| Subcribe via RSS

大工さんとお茶する家:無垢フローリングのDIY

1月24日 15:55 リフォーム

yamamoto
yamamoto

稿:やまもとふみこ

 

 

自分自身で手を加えたお家に憧れてDIYにチャレンジしてみたいってご要望が最近凄く増えてきたように思います。

壁の色を塗り替えたり

家具を作ってみたりカスタムしてみたり

珪藻土塗り壁にチャレンジしてみたいっ!ってお声も良くいただきますね。

これから長く暮らす家を愛着のある空間に仕上げる為の最初のひと手間は、大変だけど皆さん楽しんで家創りに励まれているようです^^

 

 

そして今回頂いた団地のフルリフォームのご要望は

* 全室の杉無垢板フローリング貼り

* 洗面脱衣室のクッションフロア貼り

* 壁面の珪藻土塗り壁

と、DIYとしてはボリュームも多く、特にフローリング貼りは難易度が高いと思われるので、大工さんに手ほどきを受けながら作業をして頂くことになりました。

今回のリフォームタイトルは 大工さんとお茶する家

いざ!工事着工です。

 

 

 

まずは既存の内装の解体工事。

893107_509031855879132_1843966891_o

 

今回の担当は馬越大工です。

内装と共に、壁面の断熱工事等が絡む為、大工でないと作業が難しい置床や枠、壁面の工事を担当します。

作業を分担して一緒に家創りを進める中で、大工さんとお茶しながらの休憩時間。なんて事もあるんじゃないかな~?と思います^^

 

そして馬越大工を講師に半日ほどのフローリングの貼り方教室開催。

 

1047882_515265955255722_1720635269_o

道具の使い方やフローリングを貼る時の手順、注意点などなど。

分からない箇所をレクチャーして、独り立ち。(早っ!!)

IMG_5347

私が伺った時には、約6畳程のお部屋を二日間で半分ほどを貼り終えられていました。

少しずつコツも分かってきたそうで、楽しそうに作業されていましたよ^^

IMG_5345

こちら本物の大工さん馬越大工。

お施主様の床梁が始まる前までに枠や壁面を仕上げておかねばなりません。

床貼りの様子を気にしながらも、着々と工事を進めて行きます。

IMG_5348

まだまだ先は長いですが、全てのフローリングを貼り終える頃には立派な職人さんになられているはずっ!

最後まで楽しんで作業をして頂けるよう大工さん達も応援していますよ  ファイト~!!※\( ˆoˆ )/※

Tags: , , , , , , , , , , ,

新築戸建 もう一つある家 : 家の真ん中の階段のお話。

11月16日 14:50 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

すっかりと肌寒くなってきましたねぇ。。

 

夏の終わりに上棟をした 新築戸建 もう一つある家 の工事も最終段階に差し掛かり、キッチンやお風呂の設備や色を決めたり細かな内装の仕上げを決めたりと、あれこれ悩みながらも楽しい作業に差し掛かっています。

 

935549_479326622182989_687241670_n

 

この日の現場で色のお打合せをしていたのは。。

 

1048119_327829487350628_208536530_o-e1378359353234

 

この家の真ん中にある、階段の色。

二階にLDKとお風呂を配置しているプランなので、ご家族はもちろん、遊びに来たお客様は誰もが通る事になる、この家のシンボルともなる階段です。

 

そうして現場でお客様と一緒に決めた、階段の色を塗装職人の佐藤さんが調色。

IMG_4990

一口に茶色と言っても、赤みが強いのか黄色が強いのか、黒っぽいのかアッシュっぽいのか等等、ちょっとした違いで全く違った印象になってしまうので、何度も何度も調色を繰り返していました。

IMG_4991

こうして もう一つある家の階段の色 が出来上がりまして。。

あとはサササっと

IMG_4997

IMG_4998

塗って塗って 。

IMG_5002

IMG_5000

拭いて拭いて。

IMG_5004

立てかけて乾かして。。。

あとは大工さんにバトンタッチ!

もう一つある家の大切なシンボルがもうすぐ出来上がりますよ^^

Tags: , , , , , , , , ,

引き継ぐ家 その4   もうそろそろ完成です。

投稿:やまもとふみこ

もうそろそろ完成も近づいてきました 引き継ぐ家

先日珪藻土塗りをいたしました。

IMG_4526

 

 

古いけど素敵な味わいが残るこの家の元和室だったリビングスペースは、雰囲気の良い竿縁天井をそのまま残しておきました。

 

 

IMG_4527

 

 

真っ白で綺麗なクロスの仕上がりも素敵なのだけど

この家にはワザとコテむらを付けたような土の塗壁がよく馴染むと思うのです。

 

 

IMG_4538

ダイニング側との境目になる構造上抜くことの出来ない一本の柱は丁寧に埋め木をしまして。

IMG_4534

家具もピッタリ収まりました!

IMG_4524

珪藻土がしっかり乾いたら、畳が入って、床の養生をとって、お掃除をしてリフォーム完成☆

次のブログではリフォームの全貌と完成の様子をお伝えできる(はず)

どうぞ楽しみに^^

* お知らせ *

ただいま建築中の  もう一つある家  の設計士、古川さんのHPが完成しました♪

これまでの施行例のご紹介や、日々のブログなどなど、是非ご覧になってくださいませ。

古川都市建築計画 HP

 

Tags: , , , , , , , ,

6月から始まるリフォームと、庭に作ったビオトープのご紹介。

 

ついこの間、年が明けたと思ったのにもう6月なんですね。

梅雨入りのお知らせもあったし、日一日と気温が上がってきて

今年もジメジメとした ザ!日本の夏!! が始まった感じです(笑)

 

 

気温に比例して中山建設の夏は6月から徐々にヒートアップ。

 

 

 

加藤大工が担当します、戸建て住宅のリフォーム センターカウチスタイルの家  の工事が始まりました。

 

 

 

中古戸建をご購入されたご家族様へ  その家をより自分達らしく過ごすための空間づくりをご提案。

コンセプトプランの立案は 設計士 古川達也 です。
大きなLDKと贅沢なお庭を持ったこちらのお家を、ご家族が楽しく・気持ちよく暮らす為のアイデアが詰まったプランが出来上がりました。

工事の様子と併せてご紹介して行きますのでどうぞお楽しみになさってください^^

そしてそして。

かねてより計画中でありました もう一つある家 も着工へ向け進行中。

こちらも今から楽しみです♪

本日のおまけ。

工房の入り口にこんな物が出来ました♡

戸建には半坪の里山を。

マンションに一尺のグリーンを。

 

半坪中山計画でおススメしている ビオトープ です。

今はめだかとエビが生息中。

気が付けば毎日覗き込んで観察するのが日課になっていました。

これからはめだかとエビの成長の様子なんかも時々ご紹介できたらいいな~と思います^^

こちらも是非お楽しみに♪

Tags: , , , , , , ,

けやきのき

5月16日 17:41 素材のお話し

yamamoto
yamamoto

まっすぐで綺麗な木目のこちらの一枚板

ショールームにいらしたお客様が皆一様に 「綺麗な板ですね~」 と褒めて下さった この板は 欅 =けやき= です。

古くから家具や建築などにも多く使われている材料なので、その名前をご存じな方は多いのではないでしょうか。

そしてこの欅の一枚板、先日テーブルになってお嫁入りしていきました。

ダイニングテーブルとして家族の真ん中で、これからずっと大切にして頂ければと思います^^

そしてそして。

テーブルを作った残りの端材は。。

大きな縦型の鋸で薄くスライスしまして。。

こんな感じに。 シンプルにカットしただけですが、素材感が良いのでこのままコースターや鍋敷き、お箸置きなどに出来そうです。

テーブルと一緒に、長くご愛用頂けますように^^

そして今日は新たな欅が入荷してきました。

欅と一緒にもう一枚。

こちらは栗。

只今加藤大工が平面出しの作業中なので、近日中にmuku-emi HPとショールームにお目見え予定です。

どうぞお楽しみになさってください♪

*********   併せてご覧ください  *********

一枚板の家具のご紹介 : 素材探す家具施行例一覧

*****************************

Tags: , , , , ,

ロフト リフォーム

事務所に届く風にやたら緑のにおいがのっかて来ます。

なかなか良い匂いです。

そんな中、工程よりだいぶ押してしまいましたが

ロフトのある家「壱たちの部屋」リフォーム完了しました。

お客様が考えたリフォームの名前。

3年間イメージしてきた、たくさんの思いが形になりました。

フローリングはナラ材をセレクト。

造作材はラワン着色。

仕上げはオイルフィニッシュです。

壁は珪藻土。

丁寧に素材を選んだ結果

どことなく懐かしい感じに仕あがりました。

お問い合わせがあり、始めてお客様にお会いしたとき

こんなことを言われたことを思い出しました。

「中山さんのところは、大丈夫ですか?。いろいろな職人がいると思いますが

作る人の気持ちによって仕上がりって違うと思うんです。大丈夫ですか?」

帰り際の玄関前。

ずっと目指してきたもの。

「理念の共有」

間違っていなかった。

自信を持って答えられますよ。

「みんな職人ですから仕上げてなんぼの世界で生きています。

言い訳は通用しません。任せてください。」

なんかこんな事がいえることが中々嬉しいことでありまして。

いいリフォームだったな~。

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,