| Subcribe via RSS

自在のある家。現場見学会をさせて頂きました。

9月13日 18:16 リフォーム

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

先週末の土曜日曜と、お引き渡し前のマンションリノベーション「自在のある家」にて完成現場見学会をさせて頂きました。

暑い土曜日。雨の日曜日。と、両日ともに厳しい天候の中ご来場くださいました皆さま。

本当にありがとうございました。

 

IMG_9699

 

お引き渡し一週間前の見学会と言う事で、一部建具が入っていなかったり、仕上げ前の箇所があったり致しましたがほぼ完成の状態でご覧頂く事が出来て私たちもほっと一安心。

見学会の朝、お片づけが済んだ室内をダイニングに座って眺めている様子をパチリ。

土曜日は暑い日でしたが、室内を通る風が涼しくてエアコンいらずの見学会になりました。

 

IMG_9718

 

ダイニングテーブルを反対側からパチリ。

オリジナル造作のキッチンをはじめ、造作家具がふんだんに盛り込まれた室内は、統一感のあるスッキリとしたインテリアに仕上がりました。

これから住まわれる方のご趣味や暮らし方に合わせて、雑貨を足したり小物が増えたり。どんどん素敵に変化していくのでしょうね。

 

IMG_9727

 

南北に伸びた間取りは、引き込み窓で一直線に風が抜けるよう設計致しました。

風が通り抜ける事で涼しく、通路に行き止まりが無いので動きやすく、間仕切り家具で自在に変化させることが出来る大きな間取りに詰め込んだ工夫などなど。

いろいろとご紹介したい事があり過ぎて、ご来場頂いた皆さまに暑っ苦しいほどの熱弁!!をしてしまいましたが興味深く聞いて頂けた(と思います)。

 

これまであまり現場見学会をする事は無かったのですが、こうして完成したお住まいを見て頂く事で自分たちの仕事をより分かりやすくお伝えする事が出来るのかな?と思うと、完成現場見学会これからもう少し回数増やしていこうかな~?なんて事を思う初秋なのであります。

 

 

 

 

オリジナルキッチン製作中です。

投稿:やまもとふみこ

 

オーダーメイドのシステムキッチンって、凄く大層な物の様な気がしていたんですけどね。

 

「システムキッチンって、家具の中にシンクやコンロが納まっている物でしょ。家具作るのと変わらないじゃん」

と、代表の中山が言っていた事がありまして。

 

よくよく考えたらそうなんですよね。

要は家具を作るのと同じ。引き出しや開き戸の箱にコンロやキッチンを納めるだけの物なんです。

 

IMG_9565

 

高さや引き出しの数、付けたい設備を自由に選んで、家具を選ぶようにキッチンを選ぶ。

他の家具や内装と素材を合せるなんて事が出来るのもオーダーメイドならではのキッチン選びになります。

 

IMG_9590

 

さかさまのシンク。

シンクはさすがに木で作るわけには行かないのでステンレスの一体成型の物を使う事が多いです。

シンクの大きさ、深さはもちろん、洗剤やスポンジを置くところを作ったり等のカスタムもOK

 

IMG_9566

水廻りなだけに、お手入れの事を考えて扉の面材は水弾きの良いウレタン塗装に仕上げます。

IMG_9593

 

塗装ももちろん、一枚一枚丁寧に手作業です。

 

オーダーメイドキッチン承りますよっ!

と声を大にして言えるくらいにキッチンの事例も増えてきまして、これからお引き渡しや着工をを控えている工事でも、オーダーメイドキッチンのご要望、沢山頂いております。

オーダーメイドキッチン施工事例のご紹介 

 

FotorCreated

 

今週末のマンションリノベの見学会でも、オリジナルオーダーメイドのキッチンをご覧いただく事が出来ます。

ご興味ございましたら是非☆

イベント詳細や申込みフォームは都築の杜のイベントにUPしてありますので、ぜひご覧くださいませ。

 

 

中古戸建のフルリノベーション。「縁側暮らしのある家」はじまりました。

投稿:やまもとふみこ

 

中古戸建の魅力ってなんでしょうか?

もちろん一から作り上げる新築も家づくりとしては最高に楽しいものだけれどわたしが思うには、古い家が持つ魅力に自分の思い描く理想の家を重ね合わせて今ある物の変化を愉しみながら家づくりが出来る事なのじゃないかな?

と思っています。

全てを新しくするのは簡単だけれど、今ある物を使い続ける工夫は楽しいし、今ある形にだんだんと馴染んでいく暮らし方も素敵だと思います。

 

そんな暮らしを楽しんで頂こうと、中古戸建のフルリノベーション 「縁側暮らしのある家」 工事が始まりました。

 

13653113_1027490560699923_2030797208998288237_o 13653235_1027490580699921_4925390990536896785_o 13686668_1027489487366697_3356254040972791311_n

まずは解体工事が始まった室内の様子をぐるっと一周。

二間続きで仕切られたリビングダイニングは、大きく一部屋につなげてリビングダイニングキッチンに。

ダイニングに背を向ける形になっているL字型のキッチンはお風呂や脱衣室と一直線に繋がるI型にし、日々の家事をらくらくスムーズにしてくれる家事動線を作ります。

13925449_1027491370699842_4320433972813417374_o

中古戸建のリフォームの場合今ある窓からの景色が目で見て確認できるので、より具体的に暮らしのイメージが湧きやすい事もありますね。

窓からの景色も大切な家づくりの要素の一つなので、庭も景色も取りこんだプランのご提案をしていますよ。

この家に付いた タイトルは「縁側暮らしのある家」

リビングダイニングに併設した大きなウッドデッキを縁側に見立てて、暮らしの中の様々な楽しみ方をご提案しています。

実はこのお家、中山建設の中古戸建リフォームの考え方をまとめた資料 家づくり読本 でご紹介しているモデルプランのリフォームです。

写真

今の中山建設でご提案する中古戸建リフォームのプランとしてご紹介したい 暮らしの楽しみ方 が沢山詰まっているので、こちらの一冊を見て頂けると、縁側暮らしのある家の概要をご覧いただく事が出来ます。

ご希望の方には無料でお届けいたしますので、是非ご一読くださいね。

家づくり読本 資料請求フォームはこちら

間取りの楽しさだけでなく、家の安全性を高める耐震、四季を通じて快適に暮らす為の断熱工事なども盛り込んで、約4か月の長い工事が始まりました。

工事の様子は随時ご紹介して参ります。どうぞお楽しみになさって下さいませ。

中古マンションリノベーションの見学会開催

バナー

マンションリノベーションの見どころをちょこっとご紹介

=自在のある家のみどころ=

・約80㎡ほどの縦長の間取りの水廻りを整頓。家事動線を使いやすくまとめました。

印象的なスキップフロアのリビングと和室を繋げる階段縁側

・中山建設オリジナルのオーダーメイドキッチンと造作家具

・ご家族の10年後20年後を見据えて自在に変化する自在な間取り

・玄関横のあると便利な土間スペース

・リビングダイニングや寝室の無垢フローリングと水廻りスペースのタイル床

などなど。

 

日時は 9月10日(土)10:00~16:00   11日(日)10:00~12:00

両日ともに完全予約制にて見学を承ります。

 

お申込みフォームは都築の杜のイベントにUPしてありますので、ぜひご覧くださいませ。

Tags: , , , , ,

マンションリフォーム「自在な家」工事中。

7月27日 21:17 リフォーム

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

南北に大きな窓や開口部のあるマンションリフォーム。「自在な家」 

IMG_3429

 

リビング部分の段差が大きい事や床の素材を張り分けたりと、納まりが複雑な間取りですが無垢フローリング部分を張り終え、今は窓枠の入れ替えを行っている所です。

IMG_3430

既存の窓枠を解体しまして。

IMG_3431

工房で加工したオリジナルの木枠に変更。

IMG_3428

壁面を解体した際に出来た隙間にはぷくぷくの発砲ウレタンを注入!

壁を張って仕上げたら見えなくなる部分こそ丁寧にしっかりと。

水廻りが集中するゾーンはタイル張りにし、無垢フローリング仕上げの居住スペースとは視覚でも質感でもわかるゾーン分けをします。

IMG_3436

造作家具との組み合わせで自在にゾーン分けし、自在に使い分けていただける仕上がりになる予定ですので、どうぞ完成をお楽しみになさって下さいませ。

Tags: , , , , , , ,

ケヤキの造作カウンターとオーダーメイドのキッチン製作。

投稿:やまもとふみこ

 

大倉山のマンションフルリノベーション工事 の様子です。

今回は現場でのケヤキのカウンター製作の様子と、工房でのオーダーメイドキッチン製作の様子をお伝えします♪

IMG_2488

まずは大倉山の現場へ。

マンションのフルリノベーション工事なので、一度全てを解体しまっさらになった状態から部屋の間取りはもちろん水回り設備の位置なども大きく変更しています。

フローリングが張り終わって、養生シートを敷いた室内は新しく間取りを変えた部屋の間仕切り壁が立ち、室内の形が見えてきました。

IMG_2490

キッチンになる場所から見渡せるLDKの一部は小上がりになっており、畳が入ってモダンな和の設えに。

下部に収納スペースを取れたり、たくさんのお客様がいらしても座卓を囲んで食事ができたり、寝室になったりといろいろと用途の多いスペースです。

和室のないお家も多くなってきましたが、イグサの匂いのする畳の部屋でごろんと寝転がるのはやっぱり気持ちいいんですよね。

IMG_2491

内部の造作材の加工はダイニングスペースになる場所をお借りして。

持ち込んだ大きな材料の加工をしているのはこちらの現場担当の加藤大工です。

IMG_2492

ケヤキの一枚板を加工して、小上がりの窓に取り付けるカウンターを作っています。

ケヤキは古くから日本家屋や神社仏閣などにも使われてきた材料で、磨くととっても綺麗な光沢が出るのが特徴的な貴重な材料なので

鉋がけの上手な加藤大工の手に掛かっての仕上がりが今から楽しみですね。

そして、現場での作業と並行して工房ではキッチンや収納などの製作が大詰めです。

IMG_2495

オーダーメイドでの製作なのでもちろんステンレスのシンクやキッチンカウンター下の収納なども全て特注で作ります。

お客様と担当者とでお打合せをした内容は、工房に戻ってすぐに図面を製作し、職人と共に細部の納まりを確認しながら製作を進めるので、時間や費用の無駄が無くかつ精度の高いオーダーメイド製作が可能です。

木部の製作が終わったら、塗装の仕上げ。 キッチンなどの水廻りで使われる家具には、水はじきを考慮してウレタンクリアー吹き付けの塗装をします。

FotorCreated

塗装はお馴染み佐藤塗装さんの佐藤さん。

タモのカウンターが綺麗に仕上がりました。

IMG_2501

材料を加工して、家具を組み立てて、塗装で綺麗に仕上げをして、仕上がった物はキズを付けないように丁寧に梱包して現場へ入れる日まで大切に保管。

私たちにしてみたら毎日の事で見慣れた風景ではありますが、馴れずに!ダレずに!

お客様からご期待頂いて作っている大切な家具だと言う事を肝に銘じて、最初から最後まで丁寧に大切に仕上げてお届けしています^^

Tags: , , , , , , , , , , ,

つながるキッチン。マンションリフォーム工事着工しました。

投稿:やまもとふみこ

 

キッチンがLDKの中心にあったら、家族はどんな風に時間を過ごすのでしょう?

お母さんが作った料理をみんなで運んだり

みんなでキッチンに立ってお料理をしてみたり、お母さんが洗い物をしている時も家族みんなの様子が分かって自然と会話も増えるのじゃないかしら?

そんな楽しい暮らしが想像できるマンションリフォームが始まりました。


IMG_4964

プラン段階でいくつかのキッチンレイアウトをご提案。そのどれもがキッチンをLDKの中心に据えたプランです。

ご希望をお伺いしながら度重なるお打合せを経て、理想のプランが固まった所でリフォーム工事着工。

『つながるキッチン』 の完成が楽しみです♪

IMG_4958

まずは室内全体に養生。

『つながるキッチン』の工事担当は秋元大工です。

IMG_4969

大工になる前は解体業をしていて、壊す事を専門に仕事していた秋元大工の解体は、丁寧で早いとのお墨付き。

「 壊す仕事 」から大工として「 創る仕事 」に変わった今も、解体業をしていた時の経験はしっかりと役に立っている様です。

とんとんと、テンポよく解体が進んでいるキッチンの壁は大きく取りはらって、リビングダイニングと 繋がって真ん中 に。

IMG_4978

リビング側から見た室内の間仕切りが全て取り払われたら、どーんと主役のキッチンが入ります。

今はまだ解体作業も始まったばかりだから、リフォームの全貌が見えてきませんがこれから徐々にお部屋の真ん中で、さまざまに つながる キッチンをどうぞお楽しみになさって下さいね^^

Tags: , , , ,

リフォーム