スタッフ紹介

スタッフ紹介
代表取締役
中山 周平Shuuhei Nakayama
二級建築士 一級建築大工技能士 二級施工管理技士
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

エーワン精密 梅原勝彦 氏社員に対する思い。経営者としての哲学に共感し、自身の仕事や経営の礎となっています。 

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

とんがった感じが無く、目に飛び込んでくる色合いや空気感。家に帰ったときに、質感になんともいえない安らぎを感じています

Q3.自身の社内での立場、役割

マンパワーあふれる会社であり続ける為、スタッフ各々が向上心を持ち、生き生きと仕事を続けられる職場環境を作ること。 

Q4.仕事でこだわっているポイント

家造り、物造り、仕上げの最後の最後まで手を抜かない。自身が納得行くまで諦めない。
試行錯誤を繰り返し、家や、物は洗練されていくと思う。

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

素材を無駄なく使い産廃物を減らす。長く使える家、物を作ること。またユーザに長く使っていただけるよう、サポートする事。

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

安心安全な家をお客様にご提供する事。自分が本当に良いと思ったものを薦めお客に喜んでもらいたい。
そんなシンプルな思いが原動力です。

大工 / 現場監督
石谷 真介Shinsuke Ishitani
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

日々自分を助けてくれる家族や仲間

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

自宅を自然素材で建てました。
家に帰った時に感じる香りや雰囲気は、やはりほっとします。

Q3.自身の社内での立場、役割

現在は大工としての現場仕事と、現場監督を兼任しています。
どちらの仕事の難しさも知っている自分としては、大工としての経験を生かしつつ現場管理を行う事で、職人たちがスムーズに仕事を進める事が出来るようどちらの目線も大切にしていきたいと思っています。

Q4.仕事でこだわっているポイント

どんな仕事でも真剣にまっすぐに取り組む事。
お客様にとって一番に喜んで頂ける事は何かを常に考え、実践する様に心がけています。

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

ルールを守って、正しいゴミの分別。当たり前の事ですが、限られた資源を子ども達に残していけるよう建築で出る無垢の木の廃材の活用なども考えて行けたらと思っています。

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

自分の家を自分で建てる事が出来る大工という仕事に魅力を感じ志しました。
これからの子ども達が、大工に憧れるようなかっこいい仕事をして行きたいと思います

大工
加藤 雄介Yusuke Kato
一級建築大工技能士
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

中山社長をはじめ現場の大工さんたちです。
特に中山社長からは今の新築ではあまり無い、新築戸建の墨付けから刻みなどの経験をさせてもらった事に感謝しています。

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

無垢の一枚を鉋で削っていくと、とてもキレイな木肌が見えてきます。
手をかければかけるほど良さが際立っていくのは無垢の木ならではだと思います。 

Q3.自身の社内での立場、役割

新築戸建の墨付けから刻み、現場の木工事など様々な経験を積んできましたがまだまだ若手。
とにかくたくさんの事を吸収し、すぐに仕事に生かしていく事。

Q4.仕事でこだわっているポイント

細部まで諦めず手を抜かない事。大工の仕事は細部に至まで突き詰める事でどんどんと良い物が出来るのだと思います。 

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

材料を無駄にしない事。材料のカットなどは寸法を間違えばゴミになってしまいます。
一つ一つの部材を大切にし、細心の注意をしながら行います。  

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

「なんとなく」はじめた大工の仕事でしたが、 いろいろな現場を経験し、知識も技も増えた事で
日々大工という仕事の奥深さややりがいを実感しています。

大工
秋元 修史Yusuke Kato
一級建築大工技能士
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

大工としての技術・知識を教えてくださる身近な大工さんは皆さん尊敬できる先輩方です。自分もいつかは先輩方のように知識と経験を教える人になりたいです。

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

木の香りや手触りがとても良いので、日々、とても気持ちよく仕事をしています 

Q3.自身の社内での立場、役割

先輩方の技術や知識を盗み、日々勉強の毎日です。年も経験も一番下の自分に出来るのは、一生懸命に仕事をこなしていくことです。 

Q4.仕事でこだわっているポイント

常に丁寧な仕事を心がけ、一つ一つの工程を完璧にこなし、最後まで自分ひとりで仕上げる事が出来るようになることが目標です。

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

道具にしても材料にしても「物」を粗末にしない事です。どんなものでも大切に使えばゴミを出す事も減ります。
自分にとっても気軽に出きる環境にやさしい事だと思っています。

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

以前していた解体業から造る仕事へと興味を持ち、大工の仕事を始めました。日本の木造建築の奥深さにとても興味があります。

家具職人
五味 健太Kenta Gomi
一級家具手加工技能士
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

全色で家具製作の技術を教えて下さった親方です。昔気質の職人で、最高の技術を持っている方でした。その方に出会えたことで、今の私があると思ています。

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

20年以上無垢の家具を作ってきた中で私が感じた事は、木その物の持つ力強さ。傷が付けば思い出や歴史が刻まれる「味」になり、削りなおせば新品同様綺麗になる。無垢の木にはそんな良さがあります。

Q3.自身の社内での立場、役割

新築やリフォームなどで納める家具や収納、建具の製作。オーダーメイド家具の製作。

Q4.仕事でこだわっているポイント

製作工程の中で、上流工程を正確にする事です。家具製作は気を切る事から始まりますが、そこを正確にしておけば、組んだり仕上げたりと言う、下流工程をスムーズに進める事ができます。そして、おのずと速くて良い物が出来あがります。

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

何十年使っても丈夫で、壊れない、ゴミにならない物を作っています。自分の暮らしの中でもそういったものを選び、使う様にしています。

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

小学生の事から木でモノをつくるのが異常に好きで、高校卒業と同時に家具製作の世界に飛び込みました。今は、自分が作った物で人を喜ばせたいと思っています。

大工見習い
杉山 勝也Katsuya Sugiyama
二級建築大工技能士
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

技術や知識を教えて下さる先輩方、いつも支えてくれる両親。

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

木の香りです。切ったり削ったり、加工をしている時が一番良い香りがします。

Q3.自身の社内での立場、役割

まだ見習いなので、日々の仕事を一生懸命がんばり仕事を覚えて行きたいです。

Q4.仕事でこだわっているポイント

分からない事が多いので、一つ一つの作業を正確に、丁寧に行い、確実に覚えていくことです。

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

道具を大切にする事です。雑に扱えば壊れたり、他のモノを傷つけたり、正確な作業が出来ずにゴミを増やす事になってしまうからです。

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

幼い頃に木でものを作ったことがきっかけでした。次第に木で物をつくる事で、人の役に立つ仕事が出来たらと考え大工の仕事を知り、目指すようになりました。一生懸命真面目に勉強し、技術や知識を増やしていきたいと思います。

大工見習い
髙野 涼Ryou Takano
三級建築大工技能士
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

建築の専門学校時代の先生のお話しで「建築は地図に残る仕事だ」と言う言葉がとても印象に残っています。
いつかは自分も地図に残る仕事がしたいと思っています。

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

大工仕事をはじめてから、意識してみていると新建材などの木以外で作られている家が多い事に気付きました。
「家は木でできている物」と言うイメージをずっと持っていたので担当している現場で無垢フローリングを張ったり、木の家具を納めたりすると木の家を作っているという実感がわきます。

Q3.自身の社内での立場、役割

大工見習いとして日々、技術や知識を増やして行くことです。
とにかく早く一人前の大工になって一人で現場を任せられる様になりたいです。

Q4.仕事でこだわっているポイント

仕事では自分のモノを作っている訳ではないのでいつも丁寧に綺麗に、を心がけています。

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

材料を無駄にしない。きちんと分別して捨てる。必要ない物を買わない等
自分の身の回りの出来る事からはじめています。

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

父も建築関係の仕事に就いていたのでこどもの頃から建築は身近な仕事に感じていました。
今は大工として修行中ですが、設計にもとても興味があります。家作りに関わるつくるコトの楽しさを一生の仕事にして行けたらと思っています。

山本 芙美子Fumiko Yamamoto
インテリアコーディネーター
............................................................................................................................................................................................................................................

Q1.尊敬している人

父です。幼い頃から勉強机やおもちゃ箱など、身近な物は全て手作りしてくれました。手先が器用で、勉強熱心で人とのつながりをとても大切にする自慢の父です。

Q2.自然素材の良さを体感した出来事

工房にいらしたお客様が「なんだか木の良い香りがする」とおっしゃってくださることが多いです。
普段いる場所だから気がつかないけど、確かにたくさんの木の香りがして、空気が澄んでいる気がします。
天然素材の良さって、ハッキリとわかるものではなく、ふとした瞬間に感じるものなのかな?と思いました。

Q3.自身の社内での立場、役割

建設・家具・小物の製作・販売それぞれの業務がありますが、そのどれもに絡んでいるのが自分の立場です。
全て中山建設グループとして一つの形にまとめあげることが自分の仕事だと思っています。

Q4.仕事でこだわっているポイント

「わかりやすい」こと。完成図のスケッチや色見本など、実際に形になった時のイメージがわかりやすく伝わるよう心がけています。

Q5.自身が実践している自然に優しいこと

エコバッグ持参。いつかMuku-emiオリジナルのエコバッグを作ってそこにRakuda工房で製作したバッグチャームをつけたい!

Q6.今の仕事を志したきっかけ、仕事に対する思いなど

幼い頃に家を建て替えた時、家族会議で間取りや内装などを決めました。これから家を建てる方々にも、
あの頃私が感じていたワクワクする気持ちで家作りを楽しんでいただきたいです