| Subcribe via RSS

33枚の留めのテーブル。

投稿:やまもとふみこ

 

ぶばーっ! とか

ぎゅぃいーん!! とか

ばりばりばりーっ!!! とか。

大きな機械が動いていで木材の加工をしている時は工房中に爆音が響き渡ります。

 

固い木を加工している時などは特に凄い爆音で、事務所内での会話も大きな声で滑舌よく話さないと聞こえなかったり、電話の声も聞こえづらかったりと、少し不便も感じるけれど工房が静かだとそれはそれで何だか落ち着かない気もするんですよね(笑)

 

DSC_0027

今日の工房は大きな機械は一休みしていて、鉋(かんな)がしゃかしゃかする音が響き渡っています。

DSC_0032

家具職人の五味さんが作っているのは、改装中の店舗に納める33枚のテーブル。

表面メラミン化粧張りで、大手ラワン無垢留め加工。

留め は二本の木材の端を45°でカットしてくっ付けて、仕上がりを90°にする事を言います。

この二本を隙間なく、ぴったりと付けるのは実は結構難しい(らしい) 45°でカットした先端は細く尖るので、湿気や乾燥の影響を受けて隙間ができやすいのだそうです。

DSC_0035

鉋がけをしながらそんな話をしてくれるので、思わず厳しい目でしっかりぴったりくっついているかなって留めの部分を凝視しちゃいましたよ。。。

DSC_0036

33枚。綺麗にぴったりくっついていました。

普段何気なく見ている家具や、建具の隅っこだけど、ここがぴったりとくっついていないと全体として綺麗な仕上がりには見えない大切な箇所。

神々は細部に宿る と、昔の有名な建築家もおっしゃったように、細部にこそ職人の技と努力の結晶が詰まっているのですね。

Tags: , , , , , ,

レッドシダーの家具製作が始まりました。

投稿:やまもとふみこ

理容室の店舗改装工事が始まりました。

IMG_5081

 

上の写真は今の店内の様子です。

お店の営業を長くお休みする訳に行かないので、今は工房での家具製作がメインです。

工房で出来る限りの準備をしていって、一気にワーッと短期で仕上げる店舗内装工事はちょっとワクワクします。。こっそりワーに紛れようかと。。(笑)

 

前回店舗改装した時に貼り替えた杉の無垢フローリングがとても気に入っていらっしゃるとの事だったので、今回その床はそのままに

店内の家具を作り替える事になりました。

 

写真 3

なので、ただ今工房内はレッドシダーの接ぎ材を大量生産中。

本来はウッドデッキの材料として使われる事が多いレッドシダーですが、耐久性が良い事からカヌーの材料等にも使われてきたそうです。

切ったり削ったりの加工をする度に、さわやかな良い香りがするのは、木に含まれている殺菌力のあるヒノキチオールのおかげ。きっと誰もが好きな香りだと思います^^

写真 2

触れた時の手触りも柔らかく温かみがあるので、今回ご提案する時にもきっと気に入って頂けるだろうなぁと思っていました。

これだけたくさんのレッドシダーの家具のあるお店は、なかなかないのじゃないかな??仕上がりが楽しみです^^

 

 

Tags: , , , , , , , , ,

ウォールナットとモンキーポッドの一枚板、入荷しました。

投稿:やまもとふみこ

 

ついこの間まで、暑い暑いと思ったのにもう今年も残すところあと一カ月を切りました。

うーん。。誰か時間を早送りでもしてるのかなぁ。。なんて真剣に考えちゃうくらい時間がたつのが早いです。

 

 

IMG_5086

 

 

さて。

工房には無垢板が入荷してきましたので、本日 Muku-emi HP を更新しました。

今回は約2m50cmのウォールナットとモンキーポッドが一枚ずつ。

只今ショールームにてご覧いただけます。 是非ご覧になりにいらしてくださいませ。

 

Tags: , , , , , ,

栃と水目桜の一枚板が入荷しました。

投稿:やまもとふみこ

一枚板が3枚、新しく入荷してきました。

 

IMG_4779


コレは栃。

全体的に絹の様な光沢のある木目が特徴的で、サラサラの表面は丁寧に鉋をかける事で更に光を増します。

IMG_4801

 

写真ではこの板の綺麗な木目がお伝えできないので、是非実物をご覧になりにいらしてください^^

以前に栃で製作したテーブルはこちらでご紹介しています

栃の箱脚ローテーブル

栃のダイニングテーブル

IMG_4798
そしてヘヴィー級がもう一枚。
こちらは水目桜。
全体的に白っぽいイメージの板ですが、心材はほんのりピンク色の優しい色合いです。
今回水目桜はダイニングテーブルに良さそうな大きな板と、ローテーブル向きの小さ目な板と二枚が入荷してきましたよ。
IMG_4788
ショールームに入れる前に、実際の仕上がりがわかりやすい様に板の一部分だけを鉋がけしておきましょう。
さらさらすべすべの板は気が付くとナデナデしていたくなる心地よさがあります^^
水目桜の製作例はこちらをご覧くださいませ。

水目桜のダイニング

今回入荷した三枚の板はMuku-emi HPにてご覧いただくことが出来ます。
是非、実物もご覧になりにいらしてくださいませ^^
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,