| Subcribe via RSS

屋根の調査

「となりで工事している者ですが、お宅の屋根壊れてますよ。」

「知り合いの業者がいるのなら、修理してもらった方が良いですよ。」

最近すごく増えているみたいです。

不安をあおって屋根に上って悪さをする。

ほら壊れてた!みたいな・・・

お客様は屋根は見えないから

心配になって弊社に声がかかります。

もう5件くらい。

行くたびに何でもない。何にもない。

う~~ん。

今回もそんな内容でお客様の屋根チェックに伺いました。

 

 

327361515_1223195631612917_7848101845380321169_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

328678057_487513450238505_8880470547228004089_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

328443614_1127836237906517_2694719316055209246_n

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンで確認。

屋根の上らず安全にチェック出来るので見ていて安心です。

鮮明に目視・お客様も確認できるので嘘はつけないです。

つかないですけど。笑

 

 

 

 

 

 

2023年「志」表明!

1月20日 13:10 家を創る人びと

takaashi
takaashi

2023年が始まり早3週間が経とうとしています。

 

中山建設では、年に数回、全スタッフが集まりミーティングを行っていますが、

年始早々に皆で集まりました。

体調を崩してお休みしたスタッフがおり残念でしたが、

今年から新たな設計スタッフも加わり、気分新たなスタートです♪

 

社長からのお話は、昨年の総括や今年の目標、チャレンジ項目など。

その後、スタッフそれぞれの「志」を発表する場となりました。

新しいスタッフにとっても、初めて顔を合わせるスタッフがどんなことを考えてお仕事をしているか

ただの自己紹介に留まらず、各人の人となりが伝わる、そんな機会になったのではないでしょうか。

 

最後はカフェスタッフが用意してくれた美味しいお食事を皆でいただき、

ミーティングの内容をしっかり腹におとしました!

いつも準備してくださるカフェスタッフに感謝!!

 

「志」発表の様子を動画にまとめてみました。

ぜひ皆のおもいを聞いてみてくださいね。

326381749_699036038558036_1195880644023880896_n

 

 

 

 

 

 

 

動画はこちら>>2023年「志」表明

 

2023年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

メープルのベッド

家具職人五味です。

昨年末お作りさせて頂きました、メープル材のダブルベッドをご紹介します。

メープル材は、木肌が白く刃物で仕上げるとツルツルした仕上がりになり、とても綺麗な木です。

ベッドはお客様自身でも、組み立て・分解が出来る様に設計させて頂きました。

 

木取りを終えたメープル材です。この様にかなりの量の木材を使います。

54E61545-A66E-41CB-8666-82058D319FCF

 

 

椅子やベッドのように直に人が乗る家具は、デザインだけではなく、耐荷重やきしみを想定して、部材の厚みと幅を決めなければなりません。そのうえで更に、簡単に組み立て・分解が出来るベッドというのは、難易度は高いと思います。今回デザインをゼロから決めているのでその点で多少の苦労はありました。

ヘッドボードの脚です。少し勾配を付けてデザイン性を高めています

8070DA59-F974-4002-8746-D7D26428D379

 

 

ヘッドボードの完成

B72CBD83-7A66-46B6-A73A-813CF25D197A

 

 

下はフットボードの脚です。

写っている金具は組み立てが容易に出来るベッド金具です。

デザイン全ての出発点はこの金具からになります。

この金具は、とてもシンプルですが取り付け位置がとてもシビアで注意点が沢山あります。

でもなんとか経験値で乗り切りました。(笑)

 

EE70560B-829D-4278-9ECD-D86CC65C6DAA

 

 

ヘッドボードと幕板のベッド金具です

体重が乗ると寄せ合う構造で接合強度が増す仕組みです。

それ故に取り付け位置がシビアです。

90909B71-C991-434B-B55E-A4304A562D7F

 

 

この様に組み上げます。組み上げは糸も簡単に出来てしまいます。

457D1C7E-6E62-488F-A060-6ECD8603BD79

 

 

杉で作ったスノコを入れて完成です。

8BA63D17-7F20-43C7-AE80-CA61D429F1B4

C81440CC-B081-47A2-91CF-3377028672F2

 

全て任せて頂き、とても楽しく仕事が出来て感謝しております。

 

私は元来、無垢専門家具屋さんで修行したので、こちらの方が専門で、久しぶりに本領発揮となりました。

 

年末のお忙しい時期に納品となりましたが、お客様にも大変喜んで頂けました。

今後はリフォームも控えていますので、あとは大工さんよろしくお願いします。

 

〆はテーブル製作

家具職人の五味です。

新築やリノベーションの造作家具製作の〆として一枚板ダイニングテーブルを製作させて頂く事がポツポツと増えています。

55F07F09-6FD2-4CD5-BD95-4F0D733AB554B619C740-0DC6-4284-B3BB-961FBBFF4C8D

テーブルを製作しながら様々な事を考えてしまいます。

打ち合わせや地鎮祭でお会いしたお施主様のお顔や人柄、お子様の笑顔だったりが頭を過ぎります。

テーブルを囲んで一家団欒。

ご家族はそれぞれどこに座るのかな?テーブルの節を見てどう思うのかな?毎日このテーブルを囲んでどんな話をするんだろうか?など様々な感情を想像しながらテーブルを磨いてしまいます。

家を創るという中でテーブルは決してメインではありません。

ですが、家族全員が集まり顔を合わせる唯一の場所、家の中心的な場所になるのかなと個人的に思います。

この一枚板は、実際にお施主様が材木屋さんで選ばれた一本物の板です。

家を創るというストーリーの中でこれをお施主様が自身で選ばれた、そしてそれを大切にお預かりし製作させて頂く事は大切な家創りの役割であると思っています。

家具製作の〆としてテーブルを作ることには何か感慨深いものがあります。

 

37166632-3D68-463C-A626-DB7E9CF80324BC9D3265-3D80-41CB-B369-AAAA412DFC28

脚は強靭な二枚ホゾでしっかり組みます。

89D0C7C6-F2FC-4EFE-B4C1-C5A5632232EB

 

D9B9C3DA-2074-4701-8E76-1863011AB6C2

杉の一枚板ダイニングテーブルオイルフィニッシュ仕上w2000×D1000×H720×T65

脚:アメリカンブラックチェリー

B3EA4797-AA50-460F-8A29-9D987A98FD0F

 

山桜一枚板ダイニングテーブルオイルフィニッシュ仕上w1900×D870×H720×T50

脚:アメリカンブラックチェリー

 

余談ではありますが、この一枚板テーブルにある節は何だかお分かりになりますでしょうか?

11ED3155-EFED-4C2A-AE92-3B88EDCC8B126512BD6F-BA94-42A5-8731-6A83FC3A06D3

あたり前ではありますが、この節は木の幹に対して直角方向に伸びている枝の場所です。

この木にも何十年もかけて生い育ったストーリーがあります。

年輪をよく見ると目の詰まり具合いが一定ではありません。

これは寒かった年、暖かかった年があるということです。様々な気候状態も読み取れるかもしれません。

この落とされたであろう枝にも、かつては鳥が止まったかもしれないし小動物も休んだかもしれないです。

最後は人の手によってチェーンソーで切られたのでしょうか。

このギザギザした枝の切り口は伐採された時のままで今回は活かしています。

我々がどこまで手をかけるかというのもこの木を見て考えさせられるものがあります。

以上

家具職人五味

 

大工になりたい人集まれ

10月2日 8:50 未分類

Nakayama
Nakayama

朝の出勤は半袖だと肌寒く感じるこの頃。

すっかり秋めいてまいりました。

そんな中・・・

なぜか自分が大工の修行中に心に残った建物をもう一度見たいという気持ちになりました。

当時は大工修行中の仲間と一台の車に乗り込み京都へ。

宿泊もせずに車中泊・・4人・・

よく出来たな・・若気の至り・・

今回は一人。原点回帰。

三重県~大阪での視察・勉強会の帰りしな京都に立ち寄りました。

【東本願寺】

駐車場から歩いて現地へ。

目に飛び込んできた姿は声が出るほどの美しさ。

そして圧倒的なスケール感。

 

 

306400095_1169020583962500_8231826791147096007_n (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

309438939_405111181806883_4471333921323546005_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

308763639_445937564185147_4137331731575968863_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時感じた記憶を呼び起こしながら見学。

20年以上たった今の方が、断然心が揺さぶられました。

宇宙という表現が一番しっくりくる。

作り、スケール素晴らしかった。

当時の気持ちを火種にして

また今を大事に生きていかなくては。

頑張ってまいりましょう。

 

 

 

家具スライド棚

家具職人五味です。

今回は、オリジナルスライド棚をご紹介します。

こちらはキッチン周りに一つあるととても便利です。

炊飯器を置いて頂いたり作業スペースなど使い道は様々ですね。

(写真は1例です)

B3EA56E9-A9F4-4C34-AE12-57083703ACC1

高さは60mm程で省スペース性も実現 。

F1B38147-B5D2-4AAF-BD4A-B784F157B9E1

B6444112-9B55-4073-8AFA-487BA19BBE71

C29EFAF4-3E7E-4FD4-8CA7-5A81A8307E91

このタイプは底板を付けたので、引き出した後に下が見えないのが良いですね。

 

家具の中に組み込んで頂いたり、パントリーなどのスペースにも入れて頂けます。

デザインも様々で、前板を出っ張らしてこぼれ止めにしたり、用途に合わせその都度 家具職人が作り込むので是非御相談下さい。