| Subcribe via RSS

大きな抽斗(ひきだし)のチェスト

家具屋の五味です。

今回は、特注の白いチェストのご紹介です。

大きな抽斗が四杯付いたチェストです。

IMG_3395

 

白のポリランバーを使っての製作です。

白のポリランバーは予め白に塗装された3×6板を使います。

比較的に塗膜も丈夫で汚れが付きにくい材料です。

 

IMG_3398

抽斗も内部まで白で統一しています。

収容物の重さに耐えられるように底板も15ミリの厚みでできていてかなり丈夫です。

 

IMG_3399

補強の釘やねじが表には見えない様に製作している為、スッキリした印象でとてもきれいです。

又、スライドレールを使用しているので大きな抽斗でも滑りがよく使い勝手が良いと思います。

前板をとめる為の板が二重に入っている構造で、前に引っ張る力に対してとても丈夫な抽斗となっています。

 

サイズなどに関しましてもミリ単位でオーダーできますので、収納物やご自宅に合わせたサイズで製作できます。

是非、お気軽にお問い合わせください。

 

五味

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , ,

緑景の家お引き渡し。仕上げはお父さんの巻。

投稿:やまもとふみこ

 

先日無事、新築戸建住宅 緑景の家 お引き渡しが済みました。

年内のお引き渡し、そしてお引越しとお施主様にとってもかなり大忙しになった年末ですが、新しいお家で気持ちよく楽しく新年を迎えて頂こうと大工一同気合を入れての追い込み!

写真

横浜とは思えないくらいに素敵な完了の中、見渡す限りの緑の中に精悍な外観の建物が完成しましたよ。

親子二世帯の空間を自然に繋げ適度に仕切る間取りの室内は、建物のどこからも竹林や林が見える正しく緑景の家。

12410551_887327321382915_3733330941793272738_n

お子様世帯のリビングの大きな掃き出し窓から見える竹林景色がとても綺麗で思わず見とれてしまいました。

993576_890061964442784_4838800494642665748_n

385_890067257775588_8852185032628585287_n

1010706_890072317775082_8667545348454048162_n

室内の建具や造作家具などに用いた濃い色味はこれまでの事例とは少し違った雰囲気を演出しています。

レッドシダー独特の色の濃淡とともに素敵なアクセントになりました。

IMG_2841

そして 仕上げはお父さん。

お引越し作業のお忙しい中でしたが、テレボボードの背面のアクセントウォールに珪藻土を塗りたい!とおっしゃって下さったので、私やまもとがお手伝いをさせて頂き、一面を仕上げて頂きました。

IMG_2852

お引越しのお手伝いに来て下さっていたご兄弟とご一緒に。

コテさばきもとてもお上手だったので、一面と言わず今後他のお部屋も是非DIYで塗り壁にチャレンジなさってみてくださいね。

10258860_890064814442499_8976059049839786796_o

窓の外の緑景と、お父さんが仕上げた緑の壁。

どちらもこの家に遊びに来て下さった方々の目を楽しませる、緑景の家の自慢の風景になりましたね。

K様

お引き渡し、お引越しと、大変お疲れ様でございました。

どうぞご家族皆さまで楽しい新年をお迎えくださいませ。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

壁紙の貼り替え工事が始まりました:映画館になる家

投稿:やまもとふみこ

 

毎回壁紙の貼り替え工事が始まると、リフォームもそろそろ終盤に差し掛かったな~と、思います。



IMG_1620

 

壁紙貼り替え工事の担当は毎回お願いしている 職人の鈴木さん

主にリビングダイニングの天井部分と、水廻りのクッションフロアを担当して頂きます。

 

IMG_1623

リビングの天井に取り付けた物干し兼ぶら下がり棒は、オーダーメイドした一点物。

出来上がるまでの様子をfacebookページにてご紹介しているので、是非ご覧になってみて下さいね^^

名称未設定-1

わたしが言うのも何ですが、ものを作っている様子って見ているととっても楽しいと思うんです。

いつも現場に行くと、写真を撮ったり、作業の様子を眺めながら、職人さん達といろいろなお話をするんですけどね。

何気なしに仕上げている仕事一つ一つにも、丁寧なこだわりがあったり、見過ごしてしまう様な箇所にもいい仕事していたりと、会話の中から気が付く事がいろいろとあるんですよね^^

facebookページでは、職人さんのちょっとしたこだわりや、ものが出来上がるまでの過程などもお知らせしているので、ぜひこちらのブログと併せてご覧になってみてくださいませ^^

中山建設facebookページはこちら

お話は現場に戻りまして、ただ今鈴木さんは古い壁紙を剥がしている工程。

IMG_1629

ぺろ~んと綺麗に剥がれる様子は見ていても気持ちいい。。(笑)

新しく貼る壁紙を綺麗に仕上げるため、古い壁紙を綺麗に剥がしたり、パテで下処理をするのも大切な作業なんです。

そして壁紙を剥がすと、このお家のリフォーム履歴が分かるんです。

表面を剥がしても裏紙は綺麗さっぱりとは剥がれないので、裏紙の残り方で、これまでに何回貼り替えをしたかが分かると言うワケ。

鈴木さんの推理では、このリビングはこれまでに一度、貼り替えをしているらしいとの見解でした(笑)

IMG_1634

こちらはキッチン側の天井。 湿気や熱がこもりやすいキッチンはぺろーんとは剥がれない様で、ちょっとずつ剥がしながら作業を進めます。

天井部に付いていた収納を取り外したら古い壁紙が残っているのがわかりました。

なるほど。ここにあった収納は後から付けたものなのですね。。

こちらは残っている裏紙の様子から2回、貼り替えしているみたいでした。

3回目の貼り替えになる今回も、綺麗な仕上がり期待してますよ鈴木さんっ!!

Tags: , , , , , , , , , ,

フェスツール・新しい道具で家具製作

11月26日 22:47 家を創る人びと

Nakayama
Nakayama

買ってしまいました。

皆の憧れ、フェスツールDOMINOカッター!

PB261456

今まで、家具のジョイントや無垢板の剥ぎには

マキタ製のジョイントカッターを使っていました。

これはこれで大変便利で重宝しているのですが

若干の目違いが出てしまい調整がいる。(結構時間を食うのです)

木材を接合する時に用いる、ほぞ加工をもう少しスピーディーにかつ強固に作れないものかと

考えていたところこれと出会ってしまったのです。

いつも合板などの、建材を仕入れている株式会社 松崎の富樫さんが

「いいのがあるんですけど買いません?」

「これがこれでこうなってすごいんです!」

・・・・

「買います。」と私。

PB261462

これがジョイント部に使う部材。まさにDOMINO!

こいつがきっちり組まれて、かなりの強度がでるとの事。

最近は刻みや屋根工事なの外仕事が多く、使う機会は先となりそうですが

早く使ってみたいです。

 

ナカヤマ

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

横浜の店舗改修工事で、初めて理容室に行ったのであります。

投稿:やまもとふみこ

 

今年の初め頃からちょこちょことお話しを進めていて、本格的に暑くなってくる頃に着工の予定になっている理容室にお伺いした時なんですけどね。

 

 

IMG_5084

 

何気なく置かれていたハサミが凄く綺麗だな~と思って、思わず写真に撮っていたんです。

 

ご夫婦がお二人とも理容師としてお店に立たれていて

ご主人より奥様のハサミの方が高級品なんだよ(笑) なんてお話しを聞きました。 そしてさらっと聞いたお値段にもビックリしてしまいました。

大工さんがお仕事から戻って来てから大切に研いでいるノミやカンナと同じように、理容師さんもハサミは大切なお仕事道具ですもんね。

自らの技術で稼いでるっ!って感じでカッコいいなぁ。。と思いました。

今回の改装工事のお話しを中山建設にご依頼くださったのも、こうした職人魂が呼び合って結び付いたものだと勝手に思っています(笑)

 

IMG_5081

 

私はいつも髪を切りに行くのは美容室なので、理容室をじっくり見せて頂くのは実は初めての経験。

 

ほぉほぉ。 一番の違いはシャンプー台が椅子の前にある事かな。。?

シャンプーする時も美容室の様に寝るのじゃなくて、洗面台に頭を入れる感じなのね?

ひげも深剃りでさっぱり?!  耳のお掃除までしてくれるの?? 椅子にはマッサージ機能まで付いてる!!

 

と、まぁ。

似て非なる美容室と理容室の違いに興味深々で、いろいろあれこれ見入ってしまいました。

塗装職人の佐藤さんが 「 理容室は男のエステだ! 」 と言っていたように、お店から出て行かれるお客様皆さんスッキリさっぱり良いお顔をしていたのもまた印象的でしたよ。

 

こちらの店舗改修では主に什器(お店の中で使う家具)を作らせて頂く事になっているので、家具職人の村越さんの出番です!

 

IMG_0456

 

工房を飛び回る大きな蚊と戦いながらの家具製作が繰り広げれる工房の様子もレポしていきますね^^

どうぞお楽しみに♪

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

IKEAの家具の組み立て取り付けって大変?

6月10日 18:48

yamamoto
yamamoto

 

最近はIKEA家具の組み立てや取り付けのお問合せを頂くことが多くなってきました。

 

 

DIYする事を前提にデザイン性の高い家具が比較的お求めやすく手に入るIKEAの家具は、多くの方が一度はご購入を考えられた事があるかもしれません。

そして一番の不安要素はきっと

「 IKEAの家具の組み立て取り付けって大変? 」 と、言う事なのだと思います。

 

 

ごくごく個人的な意見ではありますが、一言で言ってしまえば

「 簡単ではないと思う。。 」 なんですよね。

 

 

相応にDIYの知識があって、道具があって、経験がある方ならば楽しみながら組み立てる事が出来るかとは思うのですが、それでも大仕事な事に変わりはないと思います。

 

せっかく気に入ったデザインの家具があったのに、組み立てや取り付けが出来なくて理想のお部屋を諦める事はちょっと残念。

そんな時は一声お声掛け頂ければ、大工が組み立てにお伺いします。

 

担当した秋元大工とパチリ☆

大きな家具こそしっかりバッチリ取り付けて、安心して使えるようにしたいものですよね^^

リフォーム施工事例にこちらの家具の取り付けについての詳細をUPしました。

リフォーム施工事例 IKEAの家具組み立て取り付け を見る

是非ご覧くださいませ。

********* 併せてご覧ください *********

【 登場人物紹介  】

大工 : 中山建設 秋元修史( 修ちゃん )

【 IKEA家具関連ブログ記事 】

お客様支給のIKEA家具

IKEAクローゼット扉PAXを使用した収納UPリフォーム

IKEAの洗面キャビネット取り付け

 

*****************************


Tags: , , , , , , , , , ,