| Subcribe via RSS

無垢のオイル仕上げフローリングに付いた傷のリペア方法をご紹介します。

10月15日 14:18 素材のお話し

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

無垢フローリングを張ったリフォームが終わりました!

さぁお引越し!荷物をどんどん運び込みますよっ!!

 

IMG_1098

で、良くあるのがこちら。

IMG_1120

家具を引きずったら、傷が出来ちゃった。。。。

これ。本当に良くあります。

リフォームしたばかり、無垢に張り替えたばっかりと言う事でもの凄いショックを受けてご連絡くださる方、凄く多いです。

でも大丈夫。

だって無垢のオイル塗装フローリングだから。

そんな時は

 「 なおし方を実演するので一緒にやってみます??簡単だし次からご自身でも出来るようになりますよ? 」

なんて言いながらリペアを実演する事もこれまたよくあるんです。

無垢フローリングのお手入れを知ることが出来るいいチャンス!と前向きにとらえると付いた傷も有意義に思える。。?かな?!

*用意するもの*

1. 目の細かい紙やすり 180番くらいが良いです。

2. ぞうきん。

3. 床の仕上げに使ったオイル。

これだけ。

※今回は無垢のオイル仕上げフローリングに限った補修方法です。ウレタン塗装などがしてあるフローリングには向きませんのでご注意ください。

まずは傷が付いてしまった箇所を紙やすりでこすります。

IMG_1121

傷の部分が平らになる様に、ごしごし削っても大丈夫です。

IMG_1124

今回の傷は結構深いっ!!残像が出るくらいごしごし行きましょう!

IMG_1129

表面を削ったのでやすりを掛けた部分が真っ白になりました。

この時点で傷だった箇所が分からなくなるくらいに削っておけばOKです!

ポイントは傷の部分だけを削り取るのではなく、傷が付いた箇所を中心に周りと馴染ませる様にやすりをかける事!これだけ!

IMG_1130

そして表面の削り取った粉を拭き取って、白くなった所にはオイルを塗って色を合せます。

オイル仕上げのフローリング場合、仕上げに使ったオイルと同じオイルで補修するのが良いですよ。

中山建設ではフローリングの仕上げに (株)シオンさん の U-OIL を使っています。

U-OILは純国産の天然オイルでHPからも開発者の顔が見える事や、安全に対する考え方、販売する人たちの責任感、人柄や思い等を感じ取る事が出来、施工する私たち自身が安心して住まい手であるお客様におススメできる塗料です。

IMG_1131

はいっ!

真ん中のちょっと白っぽくなっている所がやすりかけをした後にちょっとだけオイルを馴染ませたところ。

この後もう一度オイルを塗って周りの色と馴染んだら補修完了!傷も綺麗に無くなりました^^

つるつるピカピカの複合フローリングは傷が付きにくいけど、一度付いた傷は簡単になおすことができません。

オイル仕上げの無垢フローリングは傷が付くことはあるけど、何度でも簡単になおすことができます。

どちらもメリットデメリットあるけれど、私はやっぱり無垢のフローリングが好きです^^

Tags: , , , , , , , , , ,

味わいのある家

=温故知新=

以前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考える事で、新たな道理や知識を見い出し自分のものとすること。

大量生産大量消費の時代から、今あるものを最大限に活用し大切に長く使っていく。。。

全てにおいてエコや省エネと言ったキーワードが注目されている中、リフォーム業界でも、自分達に出来るエコ・省エネを心がけて、暮らしの中に安心安全な物、長く大事にお使い頂けるものをご提案し、広めていくのも大切なのだと思っています。

そして今の時代。全てを新しくしてしまうのではなく、古くから使われてきた素材と組み合わせて、味わいのある安心安全な暮らしを創り上げる事が求められているのではないでしょうか。

今回はそんな私たちの思いと、お客様のご希望がぴったりとあった事例をご紹介いたします。

内装のリフォームを承りましたお客様宅です。

築25年の一戸建てをご購入後、内装や耐震などのリフォーム工事をいたしました。

玄関ホールの大きな吹き抜けや

手すりの柵が、なんだ素敵な雰囲気を醸していたりと、要所要所でこの家を建てられた方のこだわりが感じ取れるような、味わいのあるお家でした。

今回のリフォームは主に床の張替えと、作りつけ家具の製作。

家の味わいに似合うよう、一階のLDKには無垢のチークフローリングをセレクト。

張り替え後のダイニングの様子です。

夏の暑い盛りの日でしたが、素足で歩くとひんやりして気持ちがいい。

肌触りはさらさらとしているので夏の暑い時期もベタ付くことがなくとても快適です♪

リビングダイニングへの入り口の扉には、ご主人様がお持ちだった欄間をはめ込んで扉を製作する事になりました。

建具を製作してくださるのは 双葉建具店 さん。

きっちりと採寸をして頂き、イメージを伝える事で、only oneの建具を作ってくれます。

今回は、この欄間がどの様なドアに変身を遂げるのか。完成が今からとても楽しみです^^

まだまだいろいろとご紹介したい事もありますし、写真もたくさん撮ってありますので、こちらのお家は新しくカテゴリを作り

ご紹介記事をまとめて行こうと思います。

これからのブログ更新も是非お楽しみになさってください^^

やまもと

Tags: , , , , ,

チークのフローリング

4月28日 18:45 未分類

yamamoto
yamamoto

ふぅ。

今日あたりはもう初夏の気候でしたね。

きっと現場で作業に励む大工さんたちも、良い汗かいていると思います。

ただいま工事中、これから工事を始めるお客様宅はどちらも チーク無垢のフローリング 貼ります。

私達自身が大好きでオススメしているフローリングなので、ご要望いただけると本当に嬉しい♪

工事が終わって、お引渡し前にはキレイに張られたフローリングを見て 「やっぱりいいねぇ。。」 なんてまさしく自画自賛。

工事が重なってしまって忙しいけど、大工さん達もきっと楽しんでお仕事してくださってる事でしょう。

さて。

中山建設のゴールデンウィークですが、事務は明日29日~5月5日までお休みを頂きます。

メールのお返事など5月6日になりますことをご了承下さいませ。

お電話でのお問い合わせは、携帯電話に転送されますので、連休中も承る事が出来ます。

そうそう。Rakuda工房は5月4日に幕張メッセでイベントに参加しますよ^^

ご興味ございましたら是非 こちら ご覧下さい

それでは皆様。

素敵なゴールデンウィークをお過ごし下さい。

やまもと

Tags: ,