リフォーム施工例

リフォーム施工例

ホテルライクな暮らしを実現。緑景の家

投稿:やまもとふみこ

 

緑深い住宅街を見渡すことのできる丘陵に建っているこちらのお家は築30年ほど。

延床面積にして約180㎡程の広くて大きなお屋敷は、随所にこだわりを感じさせる設計がされていました。

 

今回はこちらのお住まいの内外装を全面的にフルリフォーム。

まずは、この家の上品な雰囲気を損なう事無く、更にもう一段グレードアップしたホテルライクな内装からご紹介いたします。

 

 

ご家族が集い、お客様をお招きする広いリビングダイニングは約20畳ほどの大きな空間。

段差と造作家具で空間を二つに分け、メリハリのある空間使いがされていました。

 

 

今回のリフォームでは仕切られていた空間を広く繋げ、床や壁面などは全体的に落ち着いた温かみのある雰囲気にまとめました。

写真では違いがお伝えできないのが残念ですが、壁は既存の寒冷紗クロスを補修し、シャーウィンウィリアムスの水性塗料を三度塗り と、とても手間のかかる仕上げをしています。

 

 

ちょっと珍しいこちらの床材は一枚の正方形の中に12枚のオークが寄木貼りされている390mm角の正方形、パネル状のパーケットフローリングを採用しました。

欧米では美術館や高貴な方のお住まい、日本でも明治頃から建てられ始めた洋館などでは時々見かける、伝統的なデザインです。

 

リフォームの後半に養生を剥がし、掃除をしている時もその豊かな木目の風合いにじっくりと見入ってしまいました。

この家のダイニングに残されていた ヤコブソン のペンダントライトの柔らかな光があたった時の感じもとても素敵だなぁ。。と、思いながら写真をぱちぱち。

実は上の一枚は、自分的にとても気に入っているんです。

 

 

話をもどしまして。

こちらは、脱衣室の洗面化粧台。 ダブルシンクの贅沢な作りですが、今回こちらも大変身。

 

 

レッドシダーの接ぎ材を使用し、水濡れも気にせず使えるようウレタン塗装で仕上げた贅沢な洗面台です。

鏡やブラケット、シーリングなどの照明は古い物をそのまま利用。

壁面に取り付けられた棚や、収納の扉はラワン材で新しく作り変えました。

元はつるつるとした白のポリ合板が使われてましたが、今回は敢えてラワンの素朴な風合いを選んだことで、この空間の古い物と新しい物の雰囲気を上手に調和する事ができました。

 

そしてこちらのダブルの洗面台には

 

職人さんの苦労の結晶である引き出しが付いています。

通常の洗面台では、給排水のパイプの位置が干渉する事から引き出しを作る事は避けるのですが、今回はお客様たってのご希望から引き出しを実現!

引き出しの形を見て頂くと分かる様に、パイプを避けるように切り欠いて、最大限に収納を取れるように設計いたしました。

 

 

 

2階トイレの手洗い&洗面台も同様に。

コロンとしたボウルがかわいいでしょう?

 

 

寝室や子供部屋などのプライベートな階にはオークの無垢フローリング。

このお部屋に残されていたライトもとても可愛いですね。

 

 

工期は約二か月。

こだわりの素材をふんだんに盛り込んだホテルライクな暮らしを実現するリフォーム、ここに完成です。