| Subcribe via RSS

「つなぐ庭の家」新築工事が進んでいます

投稿:やまもとふみこ

 

4月の末に上棟致しました 新築戸建住宅「つなぐ庭の家」

 

上棟からもうすぐ一カ月です。

今朝写真を撮ろうと思って現場に行ったら、梅雨の時期も近づいてきている事を咲き始めた紫陽花の花が教えてくれました。

雨で工事が思う様に進まなくなるのは困るのだけど、個人的に紫陽花は一番好きなお花なので、今年もまた雨の中を散歩するのが楽しい時期が来た♡

なんてちょっと浮かれているわけであります。

 

 IMG_0354

 

工事の進捗は、と申しますと

ただ今、外壁部分にコンパネ下地が張られ、サッシや枠の取り付け作業中。

今回の棟梁は、前回の新築工事「もう一つある家」に引き続き秋元大工が担当しています。

 

 IMG_0362

 

。。。?

玄関ドアの枠を取り付ける作業中の真剣な一コマを撮ったはずなのだけど、なんでこんなに笑顔なんだろう。。?
でもまぁ。良い笑顔です(笑)

 

IMG_0350

 

こちらは二階リビングから見たベランダの様子。

防水工事が終わっていました
広い広いベランダは日当たりが良くてとても気持ちが良い。
植物を育てるのがお好きなお施主様なので、完成後にはこのベランダもたくさんの植物で賑やかになるのでしょうね^^

IMG_0352

 

上棟の日に定点観測をした場所から見た「つなぐ庭の家」の様子です。
正面の一番目立つところに、ターポリン幕をどーんと付けました。

 

ものをつくる愉しみを共に。

 

家創りをお施主様と、設計士と、私たち建設会社と、みんなが共に愉しみながら進めている様子はこの家の設計を担当しております 古川都市建築計画 のブログでもご覧いただけます。

ぜひ、併せてご覧になってくださいませ^^

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , ,

神奈川の新築戸建「もう一つある家。」家が建つまでのお話し。

 

投稿:やまもとふみこ

 

新築戸建て住宅、もう一つある家 の

この模型の写真を撮った日付が、ちょうど一年ほど前の 2013年3月1日 でした。

IMG_0835

 

なんだか一年があっと言う間に過ぎていって、あっと言う間に完成しちゃった(ような気がする)のですが、これまでの Facebookページの投稿  や、もう一つある家 に関してのブログ を遡って見るとその時の気候を思い出したり、その時の打ち合わせで話していた事などなど。いろいろな事が思い出されて、家が建つまでには、本当に色々な事があるんだなぁ。。と思っていたわけであります。

 

 

去年の今頃はまだ、模型と平面図しかなかった もう一つある家 は、1月末無事にお引き渡しをさせて頂きました。

お引越し前のお忙しい時間を頂いて竣工写真を撮らせて頂いたので、工事中の様子を思い出しつつ、完成した もう一つある家 のご紹介をいたしましょう。

 

1048190_416141245168194_1942437033_o

 

7月頃。

地盤改良工事がスタート。 2013年の夏はすごく暑かった思い出が。。。

 

1240139_379331848861871_159224764_n-e1378359737600

 

8月の終わりの暑い日、大工さん6人で上棟。

熱中症になったら大変っ!と、たくさんの水分と、熱中症対策の飴ちゃんをたくさん用意して臨んだ一日でした。

 

2013.10.12-2

10月頃。

外観が出来てきて、だいぶ家らしくなってきました。

 

2013.11.5-4

 

11月頃

日が暮れるのが早くなって、ヘッドライト使って作業をする電気屋吉田さん。

1504113_576030969142073_1083318312_n

12月。 内装仕上げの追い込みをしていました。  家具や建具などを、現場から戻って夜遅くまで製作していました。

IMG_5140

 

この時に佐藤塗装さんが塗ったべニア  を、秋元大工が貼ってる所です。

まだ階段ができる前の状態ですね。恐々しながらはしごを登ったのを思い出しました。

IMG_5146

二階は杉の無垢板の天井で

IMG_5160

一階天井も、二階の床表しの仕上げなので、内装工事の頃には、クロス職人の鈴木さんが

 「梁や火打ちの凸凹が大変だ~」 って、facebook  で言っておりました(笑)

 

と、まぁ。

今回の写真だけではご紹介しきれないくらい沢山の職人さんが関わって、いろいろな出来事や作業、打ち合わせなどの日々の積み重ねで、一棟のお家が出来あがっていくわけなのですが

竣工写真だけじゃなくて、創り上げていく様子も併せて見て頂くことで、この家のより一層深いの  ものがたり  をお伝えできたらいいなぁと思います。

完成後の様子については、これからいろいろと計画中なので、敢えてココでは多くを語らず!って事にします(笑)
綺麗な写真を撮って頂いたので、まずはじっくりゆっくりと、もう一つある家を眺めて楽しんでくださいな^^

もう一つある家 の竣工写真はこちらのアルバムでご覧ください。

DSC06317

名称未設定

 

Tags: , , , , , , , , ,

新築戸建の写真ギャラリー。

8月10日 16:21 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

お盆に差し掛かって、更に暑さが増してきました。。

明日8/11から8/15まで中山建設では夏季休業を頂きます。

お休み中ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて。ここから今日の本題。

 

 

家を建てたい!

と思った時に、一番最初に思い描くのはどんな事でしょうか?

お金?土地?間取り??

 

思い悩む事も、考え込んじゃう事も、家創りをしていく中ではきっとたくさんあると思うのです。

夏休みの間いろいろ調べている方も多いかも知れませんね。

 

 

でもまぁせっかくの夏休みです。

麦茶を飲みながら綺麗な写真を眺めてご家族で新しい家についての妄想を膨らませる。。。

なんて過ごし方はどうですかね??^^

 

 

と、言うわけで。

新築戸建の写真のギャラリーをOPENしました。

今回のご紹介は3件。

 

 

加藤邸

 

車いすでの生活を前提に設計された一階部分の間取りや外観が特徴的なこちらの二世帯住宅。

印象深い前面のスロープは、昔の家によくあった縁側を思わせます。

このスロープからは、ご近所の方が遊びにいらしたり、二階にお住いのお孫さんが学校帰りに顔を出してくれたりと、憩いの場としても活用されているそうです。

竣工から約3年。自然素材で創り上げた二世帯住宅は、より味わい深い印象へと変化してきました。

天然素材にこだわった二世帯住宅 : 写真ギャラリーへ

 

 

 

首藤邸

 

こちらは今年の春に竣工した 白楽の長い家。

たびたびブログの記事で工事の様子をご紹介していたこの家も、お引越しが済み、ご家族の暮らしが始まり、

ようやく本当の「住まい」としての表情を写真に残す事が出来ました。

白楽の長い家:写真ギャラリーへ

 

 


石谷邸

 

こちらは上の二軒とはちょっと違って、中山建設では施工協力と言った技術面で家創りに参加させて頂きました 「 浜大工の家。 」 施工は港南区の金子建設です。

設計は中山建設でもおなじみの 古川達也 が担当。

実はこちらのお家のご主人は金子建設の大工さん。中山建設の大工達とも古くからお付き合いの深いお仲間でもあります。

横浜の大工が作る、自身の家。 家創りのプロだからこそのこだわりや思い入れが形になったお住まいです。

施工協力 浜大工の家:写真ギャラリーへ

 

 

 

どうでしょう?

家創りの一番最初に是非して頂きたい「あたらしい暮らしを妄想する」 と言う楽しみのお手伝いになりましたでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,