リフォーム施工例

リフォーム施工例

リビングを茶室に。栃の立礼卓とヒノキの壁面収納

投稿:やまもとふみこ

立礼卓 と言う家具をご存知ですか?
明治の初めの頃、外国からいらしたお客様をおもてなしする為、本来畳で行われる茶道のお点前を椅子に座って行うよう考案された立礼と言う茶道に使われるテーブルの事を言います。

IMG_2257

マンションで本格的に立礼での茶道を楽しみたいとのご希望から、立礼卓と、茶器を飾ったり本を収納したりする為の

壁面収納の製作を承りました。


立礼卓には栃の一枚板を半分に割って使用し

お茶を点てる側とお客様側の二台のテーブルを繋げる事で大きなダイニングテーブルとしてご使用いただく事が出来るようになっています。


製作や取り付け時の様子はブログにてご紹介しています。併せてご覧ください。

栃の立礼卓とヒノキの壁面収納



IMG_2277


壁面いっぱいにデザインした壁面収納はカウンターの高さを立礼卓と合わせ、空間に自然なつながりを持たせると共に

和の設えを意識し格子のデザインを取り入れたシェルフでスッキリとモダンな印象になりました。


IMG_2279

カウンター部分に使用した材料は吉野の檜。お部屋に入った瞬間に香るヒノキの爽やかな香りがいらした方へ
一番最初のおもてなしになるのではないでしょうか。

長いカウンターには書や季節の花、茶道のお道具を飾って楽しむのも素敵です

IMG_0064

お湯を沸かす為の炉を入れ、茶釜を置ける様に丸く穴を開けた立礼卓には

お作法に必要な道具が納められる様、左手の手元に棚を設けました。

IMG_0111



お作法に必要な寸法を確認しながらの製作ですが、細かな寸法のこだわりにも柔軟に対応できる事がオーダーメイドならではの魅力。
立礼卓の様に一般的にはあまりなじみのない家具の製作も承っております。
お気軽にご相談ください。
IMG_2254


【 栃の立礼卓とヒノキの壁面収納  】


施工範囲 : 家具製作及び壁面収納取り付け


工事期間 : 注文からお届けまで約1.5か月・取り付け工事一日


工事費用 : 約100万円


 

プラン作成 : 中山周平

 

プラン作成 : 山本芙美子


 担当大工 : 秋元修二