| Subcribe via RSS

家族の思い出を作って残そう。

5月20日 20:06 リフォーム

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

フルリフォームをされたお住まいでは、施工後にとあるサービスをさせて頂いているんです♪

 

それがこれ。 this is it!!

 

IMG_0172

 

 

ご家族の写真撮影です^^

毎回プロのカメラマンさんにお願いして、お部屋でくつろがれるご家族の写真を撮らせて頂いています。

撮った写真は全てデータでお渡しすると共に、後日アルバムにしてプレゼント♡

新しくなったお家での一番最初の思い出づくりにも良いし、何年か後に見返してみたらきっと無垢フローリングに味わいが増した様子を見比べて頂く事も出来ると思うのです^^

 

 

そして、ただ今工事中のこちらのお宅の外構工事は、思い出づくりの準備中。

 

1400574676522

 

以前にご紹介した みんなの家 の二期工事として、ウッドデッキを解体してテラスを作る外構工事がはじまりました。

 

1400574671709

 

 

タイルでテラスを作ったらウッドフェンスを取り付けて植栽。

二期工事も「みんなの家」のコンセプト通り、最後の植栽は「みんな」でやる予定で、今からとても楽しみなんです^^

室内の無垢の味わいと同じように、いやもしかしたらそれ以上に分かりやすく変化するのが庭だとおもうので、みんなで植えた木がいつの間にか大きくなって、優しい日影を作ってくれて。。。

「植えたばかりの頃は小さな木だったのにね~」 なんて語り合うのかしら??

 

これまで中山建設での外構の施工事例はあまり多くないのだけど、ただ今外構工事ラッシュ中につき、これから完成のご報告がたくさん出来ると思います

どうぞお楽しみに^^

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,

戸建には半坪の里山を。 マンションに一尺のグリーンを。

 

中山建設も参加をしている 町の工務店ネット にて、一坪里山 なる取り組みがされています。

 

一坪里山とは、その地域に自生している草木を植え、小さな池にメダカを飼い、小さな里山の生態系を再現し保持しようと言う提案。

 

身近に自然がたくさんあった頃にはきっと考えられなかった事かも知れませんが、コンクリートやアスファルトに覆われ、土に触れる機会の無くなった昨今の街や住宅にはとても大切な取り組みであると思うのです。

 

 

 

ですが 一坪=約3.3㎡  畳二枚分のスペースを坪庭として使うのは、横浜の住宅事情にはちょっと敷居が高いかも。。。?

 

 

そこで中山建設からのご提案が 半坪なかやま

戸建には半坪の里山を。

マンションに一尺のグリーンを。

 

家を家族の物としてだけでなく、その町に溶け込み、道行く人にも安らぎを与える様なそんな家創りをしていきたい。

横浜の敷地に一坪のスペースは難しいかもしれないけれど、半坪の植栽から季節を感じ、家の前を通る人の目を楽しませ、そこに住まう方の暮らしを豊かに彩る事は出来るはず。。

そんな豊かな緑との暮らしをマンションにも取り入れて行きたい。

 

 

 

そこで半坪中山のキーパーソンがこの方。

草のよしだや  吉田龍さん

緑が身近にある暮らしをオリジナルでデザインし、ご提案します。

 

 

今日は事務所にたくさんのグリーンの鉢を届けて頂きました。

年末にフルリフォームをされた方にプレゼントするためのグリーンです。もうすぐお届けできるかな??

 

 

戸建には半坪の里山を。

マンションに一尺のグリーンを。

 

半坪なかやま! 着々と進行中です!

Tags: , , , , , , ,