リフォーム施工例

リフォーム施工例

築30年の戸建をリノベ。団らんの家

投稿:やまもとふみこ

 

築30年ほどの戸建て住宅。

元は5人家族のご一家で住まわれていたこちらのお住まい。

それぞれがご結婚され以前の様に家族みんなで暮らしている訳ではないけれど、お盆やお正月はもちろん、いつ帰ってきても皆が快適に過ごせる家にリフォームしたいとのご希望を頂いてのリフォーム工事になりました。

 

構造体の補強を含めた耐震工事や、無断熱の状態で暑さ寒さがダイレクトに伝わる状態だったので適切な断熱工事を行い安全性と快適性を向上すると共に、古くなった住宅設備や内装も一新。

たくさんの思い出が残る家で、今後も長く快適で豊かに暮らして頂けるようプランをいたしました。

大きく間取りを変えた一階を中心に、完成後のお住まいをご紹介いたします。

ビフォア

 

リフォーム前は、玄関を入って正面の階段を中心に左手にダイニングキッチンと、浴室・脱衣室。右側にトイレと和室へと繋がる廊下を設けた間取り。

和室、ダイニング共に独立しており、一階にしかないトイレは階段を回り込んだ廊下の奥に。

アフター

リフォーム後の間取りプランがこちら。

外構はエントランスポーチを広くとり、お隣との視線を緩やかに仕切る事が出来るウッドフェンスを立て、帰ってきた人、訪れる人の目を楽しませてくれる様に植栽を植えるプラン。

こちらのポーチについては後述でまた詳しくご紹介します。

 

IMG_8984

ダイニングキッチンと水廻りのある北側の間口寸法を広げるため、玄関を3尺(90cm)ほど増築。軒天と、室内の天井を同じ杉の板張りで仕上げました。

玄関を一歩入るとふわっと杉の良い香りが漂います。

 

IMG_8982

玄関左側にレッドシダーの天板とシナ合板で作った靴箱と右側にポリカーボネートの明り取りを入れた引き戸。

スッキリと広いタイルの三和土(たたき)は、お客様がたくさんいらしてもたくさんの靴を並べる事が出来ます。

IMG_8986

ポリカーボネートの引き戸を開けると正面に階段。

元の間取りと同じように右側に和室、左側にダイニングキッチンを設けました。

IMG_8998

階段を中心にそれぞれの部屋が配置されているのはリフォーム前の間取り同様ですが、和室・階段・ダイニングキッチンと、開放的に繋げる事で空間を最大限に広く使う事が出来ます。

IMG_8989

ダイニングキッチンから見た和室。

IMG_8999

間仕切りを占めると独立した一部屋になるので、来客時の寝室としても便利です。

IMG_0580

ダイニングキッチンにはアイランド型の造作家具とテーブルと繋げて設置し、作業・収納・団らんをコンパクトに使いやすくまとめました。

造作家具の内部にはコンセントも仕込んであるので、家電を収納する場所としてもお使いいただけます。

IMG_8956

 

ダイニングキッチンの掃き出し窓はサイズを大きくする為構造体の補強をし、断熱性能の高い樹脂窓を採用。

寒さの気になる戸建ですが、構造体の断熱工事と樹脂窓などの併用で、暖かく快適にお過ごしいただく事が出来ます。

大きな掃き出し窓で風の通り道をつくり光をたくさん取り入れ、ウッドデッキへの出入りの動線も使いやすく。

ダイニングキッチンに面した庭は植栽を植えることで隣接するお住まいとの視線を遮りつつダイニングの延長として楽しんだり、キッチンで出たゴミを一時置きしたりと、活用頂ける庭です。

IMG_0583

こちらはエントランスポーチに面した和室の掃き出し窓から見た景色。

まだ植栽が植わっていないのでちょっと殺風景ですが、畳の部屋でのんびりと眺める木々もこの部屋の楽しみの一つになるのではないでしょうか。

IMG_8959

二つの部屋の間にある階段は、レッドシダーで製作。

IMG_8977

 

柔らかな樹種であるレッドシダーは足ざわりも暖かく、素足で上り下りが気持ちよい階段になりました。

同じ木を使っていても木目や色味のバラつきが大きいレッドシダーだからこそ表情豊かな風合いがとても魅力的です。

IMG_8973

二階のトイレの手洗カウンターにもレッドシダー。

フローリングは栗を使用しています。

IMG_8969

既存の間取りや内装を残した二階。

和室の名残りである真壁に塗られた濃い緑色の聚楽壁(じゅらくかべ)は元のまま使用し、畳のみを無垢フローリングへ張り替え。

障子や敷き目天井とも不思議としっくり馴染んで落ち着いた風合いのお部屋になりました。

 

 

ご家族の暮らし方に合わせ家を変える事で、懐かしい思い出を大切にしつつ快適に暮らして頂く事ができるようプラン・工事をしました

団らんの家  この家を新たな団らんの場所とし多くの団らんの時間が生まれるのでしょうね。

 

 

【 団らんの家:中古戸建のフルリノベーション  】

 

施工範囲 : 構造体のみを残してのフルリノベーション

工事期間 : 約3か月

工事費用 : 約1100万円

 

プラン作成 : 中山周平

担当大工 : 秋元修二