| Subcribe via RSS

動画撮影と竣工お祝いパーティー

投稿:やまもとふみこ

 

わたしどうやら雨女みたいなんです。

これまで竣工写真の撮影の時にスカッと晴れた事ってあんまりなくて、実は先週末はずっとハラハラしておりました。。。

 

と、言いますのも。

昨日の日曜日、新築戸建 心地よい風と緑のある家 の動画を撮らせて頂く事になっておりまして、週末が近づくにつれて曇り空が目立つし雨の日なんかもあってハラハラ最高潮。

写真はどうにか編集できるけど、動画はそうも行かないし動画では絶対に 心地よい風と緑を感じて頂ける様な映像が撮りたいんですっ!!

どーかお願い晴れてくださいっ!!!

 

21270824_1417027721746203_1597511274748672109_n

祈りが届いた♡

21231556_1417027751746200_5359719056955421670_n

動画撮影のカメラマンの田鍋さんが、大きな機材を持ち込んで、外観も室内もたくさんのシーンを撮って下さいました。

始めて見る動画撮影の風景に何をどうお手伝いしたらよいやら、、と終始あたふたしていたものの

家そのものではなくて、この家で暮らしているご家族の雰囲気を撮りたい と言う今回のコンセプトにお施主様ご家族にはたくさんのご協力を頂き、素敵なシーンがたくさん撮れました。

小さな女優さんの自然な演技?の可愛いシーンもたくさん撮れていたと思います^^

21231992_1417027748412867_7137353500457518527_n

撮影の合間の一コマをぱちり。久しぶりに会った中山をガン見(笑)

家づくりの一番最初に出逢った頃は、まだよちよちだった子が、出来あがったお家で楽しそうに駆け回っている様子を見て

一年ってあっという間だけど、その間にも家が出来あがったり、成長したお子様の様子が見られたりと、いろいろな出来事が詰め込まれているのだなぁと、改めて感じました。

21271352_1417027718412870_461188080260901736_n

撮影が終わる頃、心地よい風と緑のある家の家づくりに携わった職人達が続々と集結。

実は撮影後にお施主様のご厚意で、竣工お祝いのパーティーをして頂ける事になっていたので、みんな楽しみにしていたんです^^

IMG_5248

テーブルにはお料理上手な奥様のお料理がたくさん並んでデッキではBBQ!

21272304_1478930912185403_6096653475360471632_n

ご近所の酒屋さんからビールサーバーを借りて下さって、ホームパーティーで生ビールが登場♡

皆で大盛り上がり♪古川さんビール注ぐの上手です♪

IMG_5244

棟梁の加藤大工ももちろん参加。食べて飲んで語らう中でお施主様や職人達から、「あの時実はね。。。」なんて、家づくりの裏話もぽろぽろと出てきましたよ^^

21314662_1417027795079529_3067024679136885660_n

たくさん食べて飲んで笑って。

この家を作ったみんなで、この家での時間を楽しめるだなんて本当に贅沢で楽しい時間でした。

撮影にもご協力くださり、こうしてパーティまで開いて頂けるだなんて、、もう何とお礼をお伝えしたらいいか。。感激(ノ◇≦。)

家作りってやっぱり素敵なお仕事。家が出来あがってもこうしてお付き合いいただける事、本当にありがたいですね。

家づくりが終わり、私たちの役目は家守りへと変化して行きますが、この家で安心安全に楽しく暮らして行かれるよう精一杯のお手伝いをしていきたいと思っております。

これからも末永いお付き合いを、どうぞよろしくお願い致します。

Tags: , , , , , ,

先週土曜日の工房。

投稿:やまもとふみこ

 

先週土曜日の工房では、専門学校で建築を学んでいる学生さんで、将来は大工になりたいと大工の見習いとしてお手伝いに来てくれている杉山くんが工房の片隅で熱心に鉋の調整をしていました。

その後ろに写りこんでいるのは小物を作っているのはnaoさん。

naoさんの企画している都築の杜の夏のものづくりワークショップ。今年は夏の間たくさんイベントを企画しておりも沢山のお申し込みを頂いていますよ。

是非都築の杜のイベント一覧を覗いてみてくださいね。

 

写真 1

話をもどしまして

この日、杉山君にお願いしたのはウォールナットの一枚板の鉋がけ。

綺麗な仕上がりを目指して何度も何度も鉋の調整をしていました。

一枚板の鉋がけ作業はお手の物な 加藤さん や 修ちゃん  村越さん に比べたら何倍も時間が掛かるのだけど、時間を掛ける分、丁寧に大切に作業を進めている様子を見ていると、仕上がりが楽しみになりますね。

写真

暑い時期の鉋がけは本当に大変な作業。汗をたくさんかいた分、技術も身に付いていくのでしょう。がんばれ!

写真 2

とは言え、お客様にお届けする大切な商品なので、仕上がりは石谷大工の目でしっかり厳しくチェック。

石谷さんも初心を思い出したのか 「 自分が初めて鉋がけした時は、ちっとも鉋屑が出なかったんですよ 」なんて懐かしい昔話を聞かせてくれました。


真

 

一方、杉山君が鉋がけに大汗かいている様子を窓の外に眺められるショールーム内では

設計士の古川さんと代表の中山が 「心地よい風と緑のある家」新築計画の初回プレゼンテーションを前の最終打ち合わせをしていました。

 

設計士としての立場から建物を見る設計士の古川さんと

施行者として現場からの目線で建物を見る代表の中山とが

お施主様のご希望、土地の状況、コストや素材など、「対話」を重ねる事で設計施工それぞれの視点から模索し、作り上げたファーストプランは

お施主様との更なる「対話」を重ねる事で、より良い形になって行くのでしょうね。

 

古川さんがプロジェクトを進める上でつねづね話して下さる家作りの中で大切にしている「対話のある家作り」は、初回プレゼンテーションの前から幾度となく重ねられ、もう始まっていました。

設計者と施工者そしてお施主様。そしてこれからの新築プロジェクトが進むにあたっては職人や問屋さんも交えて更にたくさんの方々との対話を重ねながら進んでいきます。どうぞお楽しみになさって下さいね。

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , ,

緑景の家お引き渡し。仕上げはお父さんの巻。

投稿:やまもとふみこ

 

先日無事、新築戸建住宅 緑景の家 お引き渡しが済みました。

年内のお引き渡し、そしてお引越しとお施主様にとってもかなり大忙しになった年末ですが、新しいお家で気持ちよく楽しく新年を迎えて頂こうと大工一同気合を入れての追い込み!

写真

横浜とは思えないくらいに素敵な完了の中、見渡す限りの緑の中に精悍な外観の建物が完成しましたよ。

親子二世帯の空間を自然に繋げ適度に仕切る間取りの室内は、建物のどこからも竹林や林が見える正しく緑景の家。

12410551_887327321382915_3733330941793272738_n

お子様世帯のリビングの大きな掃き出し窓から見える竹林景色がとても綺麗で思わず見とれてしまいました。

993576_890061964442784_4838800494642665748_n

385_890067257775588_8852185032628585287_n

1010706_890072317775082_8667545348454048162_n

室内の建具や造作家具などに用いた濃い色味はこれまでの事例とは少し違った雰囲気を演出しています。

レッドシダー独特の色の濃淡とともに素敵なアクセントになりました。

IMG_2841

そして 仕上げはお父さん。

お引越し作業のお忙しい中でしたが、テレボボードの背面のアクセントウォールに珪藻土を塗りたい!とおっしゃって下さったので、私やまもとがお手伝いをさせて頂き、一面を仕上げて頂きました。

IMG_2852

お引越しのお手伝いに来て下さっていたご兄弟とご一緒に。

コテさばきもとてもお上手だったので、一面と言わず今後他のお部屋も是非DIYで塗り壁にチャレンジなさってみてくださいね。

10258860_890064814442499_8976059049839786796_o

窓の外の緑景と、お父さんが仕上げた緑の壁。

どちらもこの家に遊びに来て下さった方々の目を楽しませる、緑景の家の自慢の風景になりましたね。

K様

お引き渡し、お引越しと、大変お疲れ様でございました。

どうぞご家族皆さまで楽しい新年をお迎えくださいませ。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

横浜白楽の新築戸建住宅「つなぐ庭の家」竣工写真を撮影しました。

投稿:やまもとふみこ

 

5月の終わり頃に上棟しました、横浜白楽の一戸建て住宅「つなぐ庭の家」が完成しました。

今日は竣工写真を撮って頂くために、アドブレイン塚本さんにおいで頂き、室内を半日かけて撮影です。

10670151_714331658645336_3744440924459236350_n

 

まだ外構工事を残している外観は次回の撮影予定なので、今日は室内のみの写真を撮ります。

あいにくのどんより曇り空だったけど、室内を綺麗に撮るには晴れよりかちょっと曇っているくらいの方が良いのだそうです♪らっきー☆

いざ!室内へっ!

Fotor01002172259

工事が終わって養生が取れたばかりのまっさらな室内。

「生活感」が出る前に「暮らしている感」を演出して室内の撮影スタートです。

 

10372092_714331601978675_5597759963046348020_n

 

撮影には つなぐ庭の家設計士の古川さんと代表の中山にも立ち会っていただいて 「この手すり、実は新たな試みがあってね~」なんて建設中の裏話を聞きながらの撮影。

毎回そんなお話を聞くたびに、普段何気なく暮らしている「家」は設計士や大工、家創りに関わるたくさんの職人たちが知恵や技を駆使しながら大切に創り上げているのだなぁ。。なんてことをしみじみ感じてしまいます。

10659408_714331691978666_7419456175553588412_n

 何気ないシーンの一つ一つに設計者、施工者の思い入れがあって、どこを切り取ってもお話しのネタが尽きない。そこかしこにご紹介したい物語がある。そんな素敵なお家が出来あがったので、塚本さんに撮って頂いた写真の出来上がりがとても楽しみです^^

1478957_714331585312010_2990016079327740413_n

 

せっかくなので設計士の古川さん、施工者の中山と、つなぐ庭の家の棟梁を務めた秋元大工も一緒に撮ってもらおうと呼んだら、椅子に座っている2人の間で正座して座るもんだからお説教されているみたいになっちゃいまして。

いやいや修ちゃん。そこはリラックスして胡坐でしょう?(笑) なんてみんなで笑いながら撮った一枚も

「棟梁まで記念写真に入るだなんて、なんか中山建設らしいよね~」

って、これまた仕上がりがとっても楽しみなのであります^^

 

 

今日撮った写真を頂いたらまたすぐにご紹介いたしますね^^

どうぞお楽しみになさってください♪

 

Tags: , , , , , , , , ,

新築工事も大詰め。室内建具の製作が進んでいます。

投稿:やまもとふみこ

 

家一軒分の建具と家具ともなると工房はフル稼働。

毎回新築工事が大詰めを迎える頃には材料と出来上がった品物とで物が溢れ返ってしまいます。

 

今日は塗装職人の佐藤さんが出来あがった建具にウレタンを吹き付けて最後の仕上げ。

 

IMG_1040

ウレタン塗装で仕上げた建具の表面はつやつやでさらさら。

だからこそちょっとしたザラザラや塗りムラが目立ってしまう繊細な仕上げです。

 

IMG_1042

 

仕上がったらホコリがかぶらない様にショールームの中に入れておきます。

そんなこんなで只今ショールーム内にもたくさんの仕上がった扉たちが鎮座しておりまして、ご不便をお掛けしてしまうかと思いますが一枚板の展示はご覧いただけるようにしてありますのでご来店の際は事前にご連絡をいただけると助かります^^

 

IMG_1044

 

これは手掛けになる部材かな?

 

IMG_1046

 

うん。 Tekake のTだから間違いなさそう(笑)

 

IMG_1047

 

そうこうしているうちにまた一枚、仕上がった大きな扉が運び込まれてきました。

デザインして、作って、塗装して、取り付けて、たくさんの工程を経て一枚の扉になるのだなぁなんて思いながら眺めていると、一枚一枚の扉がとっても大切な物に思えてくるのですね。

手に触れる物だからこそ手作りにこだわりたい。

そんな思いがたくさん詰まった新築戸建がもうすぐ完成しますよ♪ どうぞお楽しみになさってください^^

 
今日のfacebookページでは佐藤さんがウレタン吹付の作業の様子をご紹介してくれました。

そちらも是非ご覧になってくださいませ。  中山建設facebookページはこちら。

Fotor0917164110

Tags: , , , , , , ,

新築戸建 『白楽の長い家』 本日上棟です。

10月20日 14:49 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

 

こんにちは。やまもとです。

本日よりお伝え致します 中山建設の新築戸建住宅 「 白楽の長い家  」 第一回目のご紹介です。

 

秋晴れの爽やかな日差しの中、本日上棟が行われています。

上棟とは、新築の際に梁や柱を組み立て、最後に家の頂点となる 棟木 を上げる事を言います。

 

 

 

地下足袋とヘルメット。

手には大きなハンマーを持って、大工たちが梁の上を軽やか走り回る様子は見ていて飽きません。

 

普段は少人数で仕事をこなす事が多い大工ですが、上棟の日には仲間の大工達を集め、賑やかに家を組み立てて行きます。

本日の上棟では

 

金子建設さんから石谷大工。

 

 

STYLEさんからは田代大工。

中山建設からはお馴染みの

 

秋元大工と

 

加藤大工。

 

そして現役の大工として社長の中山も作業に加わります。

普段お客様として接する時には大工としての顔を見せる事はあまりないかもしれませんが、今でもこうして最前線で若い大工の育成を見守り、古来からの技や知恵を教えながら、家創りをしています。

長く仕事を共にしている大工達と共に、時に和やかに微笑みながらも、ピンと空気を張りつめて一つ一つを正確に組み上げていく。

私たちらしい家創りだな。。とその様子を眺めながら感じました。

 

 

棟木が上がるのは夕方頃なのですが、この様子をリアルタイムで伝えたいと思いました。

上棟が済んだらまたお知らせしますね。

 

やまもと

Tags: , , , , , , ,