お客様の声

お客さまの声 K様邸
こんにちは。今日はどうぞ宜しくお願いいたします。
よろしくおねがいします。
こんにちは。今入ってくるときに、お外からこのリビングでお洗濯物たたまれれいるお母さんの姿が見えたんですけど、いい日差しが当たっていて、凄く良い雰囲気でした。スロープ越しに見えるリビングが凄くいいですね
そうでしょ?
みんな玄関があるのにスロープから入ってくるの。近所の人もだいたいスロープから(笑)
なんだか昔の家の縁側みたいでしょ今回の新築で二世帯住宅になったから、にぎやかでね
孫も学校から帰ってきて、ここから「ただいま~」って
完全に二世帯だから、息子さん世帯の玄関も別にしてますのにね(笑)
でも、そうやって帰ってきてくれるの嬉しいんじゃないですか?
そうね。お風呂とかトイレとか玄関とかは別な方が、お互いに気を使わなくて良いけど
身近に感じられる距離に子供がいるのってやっぱり楽しいわよね孫の友達もいっぱい遊びに来てくれるから凄くにぎやかだし。
最初のプラン段階では二世帯って訳でもなかったんですよね。
前の家が築35年でそろそろ建て替えかなぁ。。とは思っていて子供も大きくなって結婚したし、私達夫婦の暮らしにも変化が出てきたから、小さな家でいいのかなとも思ってたんだけどね。せっかく建て替えるならって事で、息子夫婦も一緒に住む事にして二世帯住宅にしたんだけどお互い必要以上に干渉しないし、必要な時は助け合う事も出来るし今の暮らし方に凄くあってると思うの。建て替えの時期としては丁度良かったのかも知れない。
そうですよね。お孫さんたちもおばぁちゃんが身近にいてくれて楽しいんじゃないですか?
私も小学生の頃、自分の家を建て替えをしたんですけどその時は良く家族で集まって新しいお家の図面を見ながら家族会議してました自分の部屋の壁紙とか家具の配置を決めるのも凄く楽しかったし、それがきっかけで今の仕事をしているんだと思うんですけどね。今回、お孫さんたちにもそんな風に家作りを楽しんでもらえたらいいなぁって思ってたんです。
決める事がいっぱいあって大変だけどいい経験よね。うちはほとんど建築士さんと中山さんにアイデアをもらってって感じだったけどちょっとした事で、気に入ってる所とかもいっぱいあるしね。
よろしければ教えてもらえます??
例えばアルミサッシの取っ手とか。ちょっと大きくて握りやすい物にしてくれたでしょ?スロープの掃き出し窓なんかは開け閉めする事が多いから凄く使いやすいの。あとはベッドの頭の所ね。本当は出窓にしようと思ってたんだけど、建築士さんの意見でちょっと変わった窓になったのよね。
そうなんです。自分もあの場所は出窓だと思ってたんですけど、出窓って何か飾ったりしたくなっちゃうしでもそうすると窓の開け閉めがしづらいし。。って事で正面は壁にして両サイドに風を入れる滑り出し窓にしたんですよね。建築士が入った事で自分とは違った考えも、入ってくるし新築はとにかくいろんなアイデアを盛り込みました。
家具も作りつけだし使いやすいの収納はやっぱりいっぱいあったほうがいいわよね。
このダイニングテーブルも孫達も一緒に食事するから傷が付いてきちゃったけどなんだか部屋に馴染んでいい感じになってきたし
それもまた無垢の木の良い所ですよね。ちなみにこちらのお家は、無垢や天然素材にこだわって建材を選んだんですけど暮らしの中で実感される事はありますか?
自分で住んでると、わからなくなっちゃうかも知れないわね。でもお客様がいらした時なんかは、このリビングに入ってくると「なんだか凄く空気が気持ち良いわね」って褒めて下さる天井も高いし、暑い日なんかは窓を開けておくと自然に風が通るから凄く気持ちいいの。
そんな風に言っていただけると嬉しいですね、逆に何か不便な事とかはありますか?
すぐには思いつかないけど。。コマメに掃除はしているんだけど、気がつくと綿ぼこリが転がっていてるのが目立つのよねそれが気になるかな?
フローリングの色が濃いから目立つのかもしれませんね。風通しがいいのもホコリが集まりやすい原因になるのかも。。
そうね。でもあとは特に感じないかな。
無垢のフローリングって収縮したり、ひび割れたり、お手入れが難しいって思われがちなんですが、そこらへんは御心配はなかったですか?
うーん。お手入れっていっても今のところ何にもしてないしね。孫達はよく床に寝そべってたりしててもなんだか気持よさそうだしね
実際に自分の家でも無垢のフローリングを使ってますけど、普通に掃除するくらいでほとんどお手入れはしてないですね。定期的にオイルをいれたりしたらもっと良くなるんだろうけど。それでも、良く人が歩く所なんかは、他の場所と比べて自然とツヤが出てたりしているんですよね。そういうの見つけると、なんだか嬉しくなります。
自分がそう思うように、お客様にも無垢の床の良さを伝えていきたいですね。