リフォーム施工例

リフォーム施工例

秘密基地みたいな寝台のある家

投稿:やまもとふみこ

 

不規則なお仕事をされていらっしゃるご主人様がぐっすり眠れる寝室と、集中して机に向かう事が出来る書斎と、洋服や季節物などが置いておけるたっぷりな収納が欲しいとのご希望を頂き

玄関から二階までの吹き抜けの空間に、二層になる隠し部屋(?)を作りました。

 

 

二階の廊下から新しく出来た部屋を見た写真では押入れの様に上下二段になっているのがわかります。

下の階は主に収納として使用し、上の階はご主人の書斎兼寝室。コンパクトなスペースながらも落ち着いた空間です。

 

 

壁面は左官屋の佐々木さんの指導の元、ご主人自ら珪藻土を塗った思い入れのある壁。

快適な睡眠時間を取るために調湿性能の高い 湯布珪藻土 を使用しました。

 

 

床は杉の無垢フローリング。

夏はサラサラとした肌触りが心地よく、冬はヒンヤリとした底冷えを和らげてくれる優しい床材です。

 

 

スペースを有効活用する為、部屋の短手方向にベッドを納められる様一工夫。

壁面を少しだけずらし、ご主人の身長に合わせて寝ころんだ時につま先が伸びるよう作られたジャストサイズのベッドです。

通常のシングルサイズベッドより少しだけ小さく作りました。

 

もう一つオーダーメイドで家具を製作。

片袖の文机は、書き物をしたり大きな地図を広げたり。。そんなストーリーをイメージしながら作りました。

 

 

さっそく活用して下さっているそうです^^

 

 

まるで寝台列車のようにスペースを最大限に利用した寝室兼書斎。

ちょっと秘密基地みたいで、子どもの頃のわくわくした気持ちを思い出させてくれる。そんな楽しいお部屋の完成です。

 

 

 

【 秘密基地みたいな寝台のある家  】

施工範囲 : 玄関ホール上部吹き抜け

工事期間 : 約一カ月

 

 

プラン作成 : 中山周平  プラン作成・施工担当 : 石谷真介