| Subcribe via RSS

お引越し前にリフォームするなら断然フローリングがおススメ。

投稿:やまもとふみこ

 

「中古住宅を購入して、引越し前にリフォームをしたい。」

「予算は限られているけど出来る限り自分の好きなイメージのお部屋に近づけたい。」

 

そんな時には迷わずフローリングのリフォームをおススメします。

R0013489

 

お引越し前のリフォーム相談では

「予算がたくさんは出せないから今回は壁紙を張り替えようかな??」 とか 「扉の色が好きじゃないから扉を変えてもらおうかな??」なんてお話しから入る事が多いんです。

でもでも。

よくよく考えてみてください。

壁と天井の次に広い面積を占める 床の色 は、お部屋の印象を大きく左右します。壁と床は白っぽい色にすることが多いから、お部屋の色の印象はほぼ床で決まると言っても過言ではないのです。

普段の足の裏や座った時、寝ころんだ時に直接肌に触れるモノでもあるし、暮らし始めてから簡単にはリフォームできない箇所ですし

費用対効果を考えたら壁紙を張り替えるより、扉を入れ替えるより、ずっと満足感の得られるリフォームになります^^

 

古いお家で新しい暮らしをスタートさせる時に無垢の気持ちいい床を張る事が出来る!お引越し前にリフォームしたら、ずっとこの床で暮らす事が出来る!

これは又と無い絶好のチャンスですよっ♪

 

R0013509

 

今回のお家は戸建住宅なので、既存のフローリングの上に無垢フローリングをそのまま上に直張り。

担当の加藤大工がトントンとテンポよく工事を進めて行きます。

 

R0013500

LDKとトイレで約42㎡。工事期間は一週間ほどでスムーズにフローリングのリフォーム完了!

IMG_0829

 

今回お選びいただいたのはパインの無塗装フローリング。

優しい自然な色合いと、表情豊かな木目が素敵です。

それと針葉樹系(パインやヒノキや杉など)の特徴として夏はサラサラと気持ちよく、冬は底冷えするヒンヤリ感も和らげてくれる肌触りもまた魅力的なんです。

 

R0013477

 

今回のお家には前のオーナーさんが残されていった手作りの家具がいくつかあったので、これらをあちこちによけながらの工事だったのですが、上の写真のテレビボード、、、

 

IMG_0808

 

 

無垢のフローリングの上に乗せたら凄く素敵な雰囲気が出たと思いませんか??

夏の日差しが強い午後でしたが、パインの床に照った光が柔らかくて、部屋全体が優しく明るい雰囲気になりました。

 

IMG_0827

 

IMG_0818

 

 

お部屋のあちこちに素敵なシーンがいっぱいできました。

これから暮らしていくうちにきっともっとたくさんの素敵なシーンが生まれてくるだろうな~と思うと、10年後、20年後もまた楽しみなのであります^^

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

300枚。

ずらーっと並べられた板・板・板。。。

こちらは 現在工事が進んでいる * cafe style  おばあちゃんの家  *  のフローリング。

樹種は先日のブログでもご紹介いたしました くり を使用します^^

先日のご紹介した写真では無着色のオイル仕上げだったのですが、今回は 「おばあちゃん家 風」 に仕上げる為

ちょこっと渋い色に着色をします^^

一枚ずつ並べたフローリングにオイルを塗って、乾いたら表面を丁寧に拭き取ると言う作業を二度繰り返してご希望の風合いが完成。

今回張り替えが約50㎡なので、フローリングの枚数は300枚近くになりました。

並べて、塗って、乾かして、乾拭きして、立てかけて、また乾かす。

そんな作業の積み重ねがお客様の理想を作り上げていくのです^^

完成が気になる* cafe style  おばあちゃんの家  * は、お施主様のご厚意で現場見学会をさせて頂けることになりました。

詳細が決まりましたらまた お知らせいたしますのでどうぞお楽しみになさってください^^

やまもと

Tags: , , ,