| Subcribe via RSS

布のクロス施工しています。

投稿:やまもとふみこ

 

布クロス。。。?

布を英語で言うとクロス=cloth だから直訳すると布布って。。?ちょっと意味がわからない言葉ですね。

 

現在の家づくりで主流になっているビニールクロスは、布の壁紙(布クロス)よりも安価で量産しやすく施工しやすい素材として一気に普及し、反対に布や紙のクロスは高価で施工も難しい事から、あまり使われる事が無くなってきました。

ビニールクロスと言う言葉も布の壁紙に変わる物として、新しく作られた言葉なのだろうなぁと思います。

 

現在では一般的でなくなった布クロス。

実は私も使うのが初めての素材なのでサンプル帳の小さなサンプル片を見ただけでも、織物の柔らかな素材感や上品な質感はビニールクロスとはやっぱり違うなぁと実感しました。

 

今のクロス職人さんでは布クロスを貼ったことがある職人さんの数も少なく、特殊施工の部類に入ります。

と、言う事で クロスに自信あり!な、ホームクリエイション さんの重鎮で、元は経師職人(襖や障子、屏風などを貼る専門職)の 藤原お父さん の登場です。

経師職人についての詳しくはこちら

 

IMG_3636

 

「 布のクロスを貼るなんて前世ぶりかな~?思い出せるかな~? 」 なんて言いながらも久しぶりの布クロス施工を楽しんでいる様にも見えます(笑)

 

IMG_3637

 

ビニールクロスなら使う分のクロスに一度に糊付けをしておけるのですが、布のクロスは空気を通すので糊をつけて置いておくと、クロス同士がくっ付いちゃうし乾いてしまいます。

その為、壁に貼る前に一枚一枚糊付け。手間の掛かる理由の一つは、こういう事なのね。

IMG_3674

シワにならない様に、柄が綺麗に繋がる様に、布クロスを汚してしまわない様に、丁寧に丁寧に施工中。

IMG_3661

 

布の切断面が綺麗に出ないと柄も綺麗に繋がらないので、カッターの刃を何枚も使って、丁寧に丁寧に。

 

IMG_3677

 

 

熟練の職人であるお父さんの技を盗む為?お父さんの背中を見つつ藤原お兄さんも布クロス貼りに挑戦中。

「おやじみたいには進まないよ~布クロス難しいよ~」と言いながらも、お父さん仕込みの丁寧なお仕事で布クロスを貼っています。

布クロスを貼れる職人さんが今後も絶えないように若い職人さんもがんばっているんですね!

 

IMG_3664 (1)

 

と、布クロス施工の様子をお伝えしたくて写真をたくさん撮っては見たのですが。

クロス職人さんって基本的に壁に向かって作業しているでしょう?なのでお顔が写る写真が無いのですよね。

男前なイケメンクロス職人親子のお顔がしっかり撮れていないのがとても残念。

布クロスの施工はまだまだ続きます。

仕上がりに乞うご期待っ!!

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,

壁紙の張り替え。ウィリアム・モリスのクロス。

投稿:やまもとふみこ

 

ウィリアムモリス ってご存知ですか??

ちょっとインテリアの歴史を勉強すると出てくる19世紀後半のアーツアンドクラフツ運動などを主導し活躍されたデザイナーで、草木花のデザインが有名な方です。

100年以上前にデザインされたウィリアムモリスの草木花柄のデザインは今の時代でも色あせる事無く斬新で素敵な物が多いのですが、白い壁が主流な日本の住宅にはなかなか馴染がないデザインなのですが、只今リフォーム中のお住まいでモリスのクロスを使ってのご提案の機会を頂きました。

 

さっそく壁紙のサンプル帳を取り寄せて~。。と思ったのですが、サンプル帳の時点で貴重な物なのでメーカーさんからレンタル。

 

19437231_1407850852626743_5521739706773943776_n

実際に届いたのは60cm角の立派なサンプル帳。

19396939_1407850882626740_100035194810612798_n

 

サンプル帳が大きな理由は中を開いて納得。

大きくて繊細なウィリアムモリスのデザインは、小さなサンプルじゃ伝わりきらないですよね。布の織もとっても綺麗で見ているだけで本当にワクワクします。

19420638_1407850922626736_1292459819925206801_n

ビニールクロスが主流になっている今の家づくりでは、ココまで大胆な柄物を使わせて頂ける事はあまりないけれど、せっかくの機会なので学生時代に戻った気分で楽しみながらコーディネートしてみたいと思います。^^

中山建設の事例としてはこれまでにないコーディネーションになるんじゃないかな??

どうぞお楽しみになさって下さい^^

 

 

 

 

 

Tags: , , , , ,

猫ブログ的なリフォーム紹介。

5月1日 14:56 リフォーム

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

* 本日の記事はいつもとちょっと趣向を変えて猫ブログ的にお送りします

この、まぁるくて可愛~い おてて には鋭い爪が隠されています。。。(笑)

今回リフォームを承ったお家では、たくさんの ねこ と一緒に暮らしていらっしゃいました。

自由で気まぐれで気高くて。。。かわいい。。。そんな猫たちとの暮らすお家の壁紙は。。。

爪とぎに最適な場所になっています。

当初は剥がれてしまったクロスの補修を とのお考えだったのですが、補修をしてもまたきっと爪とぎ場所になってしまう事から

特に痛みの酷い一階リビングと廊下に腰壁を回すことにしました。

仕上がりがこちら。

パイン材を白く塗装して腰のあたりまでの高さで見切った腰壁をぐるっと回しています。

腰壁の色を、カウンターや床の色に合わせた茶色にするか、壁面のクロスに合わせて白にするか、しばらく悩みましたが

白にしたことでお部屋に圧迫感が出ず、さわやかな印象に仕上がりました。

もし今後、猫ちゃん達が爪を研いでも白なら補修もしやすいですしね^^

動物と一緒に暮らすには、お互いが安全に気持ちよく暮らしやすい環境を作るためのちょっとした工夫やアイデアが必要なのだなぁと思いました。

そして、そんな苦労はこの可愛い顔見たらきっと、なーんてこと無いことなのでしょうね^^

なーんてこと。。な。。。い。。?(笑)

* 事例写真以外の猫ちゃんはお友達のお家のマグちゃんです。特別出演ありがとうマグ!

Tags: , , , , ,