、我が家のように丁寧に作り上げてきた大工さん、家具職人さんたちのおもいも含めて

一つ一つ丁寧に説明し、質問に答えていました。

ちょっと話下手なところもあるかもしれませんが、自分の仕事に正直に向き合っている大工さんの言葉は、

まっすぐにお客さまの心に響いたのではないかと思います。

DSC_0002

DSC_0140

IMG_4517_w

 

ご来場いただいたお客さまの中に、近所に大工さんがいて作業場をよく見に行っていたという方がいらっしゃいました。

その方の大工さんのイメージは、ちょっと怖くて近寄り難く、黙々と作業しているといったイメージだそうで、

説明会が終わった時には「大工さんのイメージが変わりました」と嬉しいコメントをくださいました。

皆さんに記入いただいた感想やお気に入りポイントを少しご紹介しますね。

IMG_4540 IMG_4522 DSC_0171 IMG_4534

一番人気はやはり縁側サンルームでした!

お子さんの可愛いコメントも(^^)

皆さまありがとうございます!!

 

そして、等身大?ハニマルくん(愛猫)パネルを作って来てくださった古川都市建築計画の古川設計士。

「縁側サンルームのハニマルビューポイントから外を見ているハニマルくん」の図を激写中です(笑)

DSC_0191_W

古川設計士にも、お客さまをご案内する合間に今回の家づくりについて色々とお話を伺うことができました。

お客さまと設計士と施工者、それ以外にも本当にたくさんの人が関わった家づくりです。

すべてが良いご縁だったのだなと思います。

 

 

最後に

見学会の機会を設けれらたこと、

「縁側サンルームの家」のすばらしさや、家づくりの楽しさなどをたくさんのお客さまと共有させていただけたこと、

お施主さまご家族に感謝いたします。

本当にありがとうございました!

 

新築基礎工事進行中

新築基礎工事が進んでいます。

56290944_2058596024259985_4757073861147623424_n (1)根切
地盤改良したのちいよいよ基礎工事スタートです。
基礎工事の最初のポイントは位置と高さです。
基準になる箇所からしっかりと図面と照らし合わせて基礎工事の最初の工程、根切工事が進んでいます。

55759943_259775571639253_8832593131758157824_n (1)防湿シートを敷き詰めて捨てコン打設
防蟻性能も兼ねた防湿シート、ターミダンシートはシロアリの侵入を基礎下からシャットアウトします。
施工要領にしたがって丁寧に作業することで性能を確保することができます。

 

 

 

57012522_2322350094689074_7692901187279912960_n

鉄筋組み
基礎コンクリートの強度にかかわる大事な工程です。
複雑な鉄筋をしっかりム見上げてこそ丈夫な基礎ができるのです。

 

57467873_586660775154915_4495989963229233152_n

 

鉄筋検査
検査機関による厳しいチェックを受けて
お客様が安心して住める家が出来上がっていきます。
指摘事項もなくスムーズに検査完了です。

 

 

 

57561087_401735130606350_7044054202925973504_n

耐圧コンクリート・止水材
家を支えるいわゆるベタ基礎です。
この上に基礎の立上りができていきます。
耐圧面と立上り面のコンクリートの打ち継ぎ箇所から雨水が基礎内部に侵入しないように止水材を施工します。
打ち継ぎ箇所から水が浸入するとこの止水材クニシールが水に触れた箇所が膨張してそこから先への水の侵入を防ぐのです。

 

57408108_429829717821886_1948390202770718720_n

立上り枠設置・アンカーボルトチェック
耐圧面の上に基礎立上りの枠組みをしていきます。
基礎と土台を緊結するアンカーボルトのチェックもします。
構造図面をもとに基礎やさんが設置したアンカーボルトを管理担当者2名でダブルチェック。
位置、高さなどシビアに確認します。
しっかり施工されていて安心でした。
コンクリート打設が終われば基礎は9割完成です。
養生期間をおいて枠の撤去を待ちます。

 

 

 

杜Cafe.B、グランドオープンのお知らせ

3月7日 10:11 都築の杜

shiobara
shiobara

旭区のショーホーム、クラフトマンの家で着々と準備が進められてきたカフェ、「杜Cafe.B」が、

いよいよ今週末にグランドオープンとなります!

53083452_575018326242442_1043151430535348224_n

 

 

52779892_297338144281521_6766582264584208384_n

 

9日はワンコインでのランチ、

10日はビュッフェ形式でのランチが楽しめます!

日々の様子は、@moricafe.bのinstagramでごらんいただけます。

 

今週末はぜひ杜Cafe.Bに遊びにいらしてくださいね!

 

 

Tags: