| Subcribe via RSS

木と真鍮のキーリング

まあるい絆で家族をつなぐ、キーリング。

ファイル_000 (10)

リングの部分は真鍮。

大きなリングは、手作業で1つずつろう付けしていきました。

ファイル_001 (4)

 

小さなリングは丁寧に磨いて切り口がぴったりとなるようにします。

ファイル_008 (3)

 

文字は、切り抜いたものを土台の板に組み込みます。

ファイル_000 (4)

 

 

ファイル_001 (6)

 

真鍮は、使っていくほどにアンティーク調に変化していく金属。

きらきらと金に似た光沢から淡くやわらかな落ち着きのある表情に変化していきます。

木の部分は、色の異なる別の木を埋め込んで文字を作っていますので

擦って消えてしまうことはありません。

 

大小2種類のリングをご用意しております。

ファイル_002 (2)

 

記念日やお名前を、大きなリングに刻むことができます。

ファイル_003 (4)

 

持っているうちに手になじみ擦られていくことでつやが出てくるキーリング。

新築、リフォーム、お引越しの記念にいかがですか。

ハンドメイド販売サイトtetoteにて販売を開始いたしました。

 

Tags: , , , , , , ,

カリンの木で作る小物

 

赤みがかったきれいな色をしているカリンの木。

 

144F78DC-078C-417A-B064-EA708CA156B5

 

磨くと、更にツヤツヤになり

触り心地も良くなります。

なので、早速、小物を作ってみました。

まずは文字のオブジェ。 「open」と「close」。

 

IMG_7627

 

お店のディスプレイとして使ったり、

玄関、庭などに飾って楽しんでいただけます。

 

 

それからこんなアクセサリーも。

オーダーいただき、小さいけれどおっきい金管楽器、チューバを作りました。

切り抜いて削って磨いて…

 

手間はかかるけど、つやっつやの可愛いチューバです。

 

1D717FD3-7DF1-419E-B047-C93F57AB31B0

 

今回は革ひもを付けて、ネックレスにして完成です!

チャームにして楽器のケースに付けたりしてもいいですよね。

 

EC534BF7-5BE2-4299-A316-9D98881D59F9

 

都築の杜で製作している木の小物は

こんな風に、ひとつずつ丁寧に切り抜いて削って磨いて…

という工程を経て丁寧に作っています。

お誕生日に、記念日に、何か特別なものをモチーフにして

アクセサリーや小物を作りたい!

というご要望に応じて木の小物、お作りいたします。

 

 

Tags: , , , , , , , ,

カリンの無垢フローリングにオイルを塗りました。

投稿:やまもとふみこ

 

15㎡ほどの個室に、カリンの無垢フローリングを張りました。

 

材料自体が貴重なので、無垢フローリングは確保したけれどカリンに似合う巾木が無いっ!!それなら作っちゃえ!!

って事で、巾木もカリンの無垢フローリングで製作しました。

固く加工がしづらいく施工もちょっと大変だったけれど、その分仕上がりの美しさは格別なハズ!!

これまでたくさん無垢フローリングを張って来たけれど、実はカリンを張るのは初めてで仕上がるのをかな~り楽しみにしていたのであります。

 

DSC_0011

で、張り終わったのがコチラ。

。。。?

イメージしていたカリンとだいぶ違う。。。なんか白っぽい。。。カリンってさぁ。。もっとこう。。赤くてツヤツヤしててさぁ。。。

わたしちゃんと カリン! って発注したはずだけど何か間違えちゃったのかな?いやいやそんなハズないちゃんとカリン頼んだし。

でも、オイル塗るだけで本当にあのカリンのイメージになるのかしら。。。?

ちょっと不安になりながらもオイル塗りの準備。

使用するオイルは純国産天然オイルのU-OILです。

 

フローリングの仕上げにはいろいろなオイルがあるけれど作り手の顔が見えて、製品ができるまでのストーリーをしっかりと紹介して下さっている事は、安心安全な素材を選ぶうえでとても心強いと思うんですよね。

DSC_0015

作り手の思いがしっかりとこもっているおかげか、蓋を開けたら泡が♡になっていました♡

やっぱU-OIL凄いなぁ。(きっと偶然)

DSC_0019

スポンジが付いたコテ刷毛を使います。

広い面を一気に塗れるし、オイルの伸びも良くて無駄に塗り過ぎる事も無いのでとってもおススメ。

さささ~っとオイルを伸ばしました。

DSC_0020

オイルを塗っただけでこの色!

思い描いてたカリンだっ!!やっぱり間違っていなかったっ!!

こうなると楽しくなっちゃってあっという間にオイル塗り完了。


DSC_0024

塗り終えた直後は つやつや と言うより ツヤッツヤ

ウエスを惜しみなく使って表面に残ったオイルを拭き取り馴染ませていきます。

DSC_0032

拭き上げ完了!

オイルの拭き取りに使ったウエスは自然発火する危険もあるので、しっかり水に浸してから捨てる様にしましょう。

DSC_0028

なんて綺麗な木目なのでしょう。。。うっとり。

名称未設定

いろいろな無垢フローリングがあって、それぞれオイルを塗った後の仕上がりは本当にきれいなのだけど、カリンほど塗る前と塗った後のギャップが大きい樹種はあまり無いかも知れないです。ギャップ萌え♡

春先にかけての工事で玄関ホール・廊下・階段・LDKと、広範囲でカリンの無垢フローリング張りの工事を予定しています。

広い空間でも圧倒的な存在感を醸してくれるであろうカリンの仕上がりがとても楽しみです^^

Tags: , , , , , ,