| Subcribe via RSS

中古戸建てのリフォーム。

投稿:やまもとふみこ

 

中古で買った戸建て住宅を、より自分たちらしい家にするために、こだわりを盛り込んで工事中の「こだわりプラスの家」

新築と違い中古戸建てのリフォームは、実際の空間を見ながら

ここが気になる!コレはこのままでも素敵♪なんて、今の状態に足したり引いたりの家づくりができることが魅力だと思うのです。

 

DSC_0211

 

工事着工前には、お施主様と一緒に家中の隅々を回ってプランを練り練り。

工事が始まってからは加藤大工が着々とお施主様のこだわりを形作っています。

この写真、高い吹き抜けから見下ろして撮ったのでわかりづらいケド、玄関框を取り付けているところ。栗の無垢フローリングに似合うように、框はタモで制作しました。

 

DSC_0215

ふと顔を上げると、吹き抜けを照らす照明。

アンバーのガラスのシェードがなんともレトロで可愛らしい。今のメーカーさんから出されている商品ではなかなか見つけられないデザインだと思います^^

築20年以上の中古のリフォームになると、ちょっとレトロな照明器具に出会えるコトが多くて楽しいです。

この照明器具はこのまま、大切に使わせていただくことにしましょう。

 

DSC_0216

 

そして築20年くらいだと汚れや傷が気になるクロス。

購入前の内覧で売主さんが住まわれている状態ではわからなかったクロスの状態も、家具が無くなってがらんとした部屋では汚れや劣化が意外と気になるもの。

まずは今のクロスを剥がしてきれいさっぱり内装をリセットするところからはじめます。

 

クロスの張替えを機に、アクセントウォールで好きな色を足してみたりしながら自分好みのインテリアにしていくのも楽しいものです。

今の状態からちょっとづつ自分好みになって、日々変化をしながら暮らしのイメージが出来上がっていく。

こだわりプラスの家。

こだわりが少しずつ形になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , ,

らしく暮らす家。珪藻土DIYと大工工事の様子。

投稿:やまもとふみこ

 

先日のブログで着工をお知らせいたしました らしく暮らす家 リフォーム工事。

 

事前に下準備の養生まで終わっていたので、今回の三連休をつかっていよいよ珪藻土塗りにチャレンジです。

 

当日はお施主様ご夫婦はもちろん、お友達ご家族もたくさん集まって下さって午前と午後を、入れ代わり立ち代わり賑やかに皆で珪藻土塗りをして頂きました。

珪藻土DIYについて詳しくはこちらをご覧ください。


IMG_0252

まずは左官職人の綾(あや)さんのお手本をじっくりと見学。

すいすいと気持ちよさそうに塗っていく様子を見ていると簡単そうなのだけど、実際に塗るのはなかなか難しいものです^^

 

IMG_0255

キッチンや4畳半くらいの凸凹が多い壁は、上手く塗る事が出来ないので苦戦しつつも、みんなで楽しく作業をする事ができました。

少人数だとくじけちゃうこともあるけど、大人数で賑やかに作業していれば楽しく進められますね^^

 

IMG_0260

 

連休初日の土曜日にキッチンと4畳半。日曜日にリビングダイニングの壁面が綺麗に仕上がりました。

 

IMG_0261

まだ乾いていない状態だとコテの跡が目立つけれど、大丈夫!それも乾けば綺麗な模様になるし何よりみんなで作ったこの家の一番最初の思い出になりますよ^^

IMG_0263

 

面倒見の良い左官職人の綾さん。

皆さんの作業が終わった後、気になってちょいちょいっと塗りが薄い箇所や、ポロッと落ちてしまいそうな箇所を補修してくれていました。

綾さんありがとうございます^^

DIYで仕上がりが不安でも、面倒見の良い職人さんがしっかり見ていてくれるから安心してくださいね^^

 

 

 

珪藻土DIYもほぼ終わり、工程は大工仕事や外回りの塗装、床下の防蟻工事など沢山の職人さんが入れ代わり立ち代わり作業をしています。

床下の点検口を覗きこんで、お声掛けしたら防蟻作業をしていた日本ボレイトの職人さんがニョキッと出て来てくれました。

「床下の様子、どうでした??」 と不安げにお聞きしていたお施主様に

現在の床下の状況は良好な事、今回の作業で散布しているホウ酸は体にも害がなく、今後定期的な薬剤散布の必要がない事など、とても分かりやすくご説明して下さいました。

見えないところだからこそ職人さんから直接お話しを聞けると安心ですよね。


14572874_1085138254935153_7449264148783707568_n

 

 

現場で奥様といろいろなお喋りをする中で

「だんだん自分の家なんだなって実感がわいてきました」と、とても嬉しいお言葉を頂きました^^

らしく暮らす家が完成したら、DIYにご協力して下さったお友達みなさんを招いてホームパーティをされるそうです。

らしい暮らしの始まりも、今からとても楽しみですね^^

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , ,

新年あけましておめでとうございます。

1月7日 17:37 日記 都築の杜

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

新年あけましておめでとうございます。

中山建設では本日7日から本格的に仕事始め。

今年は会社として10年目の節目の年にもなるので、気持ちをぴしっと引き締めて参りましょう!

 

日々の仕事をお伝えしているこちらのブログの更新はもちろんこれまで以上に頑張っていくとして、

それ以外にもこれまでに上手にご紹介しきれていなかった中山建設の新築戸建について丁寧にご紹介する為のHPを準備していたり

ものづくりを通じて広がってきた 都築の杜 の活動内容や杜に集う人々を詳しく紹介する為のHPも製作中。

webに関連した活動が多くなり、より一層賑やかな年になりそうです。

 

と、そんなことを考えながら毎年恒例七草粥。

おかゆ

 

お正月で疲れた胃を労わりつつも、今年一年の無病息災を願って朝からお腹いっぱい食べました。

 

七草

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけの座 すずな すずしろ 春の七草。

思わず言葉に出してつぶやきたくなるくらい綺麗な日本語だな~って毎年思います^^

 

今年も元気にがんばりましょう!

 

Tags: , , , , , , ,

緑景の家お引き渡し。仕上げはお父さんの巻。

投稿:やまもとふみこ

 

先日無事、新築戸建住宅 緑景の家 お引き渡しが済みました。

年内のお引き渡し、そしてお引越しとお施主様にとってもかなり大忙しになった年末ですが、新しいお家で気持ちよく楽しく新年を迎えて頂こうと大工一同気合を入れての追い込み!

写真

横浜とは思えないくらいに素敵な完了の中、見渡す限りの緑の中に精悍な外観の建物が完成しましたよ。

親子二世帯の空間を自然に繋げ適度に仕切る間取りの室内は、建物のどこからも竹林や林が見える正しく緑景の家。

12410551_887327321382915_3733330941793272738_n

お子様世帯のリビングの大きな掃き出し窓から見える竹林景色がとても綺麗で思わず見とれてしまいました。

993576_890061964442784_4838800494642665748_n

385_890067257775588_8852185032628585287_n

1010706_890072317775082_8667545348454048162_n

室内の建具や造作家具などに用いた濃い色味はこれまでの事例とは少し違った雰囲気を演出しています。

レッドシダー独特の色の濃淡とともに素敵なアクセントになりました。

IMG_2841

そして 仕上げはお父さん。

お引越し作業のお忙しい中でしたが、テレボボードの背面のアクセントウォールに珪藻土を塗りたい!とおっしゃって下さったので、私やまもとがお手伝いをさせて頂き、一面を仕上げて頂きました。

IMG_2852

お引越しのお手伝いに来て下さっていたご兄弟とご一緒に。

コテさばきもとてもお上手だったので、一面と言わず今後他のお部屋も是非DIYで塗り壁にチャレンジなさってみてくださいね。

10258860_890064814442499_8976059049839786796_o

窓の外の緑景と、お父さんが仕上げた緑の壁。

どちらもこの家に遊びに来て下さった方々の目を楽しませる、緑景の家の自慢の風景になりましたね。

K様

お引き渡し、お引越しと、大変お疲れ様でございました。

どうぞご家族皆さまで楽しい新年をお迎えくださいませ。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

新築戸建住宅 白楽の「つなぐ庭の家」上棟しました。

5月8日 15:30 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

上棟の日の大工さんは、いつもの3割増しでカッコよく見えると思うんです^^

そんなカッコいい大工さん達の写真がいっぱい撮れたので、写真の量も山盛りで上棟の様子をお伝えします

 

10333516_487546534707068_8297998139639534577_o

大きな梁や柱を手際よく組み立てて大勢の大工さんが賑やかにトントンかんかん、家の骨組みを作り上げる 上棟 の日は、朝から心地よい緊張感が張りつめています。

10174816_640090406069462_7126063691398669162_n

10299069_640090359402800_4068802572914944899_n

10291066_640090312736138_8005288242753213239_n

この上棟の一日の様子を見ているのが、私は凄く好きなんです^^

昔と今との家創りでは、道具も材料もずいぶんと変わっているだろうけど、きっとこの上棟の日のピンと張りつめた心地よい空気感は、今も昔も変わらないのじゃないかな?と思うんです。

4月の最後の日に行われた今回の上棟は丁度良い春の気候もあって、ぽかぽか陽気で大工さん達もとてもお仕事がしやすそう。

そんな一日。

わたしは現場で何をしているかと申しますと。

1500846_487321541396234_2532269354174723_o

ココから見てます(笑)

ふふふ。。。

この 長いベランダのお家、見覚えありませんか??

実は今回の新築工事は、この 長い家 のお隣にご親族の方の家を建てようと言う計画です。

心地よい距離感を保ちつつ新しく創られる家のタイトルは つなぐ庭の家

これから竣工までの間、そのプランの内容も少しずつご紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみになさってください^^

そしてその二軒の家の間の住人が。。。

IMG_9943

はくちゃん 5才。  長い家とつなぐ庭の家の間に一軒家を構えていらっしゃいます。

上棟の日は人も車もたくさん出入りするし大きな音もするしで、だいぶご迷惑だったと思うけど、これからしばらくの間よろしくお願いしますね。はくちゃん^^

10010455_487321601396228_5292356406632147665_o

20140501_4-650x489

わたしがはくちゃんにご挨拶したり、上棟の様子をお向かいのアパートの階段から撮影したり、お施主様と一緒に大工さんの様子を眺めたりと忙しく(笑)している間にも作業はテンポよく進んでいきました。

10269253_487552578039797_9119547405976628308_o

棟木が上がり、屋根の下地を組んで野地板を張って、ルーフィングを張り終えた頃には、ちょうど綺麗な西日。

10256992_487552951373093_3841009427178876683_o

もう一つある家 に引き続き、棟梁を務める秋元大工が上棟飾りを取り付けたら

上棟の日の作業が終わり、翌日からは本格的に新築工事の始まりです。

大工の皆さんお疲れさまでございました!

そして

上棟!おめでとうございます!^^

Tags: , , , , , , , ,

職場体験6回目。~無垢フローリングのお話し~

11月26日 18:56 職場体験学習

yamamoto
yamamoto

稿:やまもとふみこ

 

近隣の二校の中学校から、職場体験学習の生徒さんを受け入れています。

それぞれ年に一回なので、受け入れるこちらとしたら一年に二回、中学二年生の生徒さんとお仕事をする機会があるのです。

職場体験の受け入れを始めてからもう三年目になり、今回で6回目。

なんだか、しょっちゅう職場体験があるような気がしてしまうのですが、来てくれる生徒さんにとってはもちろん初めての体験になるので

私達も新鮮な気持ちを忘れない様に、体験学習のお手伝いが出来ればと思っています。

 

 

 

さて。

私が職場体験の子達に毎回お話しする事が一つあります。

それがこれ。

IMG_5037

フローリング。写真の右側の複合フローリングと、左側手前の無垢フローリングを手に取ってもらってじっくり見比べたり、触ったり、匂いを嗅いだりしながら複合フローリングと無垢フローリングの違いを探してもらうのですが、毎回

「 表面がつるつるしてる 」とか 「 切り口がギザギザしてる 」とか、五感をフルに使った答えが返ってきます^^

 

私からは、どちらが良いとも悪いとも言う事は無いのですが、

ただ 「 中山建設の社長も大工さんもわたしも、この無垢フローリングが好きで、この良さをお客様に知ってもらいたいなって思ってるんだよ。 」

とだけ伝えて、実際に無垢フローリングが貼ってある現場へお手伝いに行ってもらいました。

885846_488593327922985_719911143_o

 

彼らにお願いする仕事は、お掃除やお掃除やお掃除。。。。。もっぱらお掃除。

お客様から任せて頂いた大切なリフォーム現場なので、彼らにお願いできる仕事は限られてしまいますが、今日は塗装職人の小澤さんに見てもらい、フローリングのオイル塗装をお願いしました。

 

DSC_1235

 

 

ヘリンボーンのフローリング一本一本に丁寧にオイルを塗り、表面を吹き上げる作業を約三時間。

 

 

DSC_1240

 

 

奥がオイルを塗り終えたリビングのヘリンボーンで、手前がまだオイルを塗っていない廊下の乱尺フローリング。

素材はどちらもチークですがオイルを塗る事で、浮かび上がる木目の表情に驚いていたようでした。

 

「 どお??オイル塗る前と塗った後で凄く変わったでしょ?? 」

と、聞いてみたら

「 一本一本の違いが分かって、凄くカッコ良くなった 」

と、晴れやかな笑顔で嬉しい感想をくれました。

 

 

他にも色々な感想を話してくれたのですが、職場体験の中で何を感じたのかは、

職場体験最終日に彼らの言葉で綴ってもらう事にしましょう^^

 

 

これまでの職場体験を まとめ ました☆

-NEVERまとめ 建設業を体験した中学二年生の本音。   是非ご覧になってくださいませ^^

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,