| Subcribe via RSS

丘の上の平屋。もうすぐ完成です。

投稿:やまもとふみこ

 

現場仕事もいろいろ大詰め。

あっちこっち超充実しておりますが、時間作ってどんどんレポ!

 

平塚に建設中の 丘の上の平屋 もうすぐ完成です。

薬師寺祥子さん設計、中山建設施工での新築計画ですが、着工前に「このお家に名前を付けるとしたら何にします??」って薬師寺さんとお話をした時

「高い所にあるから。。。崖の上の家。。。とか。。?」

「えっ?!薬師寺さんもうちょっと柔らかいニュアンスで行きましょうよ!崖。。?丘?!丘の上の平屋なんてどうです??」

って半ば強引に私が名前をつけた事を思い出しました。

 

家に名前を付けるだなんて、大層な事しちゃってよかったのかな。。?ってちょっと悩んだんですけど、

丘の上って事は景色も良いだろうし、気持ちよい風が通り抜けそうなイメージがするかな?平屋はこの家のコンセプトそのものだし。

って。実はじわじわ気に入ってたんですよね。

17211964_1249230508525926_2689647846409463351_o

だってこんなに素敵な景色のリビングが出来たんですもの。

平塚の平野を一望できて、新幹線が通る様子を眺められる景色。

大きな掃き出し窓は加茂木製サッシ組合さんの引き込み戸です。この木製サッシは全開口するので、この景色をそのまま室内から繋げて眺める事が出来ます。

 

17200962_1247629198686057_2670435204216178249_n

そして丘の上の平屋のもう一つのテーマであったお施主様積極参加での家作りも大詰めで左官屋さんご指導の元、珪藻土塗りのDIYも無事終了。

DIY ってなんだかカジュアルな響き。でも実際にやってみるとカジュアル感は少ない とは、お施主様のご感想。

職人に賃金を払ってお願いする仕事を自分達でやろうって事は、楽しいだけじゃなくって大変な事も多いんです。

 

でも、お手伝いに来てくれた方、教えてくれる職人たちと一緒にいっぱい笑いながら作った家。

上手い下手はあるかも知れないけれど我が家の壁は味のあるものになりました。この壁を見るたびにたくさん笑ったことを思い出すでしょう

と、DIYの家づくりを経験された方ならではの家への思い入れを感じて下さったそうです。

 

お施主様 田中はるかさんのブログにDIYのことや家づくりの事がご紹介されています。

是非ご覧になって下さいね。 田中はるかさんブログ ととのえるおさめる

 

17022334_1242192965896347_7807589292499769672_n

 

現場を仕切る棟梁の秋元大工(修ちゃん)を筆頭に、工房からは造作家具や建具をどんどん作ってバックアップ。

工房と現場とで煽ったり煽られたりしながらお引き渡しへ向けてのデッドヒート(?)が続きました。

 

納めるもの、使いやすい場所にこだわってオリジナルオーダーメイドで作ったキッチン。

DSC_0063

 

とっても素敵に仕上がって、現場への取り付けが終わりましたよ。

17362045_1258012650981045_6696430440808347010_n

 

日が長くなって来たけれど、まだまだ春の気候と呼ぶにはちょっと寒い時期。

リビングから見える平塚の町の夜景を眺めつつ、床の養生シートを剥がしたら、丘の上の平屋の完成ですね。

 

余談。

DSC_0070

 

 

全くの偶然のご縁なのですが、今回の平塚の現場はわたくしやまもとの実家のすぐ近くでして。

なぜか珪藻土塗りのDIYにはうちの父が紛れ込むという珍事も起きました(笑) その日の事もお施主様のブログでご紹介いただいています。

みんなに食べて欲しいから買ってきてっ!!って父に差し入れをお願いした平塚名物 「都まんじゅう」

一口サイズで、白あんがほっこり優しいお味♡ 小さい頃から大好きなおやつでした。今回みんなに食べてもらえて良かった良かった^^

平塚の町に行くことがあったらぜひ食べてみてください^^

 

 

Tags: , , , , , , , ,

整理収納アドバイザーのオーダーメイドキッチン。

投稿:やまもとふみこ

 

今年のはじめころ、只今建設中の丘の上の平屋の第二回目塗装DIY作業を行っていただきました。

二回目ともなるとさすがに手慣れたもので塗装の作業はササッと終了。

そのまま工房の作業台でキッチンのお打合せ。

お施主様で整理収納アドバイザーでもある田中はるかさんが、キッチンにある物全てをリストアップして、設計士の薬師寺さんと一緒に使う場所や収納をするのに必要なサイズをまとめる作業をしていました。

16143095_1193550444093933_3431119654555086556_n

 

「とにかく収納たっぷりと!」と考えがちですが、無駄に収納を増やす事で必要のない物を溜めこんでしまったり 在庫を把握しきれず使いきれないままになってしまうのはもったいない。

暮らしに必要な物が必要な分だけ使いやすい場所にあることで、日々の暮らしがちょっと楽になって

そのちょっとの楽がたくさんつくる事が、暮らしやすい家づくりに繋がっていくのだなと思いました。

整理収納の他にも、薬師寺さんと田中さんお二人の主婦目線・女性目線での「使いやすい」を盛り込んだキッチンのプランが出来あがりました。

 

それから約一か月。

現場の進捗に併せていよいよ製作がはじまりました。

 

IMG_1231

 

フレームになる材料は杉の無垢ボード。厚さは24mmです。

IMG_1229

無垢材の中でも比較的安価で、家具に加工がしやすい素材なのでこれから多様の予感。。

質感も良く工房は杉の良い香りです。

IMG_1228

 

製作中のキッチンの写真を撮って、田中さんにお送りしたらとっても喜んでいただけました^^

近々ブログで詳しくご紹介して下さると思います。

ぜひ併せてご覧になって下さいね。

 

整理収納アドバイザー田中はるかさんブログ ととのえるおさめる

 

 

Tags: , , , , , ,

心地よい風と緑のある家。上棟しました。

投稿:やまもとふみこ

 

心地よい風と緑のある家。

前日が大寒で、もの凄く寒い日でしたが

上棟当日は風が強いもののスッキリ晴れた温かい日差しに助けられ、無事上棟を終える事が出来ましたのでご報告です。

 

DSC_0631

毎度の事ながら、上棟の日ってなんだかとってもワクワクします。

これまで大切に温めてプランを重ねてきた家が、たった一日で1/1スケールになってしまうのだから家づくりに関わってきた人、そしてお施主様には本当に特別な一日になるのだと思います。

朝から大工6人、荷上げの職人2人の総勢8人で賑やかに作業を進めました。

午前中にはクレーンから全ての材料が下りて、テンポよく作業が進んで二階の柱を立てた頃ちょうどお昼休憩です。

DSC_0599

お施主様のご厚意でお寿司と温かいおでんをご用意いただき、職人たちの紹介を兼ねてみんなで一緒にお昼ごはん。

上棟の日は、普段あまりお話しする機会がない職人たちが初めてちゃんとお施主様と顔を合せる事ができる日でもあります。

DSC_0609

上棟の日に現場で頂くごはんは、この家での初めてのホームパーティですね^^

美味しくいただいて、午後のお仕事に向けてのパワーを充電!引き続き作業を進めて行きます。

 

DSC_0700

 

午後になり、屋根の一番高い部分の棟木が上がり、屋根の形がハッキリとしてきました。

二階建て+ロフトの構造なので、正面から見た屋根の高さは9mほど。下から見上げていても足がすくむほどの高い屋根の上を軽やかに動き回ってトントンカンカンしている様子は、毎度の事ながら凄いなぁ。。と感心しちゃいますね^^:

作業中に前を通られたご近所の方も 「素敵な家ができそうだね」 と、完成を楽しみにして下さっていました。

 

DSC_0709

だいぶ日が傾いて、一日の作業も片づけに差し掛かりました。

一階部分にライトをつけたら白熱灯の光が構造の影を綺麗に魅せてくれてなんだか素敵な雰囲気。

DSC_0728

最後は加藤棟梁とお施主様とで家の四隅をお清めして、上棟の一日も無事に完了。

上棟おめでとうございます!

いよいよ本格化してきた心地よい風と緑のある家。これからの工事進捗もどうぞお楽しみになさって下さい^^

 

Tags: , , , , , , ,

ヘリンボーンの床張り。

1月13日 19:07 yamamotoyamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

以前に、チークのヘリンボーンフローリング張りについて詳しくブログでご紹介をした事がありまして

その記事や中山建設の無垢フローリング施工専門サイトkino-yukaキノユカに掲載した事例をご覧いただいて、ヘリンボーンのお問合せを頂く事が多くなって参りました。

色々なインテリアを特集されているサイトでもヘリンボーンをご紹介されている事も多いですし

ちょっと前までは聞きなれない言葉だったヘリンボーンも随分と定着してきたのかな?と思います。

3年以上前のお仕事がこうして今でも興味を持って頂けるのだから、お仕事の一つ一つを丁寧にご紹介した記事を残しておくのはやっぱりとても大切な事なのですね。

 

 

そんな流れでヘリンボーンフローリングの施工のご依頼を頂きまして。

 

DSC_0491

チークヘリンボーンフローリングを入荷!!

DSC_0496

約12㎡ほどの和室をヘリンボーンのフローリングにリフォームします。

元は和室として壁と襖で仕切られた部屋でしたが、解体して大きなLDKに。

LDKは既存のフローリングのままなので、ヘリンボーンで張り分けた一室は特別感のあるお部屋になりますね。

DSC_0494

もう一部分、キッチンと脱衣室にはチークの乱尺フローリングに張り分けているので、今は乱尺フローリング張りの作業中。

現在主流になっている複合フローリングは一枚が 長さ1818mm 幅303mmの大きな板になっている事が多く施行も早いのですが

無垢の乱尺フローリングは一枚が幅90mm 長さはランダムなので一枚一枚を張る作業にはやっぱり時間が掛かります。

DSC_0488

ヘリンボーンは更なる手間が掛かるのだけど、仕上がりが楽しみ。と言うか張っている様子を見るのが楽しみ。

施行の機会があまり多くないヘリンボーンなだけに、張る作業の様子もしっかりお伝えしていこうと思います。

どうぞお楽しみになさってください^^

Tags: , , , , ,

今年の締めくくりは来年のお知らせ。

12月29日 17:55 新築戸建て 日記 yamamotoyamamoto

投稿:やまもとふみこ

今年最後のブログはイベント開催のお知らせで締めくくらせて頂きましょう~。

 

1月のイベント
「新築戸建 丘の上の平屋 構造見学会」のお知らせ。

dsc_0458

丘の上の平屋構造見学会!ココがミドコロ。

【 憧れの平屋建て。その広さと生活のイメージを体感 】
延床81㎡でご家族三人の暮らし。
設計士薬師寺祥子さんと整理収納アドバイザーでもあるお施主様の女性二人で、暮らしの動線や収納のアイデアを詰め込んだ間取りを1/1スケールでご覧いただく事が出来ます。

【 温かくて広い間取りを実現した断熱工事 】
外周部  柱  120角  16K120mm
室内部  柱  105角
屋根断熱 垂木 210mm  16K105mm×2枚
で、温かく広々とした間取りを作ります。
と、言葉で言われても良くわからない断熱性能について柱の寸法一つ、断熱材の厚み一つ選ぶ理由や選んだ断熱材を効果的に使う為の工夫をお見せいたします。

 

【 耐震等級3 を実現した戸建て。耐震等級についての勉強会を致します 】

断熱と共に気になる家の性能 耐震等級。

耐震等級について、どういう基準の物なのか、どの様にして建物や基礎の耐震等級を高めるのか。

実際の工事の様子と併せて分かりやすくお伝えします。

 

 

【 木製サッシの掃き出し窓 】
加茂木製サッシ組合に特注で製作依頼をした木製サッシの取り付けが完了しています。
取り付けられたサッシを見てお施主様が思わず「うれしいぞ~!」と叫ばれたご自慢の掃き出し窓。
樹脂やアルミサッシとは一味違う木のサッシをご覧頂く事が出来ます。
【 作り手の顔見えます。自社大工の包丁研ぎサービス 】
見学会最中は危険防止の為、大工工事はしておりませんが当日は自社大工が現場の納まりや構造に付いてご説明を致します。
また道具の手入れが上手な大工が、包丁研ぎを実演!切れ味が悪い包丁がありましたら是非お持ちくださいませ。
ご予約制にて見学を承ります。

しつこい営業等は致しませんのでお気軽にご来場くださいませ。

開催日時 *完全事前予約制
<2017年1月15日 日曜日>
10:00~11:00
11:00~12:00
12:00~13:00
13:00~14:00
14:00~15:00
15:00~16:00
<2017年1月22日 日曜日>
10:00~11:00
11:00~12:00
12:00~13:00
13:00~14:00
14:00~15:00
15:00~16:00
場所:神奈川県平塚市広川

*詳細な場所はお申し込み時に折り返しご連絡いたします。

*年末年始休業の為、折り返しのお返事は1/4より順次させて頂きます。
お申し込みはメールフォームから、構造見学希望とお知らせ下さい。

メールフォームはこちら。

 

 

今年も一年、中山建設ブログをご覧頂きありがとうございました。

来年は引き続き新築戸建の工事や着工も増えて行きますので、皆さまにより良く私たちのお仕事をお伝えできるようブログやHPの更新を頑張っていこうと思います。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

中山建設 やまもとふみこ

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

丘の上の平屋。上棟しました。

投稿:やまもとふみこ

 

上棟の前日は、大抵わたくしが上棟飾りを作ります。

上棟飾りのセットにはなっているものの、説明図もイマイチ分かりづらいし初めて作った時には時間も掛かったけれど、毎回新築の上棟を行わせて頂いているうちに、だんだんとスムーズに作れるようになってきました。

jyoutoukazari450

上棟が無事に済みます様に。

怪我無く竣工を迎えられます様に。

この家が災害に合う事無く、ご家族と共に末永く栄えます様に。毎回そんな願いを込めながら上棟飾りを作っています。

14947773_1172628209482343_514181877368516107_n

私の願いが通じたのか翌日は秋晴れのいい天気ー!

掛矢の音も気持ちよく響いて、絶好の上棟日和になりました。

14938297_1172628219482342_8860503401264157212_n

棟梁の秋元大工と、石谷大工、加藤大工の中山建設の三人の大工に加え

ただ今大工見習い中の学生2人をお手伝いに加えて総勢5人で賑やかに梁や柱を組み上げて行きます。

14955987_1172628092815688_6670303910730586298_n

作業も順調に進み、お昼は大工とお施主様との顔合わせも兼ねて、ご用意いただいたお弁当と豚汁をみんなで頂きました。

『上棟がどんな事をするのか、良くわかっていなかったけれど一日で家の形が出来あがっている様子を見てとても感動しました。』と少しウルウルしながらお話しして下さって大工さん達みんな照れくさそうにしていました。

これまで図面や模型でしか見ていなかった家の形が実寸大で目の前に現れる様子を見れるって、とっても感動的なことだと思います。

自分達の仕事がそんな風に感動して頂けて、こうしてお言葉で伝えて頂けるって嬉しいですよね^^

14947474_1172627919482372_675986719747499209_n

夕方になる頃、南に向けて上棟飾りを取り付けて上棟完了。

14907023_1172628022815695_3339548358257342459_n

大きな掃き出し窓が付く場所。

この家から見る初めての景色です。

これから続く家づくりも安全第一で丁寧に行ってまいります。

上棟おめでとうございます^^

 【 中山建設の運営するホームページ一覧 】

中山建設のリフォームサイト

中山建設の新築サイト

無垢のマンションリノベーション ムクリノ

無垢フローリング施工専門店    キノユカ

無垢の一枚板・オーダー家具   ムクエミ

ものづくり工房 都築の杜

 

Tags: , , , , , ,