| Subcribe via RSS

入皮つきのウォールナット。

投稿:やまもとふみこ

 

大きなウォールナットの一枚板。

 

19225989_1403352133076615_2650220917059012766_n

とっても良い板なのだけれど、キズの様に貫通した穴が開いており、触るとぽろぽろと崩れてしまう状態。

「これは入皮って言って木が成長する時に何かダメージがあって、皮を呑み込んで大きくなったんだね。」

と。家具職人の五味さんが教えてくれました。

 

大きなキズに見える入皮の窪みも、この木が成長する中で刻んできたこの木の歴史。

上手に生かして素敵な天板に仕上げてあげましょう♪

19397058_1403352026409959_1392646424395019233_n

腐食してぽろぽろと崩れる入皮を落として、ささくれ立った表面は丁寧に欠き落としてやすり掛け。

思わずなでなでしちゃうくらい綺麗な仕上がりを見て、この木はやっぱり美人さんだった!と再確認。

19225925_1403352093076619_5640495811383769805_n

裏側程ではなかったけれど、表面にも貫通している穴の周りにもポツポツといくつかの小さな穴が開いていたのでパテ埋め。

19275311_1403352009743294_5758812585754853414_n

オイル塗りが済んだ仕上がりの状態は、貫通した穴がワンポイントのワイルドでカッコいい天板になりましたよ。

19366049_1403352023076626_3471994292825048923_n

一枚目の写真の状態からは見違えるくらい綺麗になって、この木も喜んでくれているかしら?

本当の意味で荒削りの状態だった板が、手間暇かけてあげる事で綺麗な板に生まれ変わっていく様子を見るのはとても楽しいものですね^^

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,

無垢 杉フローリング

6月24日 20:42 リフォーム

Nakayama
Nakayama

うーん暑い。急に暑くなって来ました。

ですけど現場は頑張っています。

和室だった部屋を洋和室に変えるリフォームです。

新建材の床と違って無垢材はどんな部屋にもなじみますね。

今回は吉野杉のフローリングをセレクト。

同じ杉でも色合いが違くて

感じでいうと吉野杉(ピンク)秋田杉(赤)飫肥杉(赤斑)みたいに産地によって違います。

そして吉野の材は大きめ長めで搬入されてきます。

今回の材料は2メートルで・・・

工房で1820にカットして面をとってと加工が必要になります。

72枚。

建具の入る鴨居と敷居の加工中。

これも加工のルールがあって、昔から4分七とか3分七とか。

大工さんはいろいろ覚える事が合って大変なんです。

おまけ↓

傍らでは一枚板の加工中

詳細は後日レポートします。

Tags: , , , , , , , , ,

無垢材 加工中

1月27日 22:15 未分類

Nakayama
Nakayama

現在工房では、大型機械がフル稼働中。

注文住宅、リフォーム現場の造作材の加工です。

dscf4853blog

大体の大きさに入荷した材料を、適正な大きさにそろえて、鉋をかけるという作業。

当社では、造作材に可能な限り無垢材を使います。

手間はかかりますが、ここには拘ります。

手前に見えるのは玄関框です。着色はしていませんが真黒。

この木が結構曲者で、刃物をとっても痛めます。(チーク材と一緒。)

一瞬で機械の刃がきれなくなってしまいました。

先日取り換えたばかりだったのですが・・・・

Tags: , , , ,

リフォーム 窓枠 

7月6日 20:13 未分類

Nakayama
Nakayama

進行中の現場の窓枠を加工しています。

最近の世の中の主流は、塩ビ系の皮が貼ってあるものです。

理由としては、見た目が一律、塗装いらず、安価、というところでしょうか。

当社は、無垢材を使用します。

dscf2590blog

手間もかかるし、やッぱりお値段も少々高いです。

だけど無垢材の温かみ、健康素材としての価値は、既製品にはないですね。

Tags: , , , , ,

ブビンガ一枚板の足・・・

1月26日 20:00 未分類

Nakayama
Nakayama

ブビンガ・一枚板dscf0732blog

ごらんの通り赤いんです。
そして重い、固い。

加工は大変です。

一枚板の足は、シンプルに行こうと思います。

乞うご期待。

Tags: , , ,