| Subcribe via RSS

マンションリフォーム「自在な家」工事中。

7月27日 21:17 リフォーム

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

南北に大きな窓や開口部のあるマンションリフォーム。「自在な家」 

IMG_3429

 

リビング部分の段差が大きい事や床の素材を張り分けたりと、納まりが複雑な間取りですが無垢フローリング部分を張り終え、今は窓枠の入れ替えを行っている所です。

IMG_3430

既存の窓枠を解体しまして。

IMG_3431

工房で加工したオリジナルの木枠に変更。

IMG_3428

壁面を解体した際に出来た隙間にはぷくぷくの発砲ウレタンを注入!

壁を張って仕上げたら見えなくなる部分こそ丁寧にしっかりと。

水廻りが集中するゾーンはタイル張りにし、無垢フローリング仕上げの居住スペースとは視覚でも質感でもわかるゾーン分けをします。

IMG_3436

造作家具との組み合わせで自在にゾーン分けし、自在に使い分けていただける仕上がりになる予定ですので、どうぞ完成をお楽しみになさって下さいませ。

Tags: , , , , , , ,

横浜市内で工事中。戸建て住宅の耐震・断熱フルリフォーム工事「団らんの家」

投稿:やまもとふみこ

 

築30年ほどの戸建て住宅の耐震・断熱リフォーム工事を行っています。

元はご一家で住まわれていたこちらのお住まい。それぞれがご結婚され、以前の様に家族みんなで暮らしている訳ではないけれど、お盆やお正月はもちろん、いつ帰ってきても皆が快適に過ごせる家にリフォームしたいとのご希望を頂きました。

 

安心安全快適な、家にする為の大切な基礎や構造体の補強作業の様子をご紹介いたします。

IMG_3180

 

着工し、一カ月ほどは基礎工事、梁や柱の補強などの作業が続いています。

外から見る内部は全ての壁や床が取り払われ、まだまだ完成の様子は想像できませんが着々と工事が進んでいます。

 

IMG_3181

構造体が見えた室内では、痛んでいる箇所、間取り変更に必要な補強を入れる箇所、それぞれに必要な部材を大工が現場でノミと玄能(とんかち)で刻んでいる様子は、プレカットなど作業が効率化され梁や柱を手刻みで作る機会も少なくなってきているけれど、家を守る為の大切な技術として今でもしっかり受け継がれていますよ。

IMG_3207

古く傷んでいた部材を取り除き、新しい部材を繋げて、それぞれの土台を基礎にしっかりとアンカーボルトで止める。

仕上がってしまえば見えなくなる箇所ですが、見えない箇所こそ徹底的に。

IMG_3194

階段も取り払われているので、おっかなびっくり細いはしごを登って二階に上がってきました。

IMG_3188

IMG_3191

穴から下を覗くと、既存の梁の下に新たな梁を作り、それぞれをボルトで固定している様子が見えました。

これは間取り変更や窓を大きくするための補強。

大きくする事で明るくたくさんの光を取り込めるサッシには、YKKAPの高性能樹脂窓を採用しています。

断熱性に優れ、冷暖房の効率を上げると共に、結露を防ぐ事も出来る高性能樹脂窓は、壁体内の断熱材施行と併せて断熱工事には欠かせない部材の一つ。

もちろん、ただ部材を付ければ良い訳ではなく、それぞれが正しく施工されている事が家の気密性・断熱性を上げる事に繋がっていくので、一つ一つの作業を正確に行っています。

IMG_3190

いろいろと写真を取っている時に、ふと二階の穴から下を覗きこんだら、ちょっと面白い写真が撮れました^^

こちらのリフォーム工事の担当は秋元大工。最後まで気を抜かず、しっかりとお願いしますね~!

Tags: , , , , , , ,

大倉山のマンションフルリノベーション。小上がりのある家。小上がり出来てきました。

投稿:やまもとふみこ

 

ただ今大倉山で工事中のマンションフルリノベーション。タイトルは 「 小上がりのある家 」

IMG_2392

 

だんだんと減ってきてしまっている和室ですが、やっぱり畳のお部屋でごろんと寝転がるのは気持ちがいいし、お客様がたくさんいらした時にも座卓を囲んでみんなで楽しむことが出来る和室はやっぱりあると便利です。

住宅設備の位置変更や、全室無垢フローリング張りの為の乾式二重床の工程が終わり、フローリング張りの床面よりか一段上がった小上がり部分も仕上がっていました。

室内全体のレイアウトが固まってきましたね。

 

IMG_2390

そして今は無垢フローリング張りの真っ最中。

IMG_2403

 

使用する無垢フローリングはナラの幅広乱尺フローリング。

長さの違うそれぞれの部材を張る事で、不規則な木目が出てとっても表情豊かに仕上がります。一枚一枚の幅が広いのも、素材感の良い無垢フローリングの魅力を引き立ててくれると思います。

IMG_2410

 

こちらの工事担当はお馴染み加藤大工。

数多くの無垢フローリング張りをこなしている事から、テンポよくスムーズに床が張られています。

これだけ至近距離で写真を撮っても全く動じないあたり、さすがの貫録(笑)

IMG_2401

無垢フローリングの間に挟んでいるのはスペーサーと言って、一定の隙間を開ける為のカードです。

夏は湿気を吸って膨張し、冬は乾燥して収縮する無垢フローリングの特性を、カードの隙間で調整します。

隙間を開ける間隔や位置などは大工の経験と知識からの匙加減。任せて安心の加藤大工!よろしくお願いしますね。

 

IMG_2411

 

現場に入ってくる日差しがすっかり秋の柔らかい光になっていました。ついこないだまで暑い暑い言っていたのが嘘みたい。

現場で作業をする大工さん達には丁度良い気候ですね。

深まる秋と共にヒートアップする現場での様子、またお知らせします^^

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

壁紙の貼り替え工事が始まりました:映画館になる家

投稿:やまもとふみこ

 

毎回壁紙の貼り替え工事が始まると、リフォームもそろそろ終盤に差し掛かったな~と、思います。



IMG_1620

 

壁紙貼り替え工事の担当は毎回お願いしている 職人の鈴木さん

主にリビングダイニングの天井部分と、水廻りのクッションフロアを担当して頂きます。

 

IMG_1623

リビングの天井に取り付けた物干し兼ぶら下がり棒は、オーダーメイドした一点物。

出来上がるまでの様子をfacebookページにてご紹介しているので、是非ご覧になってみて下さいね^^

名称未設定-1

わたしが言うのも何ですが、ものを作っている様子って見ているととっても楽しいと思うんです。

いつも現場に行くと、写真を撮ったり、作業の様子を眺めながら、職人さん達といろいろなお話をするんですけどね。

何気なしに仕上げている仕事一つ一つにも、丁寧なこだわりがあったり、見過ごしてしまう様な箇所にもいい仕事していたりと、会話の中から気が付く事がいろいろとあるんですよね^^

facebookページでは、職人さんのちょっとしたこだわりや、ものが出来上がるまでの過程などもお知らせしているので、ぜひこちらのブログと併せてご覧になってみてくださいませ^^

中山建設facebookページはこちら

お話は現場に戻りまして、ただ今鈴木さんは古い壁紙を剥がしている工程。

IMG_1629

ぺろ~んと綺麗に剥がれる様子は見ていても気持ちいい。。(笑)

新しく貼る壁紙を綺麗に仕上げるため、古い壁紙を綺麗に剥がしたり、パテで下処理をするのも大切な作業なんです。

そして壁紙を剥がすと、このお家のリフォーム履歴が分かるんです。

表面を剥がしても裏紙は綺麗さっぱりとは剥がれないので、裏紙の残り方で、これまでに何回貼り替えをしたかが分かると言うワケ。

鈴木さんの推理では、このリビングはこれまでに一度、貼り替えをしているらしいとの見解でした(笑)

IMG_1634

こちらはキッチン側の天井。 湿気や熱がこもりやすいキッチンはぺろーんとは剥がれない様で、ちょっとずつ剥がしながら作業を進めます。

天井部に付いていた収納を取り外したら古い壁紙が残っているのがわかりました。

なるほど。ここにあった収納は後から付けたものなのですね。。

こちらは残っている裏紙の様子から2回、貼り替えしているみたいでした。

3回目の貼り替えになる今回も、綺麗な仕上がり期待してますよ鈴木さんっ!!

Tags: , , , , , , , , , ,

リフォーム中とリフォームその後のお話

先日着工をお知らせいたしました 枠枠ひろがる!「なんでも」の家 お引き渡しまであと半月!

作業は急ピッチで進めています。

今日は現場に 栗の幅広フローリングが運び込まれ、準備万端整った室内の床を貼る作業。

元はこの状態だった室内が

 只今こんな感じ。

和室とダイニングとの境目の壁が取り払われた事で、たくさんの光が差し込む解放感溢れる室内になりました。

今回はマンションリフォームなのでリビングにあるインターホンも、その位置を変えるため、管理人さんにも立会いをお願いしての大掛かりな電気工事。

どんどんと 枠が広がって のびやかな楽しい空間づくりが進んでいます♪

これから木工事が進むと共に、住宅設備や家具の搬入など、どんどんとその姿を変えていく  枠枠ひろがる!「なんでも」の家  またレポします!どうぞお楽しみに♪

そして、以前にリフォームのご依頼を頂きました 香る家 のご家族から

電気自動車に買い替えたから、外に充電用のコンセントを取り付けて欲しいとのご連絡があり、早速取り付けに伺ってきました

*その様子は リフォーム施工事例 ページにてご紹介しています。どうぞご覧ください

外に伸びる配線を埋める為の穴を掘っていたら、頼もしい助っ人。。

あら。。。♡ こないだのリフォーム工事の時には、まだおしゃべりも覚束無かったのに、すっかりおしゃべり上手になってるし。。。♡

お手伝いありがとうね♡

午後には幼稚園からお兄ちゃんも帰ってきて更に賑やか♪

 久しぶりに逢えた可愛い子達の成長にびっくりして、次に逢える日がまた楽しみになりました♪

ご家族の暮らしの変化と共に、家を成長させて行く私たちのお仕事には、実はこんな楽しみ方もあるんですよね^^

今後とも末永いお付き合いをお願い致します^^

前回ご紹介の 香る家 のページはこちらからどうぞ♪

やまもと

Tags: , , , , , , ,

枠枠ひろがる!「なんでも」の家。

4/1 から新たなマンションリフォームが着工いたしました。

今回はリフォームタイトルは題してっ!

 

枠枠ひろがる!「なんでも」の家。

 

リフォームプランの作成は 設計士 古川達也  です

マンションではポピュラーな縦長の3LDKの間取り。 お子様の成長に合わせ今後寝室の移動や、勉強スペースの確保などを最初のプランでご提案し

その後、幾度となくお客様との打ち合わせを重ねての着工となりました。

 

収納スペースや、それぞれのシーンでの部屋の使い方を決める事により、今まで納まりきらなかった物や、上手に使えていなかった空間の整理整頓も一緒に行います。

そんな思いを込めて、お客様が付けてくれたタイトルには

 

枠を広げる事で、ワクワク楽しい、なんでもできる我が家になる!

 

と言ったリフォームへの期待が込められている気がしますね。

勿論全力でお応えしましょう!!

約一カ月間のこちらのリフォーム工事は 加藤大工 が担当します。

一カ月の間、一度お引越しをして頂いての大掛かりなリフォームです。

物が無くなって、がらんとした室内の before の様子をパチリ☆   もちろん工事が終わったら同じ角度の After の写真で見比べて頂ける様にしますのでどうぞお楽しみに♪

壁面いっぱいに出来る 「なんでもな収納」 に必要な電気配線のお打合せ。

吉田電設さん。。相変わらず腰袋のお道具が重たそうです。。

現場が進み始めるのに先駆けて、工房ではフローリングの準備が完了! 栗の着色、幅広タイプを使います。

今回も  この時 と同じように、佐藤塗装の小沢さんが一枚一枚、着色をしました。

綺麗に色づいたフローリングは、もうすぐ貼りはじめますのでどうぞお楽しみになさってください^^

おまけ。

花の写真を撮る時は接写が好きです♡

*********   併せてご覧ください  *********

 【 現場の職人からのリアルタイム情報発信 】

中山建設 Facebookページ 

【 めだかの観察日記  】

「一坪里山」ならぬ 「半坪中山」 プロジェクト

【 リフォーム価格などの詳細はこちら 】

中山建設HP  :  リフォーム施工事例一覧

中山建設HP  :  耐震工事について

*****************************

Tags: , , , , ,