| Subcribe via RSS

ヘリンボーンの床張り。

1月13日 19:07

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

以前に、チークのヘリンボーンフローリング張りについて詳しくブログでご紹介をした事がありまして

その記事や中山建設の無垢フローリング施工専門サイトkino-yukaキノユカに掲載した事例をご覧いただいて、ヘリンボーンのお問合せを頂く事が多くなって参りました。

色々なインテリアを特集されているサイトでもヘリンボーンをご紹介されている事も多いですし

ちょっと前までは聞きなれない言葉だったヘリンボーンも随分と定着してきたのかな?と思います。

3年以上前のお仕事がこうして今でも興味を持って頂けるのだから、お仕事の一つ一つを丁寧にご紹介した記事を残しておくのはやっぱりとても大切な事なのですね。

 

 

そんな流れでヘリンボーンフローリングの施工のご依頼を頂きまして。

 

DSC_0491

チークヘリンボーンフローリングを入荷!!

DSC_0496

約12㎡ほどの和室をヘリンボーンのフローリングにリフォームします。

元は和室として壁と襖で仕切られた部屋でしたが、解体して大きなLDKに。

LDKは既存のフローリングのままなので、ヘリンボーンで張り分けた一室は特別感のあるお部屋になりますね。

DSC_0494

もう一部分、キッチンと脱衣室にはチークの乱尺フローリングに張り分けているので、今は乱尺フローリング張りの作業中。

現在主流になっている複合フローリングは一枚が 長さ1818mm 幅303mmの大きな板になっている事が多く施行も早いのですが

無垢の乱尺フローリングは一枚が幅90mm 長さはランダムなので一枚一枚を張る作業にはやっぱり時間が掛かります。

DSC_0488

ヘリンボーンは更なる手間が掛かるのだけど、仕上がりが楽しみ。と言うか張っている様子を見るのが楽しみ。

施行の機会があまり多くないヘリンボーンなだけに、張る作業の様子もしっかりお伝えしていこうと思います。

どうぞお楽しみになさってください^^

Tags: , , , , ,

クラシカルモダンなマンションリフォーム その2 ヘリンボーンの最後の△

投稿:やまもとふみこ

 

前回のブログでお伝えいたしましたヘリンボーンのフローリング貼りが終了しました。

細い材料を一本一本、網代貼り状に組み上げて、段々とニシンの骨が出来上がっていきます。

IMG_4973

 

見れば見るほど表情豊かな木目にうっとり。。♡   してる場合ではなく、リフォーム工事中は貼り終わったフローリングに傷をつけない様にすぐに養生をかぶせてしまいます。

なので、貼り上がりの全貌は完成までのお楽しみです^^

 

 

現場に様子を見に行った際に、丁度ヘリンボーンの最後の部分を貼っている所でした。

 

IMG_4978

寸法を測ってmm単位で調整して。。

 

IMG_4986

最後のピースはこんなに小さな △三角形。

繊細な作業お疲れさまでございました。

DSC_1182

LDKのヘリンボーンと並行して進めていた、廊下と寝室側の乱尺のフローリング貼りも完成。

DSC_1183

工房では床と壁との堺に取り付ける 巾木(はばき) を製作しています。

雲杉を使って一本一本手作りです。

やっぱり無垢のフローリングには、無垢の巾木の方が似合いますものね^^

巾木の取り付けや、その他の大工工事と並行して只今クロス屋さん、電気屋さんが作業中。

入れ替わり立ち代わりの現場での作業はまだまだ続くのであります。

Tags: , , , , , , , , , ,

クラシカルモダンなマンションリフォーム その1 ヘリンボーンってなんですか?

投稿:やまもとふみこ

 

リフォームの面白い所は全部を丸々変える訳じゃなくて、今ある物に自分の好きなものを足していく事なんじゃないかな?って最近凄く思うのです。

 

中古で購入したマンションを、入居前にリフォームするにあたって 「ココは変えたいけど、ココは我慢しようかな?」 とか

「どうしてもこの素材を使いたい!」 なんて一つ一つのシーンを思い浮かべながらプランを考えていくことは、自分の好みや理想の暮らしを再確認する良い機会ですよね。

そんな訳で!

築10年のモダンなデザインのマンションに、お施主様のお好きなテイストを上手に織り交ぜたリフォームが始まりました♪

今回一番目を引くポイントになるであろうLDKのフローリングに使う素材はこちら。。

 

IMG_4949

 

箱には TEAK HERRING BONE FLOORING チークヘリンボーンフローリング と書かれています。

 

 

IMG_4952

フローリング一枚の大きさは 幅6センチ×長さ42センチ。

奥に写っている物が、よく使っている無垢のフローリング 幅9㎝ なので今回のフローリングはずいぶんと細く、短い事がお分かり頂けるかと思います。

 

この細く、短いフローリングを。。。

 

IMG_4953

 

 

網代貼り状に組み上げたフローリングを ヘリンボーン(ニシンの骨) と呼びます。

 

 

DSC_1165

 

当然の事ながら、通常のフローリング貼りよりも手間を掛けての作業になりますが、その仕上がりの美しさをあれこれ妄想して今から完成がとても楽しみです^^

この他にもこちらのリフォームでは、お施主様がこだわって選ばれた素敵なアクセントもいくつかちりばめていく予定です。

どうぞお楽しみになさってください♪

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , ,