リフォーム施工例

リフォーム施工例

ASKO食洗機入れ替え工事

投稿:やまもとふみこ

 

日本のメーカーの食洗機に多いのは、幅450mmのスライドオープンタイプの食洗機。

IMG_3232

食器やお鍋を一度に洗いたい場合には、容量が少々もの足りなく感じる事もあるようで、海外製幅600mmのフロントオープンタイプへの入れ替えを承りました。

IMG_8714

 

システムキッチンは クリナップクリンレディ 横幅2550mm 天板の高さ850mm。

今の食洗機(w450)とその隣の引き出し収納(w300)のキャビネットを取り外し、w600の食洗機を組み込みます。

海外製品の食洗機の場合、高さが日本のシステムキッチンの規格に合わない為、一度キッチンを解体し天板から床までの高さを確保する必要があります。

IMG_9521

解体前の様子。

天板とキャビネットを取り外します。

IMG_9524

 

食洗機の寸法に合わせ給排水位置を変更。専用の電源200vも用意します。

IMG_9530

天板を取り外してキャビネットを撤去。

取りはずしたキャビネットの底面に、食洗機の高さ分の下駄(今回は約5cm)を履かせて元の位置へ。

IMG_9539

 

取りつけた食洗機はスウェーデンの有名メーカーでASKO(アスコ)のD5556XXL フルオープンのカゴ型。

 

IMG_9537

食洗機の前面は既存のクリンレディの面材と合せる為に扉を加工し、キャビネットを抜いた分の隙間(15cm)は、修理の際のメンテナンスが出来るよう点検口として開き戸を取りつけました。

 

IMG_9553

 

クリンレディは足元のフロアコンテナの形状に特徴がある為、食洗機分の凹凸が出来てしまいますが面材を合わせた事ですっきりと納まりました。

キッチンのカウンターの高さは90cm 一般的なシステムキッチンよりか5cm高くなりました。

 

ASKO(アスコ)のD5556XXLは業界最大クラスの収納量で、お箸やスプーンなどを寝かせて収納できるカトラリーラックが付いていたり、カゴの深さもたっぷりとあるのでどんぶりや深いお鍋なども全部入れて一気に洗える高性能タイプ。

大家族で食器洗いの回数が多いお宅には是非おススメしたい機種です。

 

海外製食洗機の入れ替えでお悩みの際は是非ご相談ください。

 

食洗機入れ替え工事についてブログでご紹介しています。

是非ご参考下さい ブログ記事:食洗機いる派?いらない派?

 

 

 

 

【 ASKO食洗機入れ替え工事  】

 

施工範囲 : キッチン

工事期間 : 解体・設備入れ替え・取り付けで約2日間

工事費用 : 約20万円+食洗機代

 

プラン作成 : 山本芙美子

 担当大工 : 秋元修二