| Subcribe via RSS

Search Results

中期経営計画

2月6日 9:01 未分類 NakayamaNakayama コメントは受け付けていません。

昨日は藤間会計事務書にて中期経営計画書の作成。

思い返してみると2012/08/22日に計画を立てています。

7年前か。。。実は結構はっきり覚えていて(結構忘れてしまう性分)

当時藤間会計事務所の3人。松本さん、佐藤さん、福村さんにつきっきりでご指導いただきました。

佐藤さんが「社長行けますよ!素晴らしい考えです社長!」とか盛り上げてくれていたことが鮮明に。。

あ~~はずかしい。。

きっと本当は途中で計画を見直したり達成率の確認をしたりしなくてはいけないのですが

タイムカプセルを開ける気持ちで7年前の自分と向き合う事になりました。

7年前の計画書を見ると社員4人と書いてある。

加藤大工・秋元大工・事務員さん・中山の4人。

試行錯誤しながら、右手にロマン・左手にそろばん(苦手)を持って格闘した形跡が至る所に。。。

何もみえてないな。。。これは。。。

7年後の私達はこうなっているという答あわせ。

目標を遥かに超える位置で皆頑張っています。

その頃絵空事のように藤間さんに吐き出した思いは、達成している。

地域の人が集まれる場所を作りたいとか、若手を育てたいとか、新築をもっと建てたいとか、高クオリティーの家具・建具をもっと作りたいとか。

こんなお客様と出会って、こんなお家を作っていたい。

イメージ出来る事は、形になるんですね。

今の自分が出来ている、未来のイメージは、過去の自分にはイメージ出来ていない。

イメージできている事はかなりの確率で達成できるという自信につながりました。

現在の社員数は加藤大工・秋元大工・石谷大工・杉山大工・高野大工・五味家具・塩原・佐藤・佐藤(アルバイト) 計9人

いま思う5年後へ向けての中期経営計画。

その時とは比べようないくらいの具体的数字感と広がり感。チームを信じるとなんでも出来る。

大工工務店として、皆がやりがいを常に持ち、持続可能な経営をめざして!

スピンネーカーアップで頑張ります。

51304273_2298587870425747_188801419392843776_n

おまけ 7年前

加藤

 

423274_321995877916065_2134928661_n

 

秋元

252618_334233000025686_977517062_n

ビジュアルはあまり変わってない模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家具の納品

本日は杉山君と一緒に家具の現場取り付け仕事でした。

キッチンとTV台と下駄箱の扉や抽斗などの面材の取り付けです。

プッシュラッチや耐震ラッチなども取り付けたのでやることは多かったですが、

無事に取り付けも終わり、納まりも綺麗でした。

IMG_3869

 

IMG_3873

 

そして、昨日は佐藤さんに今日取り付けた面材の塗装をしにきて頂きました。

かなりの量があったにもかかわらず一日でしっかり塗り上げていただきました。

IMG_3879

塗装中は臭いがきついので、チャボたちもショールーム内に避難していました。

ちょっと過保護ですねー。

IMG_3880

 

もうすぐお盆休みですが、休み前は怪我が多くなるので皆さん気を引き締めていきましょう!

五味

 

 

 

マホガニー一枚板のデスク完成しました。

投稿:やまもとふみこ

 

以前に製作状況をお伝えしたマホガニーのデスクを納品させて頂きました。

 

IMG_2778

 

一枚板の両側はシェルフ兼ねる脚としてプリンターや本などを収納して頂けるよう製作しました。

マホガニーの天板の風合いと併せるために、栂(つが)をステインで着色しました。

 

IMG_2779

マホガニーと全く同じ色には出来ないけれど、マホガニーの雰囲気にあわせて、塗装職人の佐藤さんとあーでもないこーでもない言いながら色を作ったので、無事お気に入り頂けているとのお言葉を頂きほっとしました。

IMG_2780

 

オーダーメイドの家具の完成は仕上がった時ではなくて、お届けして本当にお気に入り頂けた時に無事に完成して良かったな としみじみ思うものだと思うのですね。

デスクをお届け後に頂いたメールで、

このテーブルと一緒に暮らしていて本当に楽しいです。大事にお手入れしていきたいと思います

と、お言葉を頂きました。

「一緒に暮らす」と言うフレーズに、この家具をとても気に入って下さっている様子が伝わってきてとても嬉しかったです。

 

大きな新築を建てることも、小さな小物を一つ作ることも。そこに住まう方の暮らしの一部になるのだなと改めて思ったのでありました^^

 

緑景の家のこげ茶の扉

12月17日 18:08 yamamotoyamamoto コメント(0)

投稿:やまもとふみこ

 

 

年末に向けての慌ただしさも一山超えてまた一山!と言った感じですが、一山超えるたびに近づくお正月休みに向けてラストスパート!

緑景の家新築工事もそろそろ大詰めを迎える頃でして、年内には工事の様子をブログでお伝えしたいなぁと思っています。

乞うご期待!
そんな緑景の家、先日は夜の工房で佐藤塗装の佐藤さんが建具(室内の扉)の塗装をしていました。

12369095_883833155065665_6616572362511906661_n

 

シナ合板で作った扉に濃い色のオイルを塗ってこげ茶の扉を作っています。

室内全ての扉を塗装しているので合計17枚。塗った面が乾いたら裏返してもう一面を塗って完成なので、合計34面の塗装をする事になります。

12241280_883833741732273_5186538955280217167_n

 

さささ~っと楽しそうに扉を塗っている佐藤さんが使っているのは オスモのコテ刷毛。

普通の刷毛で塗るより、ずっと手早くムラなく仕上げる事が出来るのでお気に入りなのだそう。

 

12391956_883833725065608_2406809205702448514_n

 

オイルを塗ってしばらく乾かしたら、布で拭き取り。

12342687_883887111726936_631537225362971558_n

 

拭き取りの作業は表面の傷や凹凸を確かめながら素手で行います。

便利な道具もいろいろあるけど、やっぱり最後は人の手。

かじかむような寒い日も素手で表面の塗り上がりを確かめながら仕上げた建具が付いた完成の様子が楽しみですね。

 

 

 

ケヤキの造作カウンターとオーダーメイドのキッチン製作。

投稿:やまもとふみこ

 

大倉山のマンションフルリノベーション工事 の様子です。

今回は現場でのケヤキのカウンター製作の様子と、工房でのオーダーメイドキッチン製作の様子をお伝えします♪

IMG_2488

まずは大倉山の現場へ。

マンションのフルリノベーション工事なので、一度全てを解体しまっさらになった状態から部屋の間取りはもちろん水回り設備の位置なども大きく変更しています。

フローリングが張り終わって、養生シートを敷いた室内は新しく間取りを変えた部屋の間仕切り壁が立ち、室内の形が見えてきました。

IMG_2490

キッチンになる場所から見渡せるLDKの一部は小上がりになっており、畳が入ってモダンな和の設えに。

下部に収納スペースを取れたり、たくさんのお客様がいらしても座卓を囲んで食事ができたり、寝室になったりといろいろと用途の多いスペースです。

和室のないお家も多くなってきましたが、イグサの匂いのする畳の部屋でごろんと寝転がるのはやっぱり気持ちいいんですよね。

IMG_2491

内部の造作材の加工はダイニングスペースになる場所をお借りして。

持ち込んだ大きな材料の加工をしているのはこちらの現場担当の加藤大工です。

IMG_2492

ケヤキの一枚板を加工して、小上がりの窓に取り付けるカウンターを作っています。

ケヤキは古くから日本家屋や神社仏閣などにも使われてきた材料で、磨くととっても綺麗な光沢が出るのが特徴的な貴重な材料なので

鉋がけの上手な加藤大工の手に掛かっての仕上がりが今から楽しみですね。

そして、現場での作業と並行して工房ではキッチンや収納などの製作が大詰めです。

IMG_2495

オーダーメイドでの製作なのでもちろんステンレスのシンクやキッチンカウンター下の収納なども全て特注で作ります。

お客様と担当者とでお打合せをした内容は、工房に戻ってすぐに図面を製作し、職人と共に細部の納まりを確認しながら製作を進めるので、時間や費用の無駄が無くかつ精度の高いオーダーメイド製作が可能です。

木部の製作が終わったら、塗装の仕上げ。 キッチンなどの水廻りで使われる家具には、水はじきを考慮してウレタンクリアー吹き付けの塗装をします。

FotorCreated

塗装はお馴染み佐藤塗装さんの佐藤さん。

タモのカウンターが綺麗に仕上がりました。

IMG_2501

材料を加工して、家具を組み立てて、塗装で綺麗に仕上げをして、仕上がった物はキズを付けないように丁寧に梱包して現場へ入れる日まで大切に保管。

私たちにしてみたら毎日の事で見慣れた風景ではありますが、馴れずに!ダレずに!

お客様からご期待頂いて作っている大切な家具だと言う事を肝に銘じて、最初から最後まで丁寧に大切に仕上げてお届けしています^^

工房のある家。シャーウィンウィリアムズの壁塗りDIY

投稿:やまもとふみこ

 

いろいろな色 を見るのってとっても楽しいと思うんです。

例えばお洋服を買いに行く時なんかも、自分に似合う色、自分が好きな色、今までは着たことが無かったけど新しく似合う色が見つかったらとっても嬉しいですよね^^

 

たくさんの色を見て悩むのは建設でも一緒で、壁面一面だけにちょっとアクセントカラーを入れたい。

なんて時にはすごく悩むもの。

そんな時に塗装担当の佐藤さんが持ってきてくれる、シャーウィンウィリアムズのカラー見本帳は、とってもわくわくする綺麗な色がたくさん揃っています。

 

15592_775504779231837_6709389306443633777_n

既存の壁紙の上にも塗りやすく、匂いも少なく、ローラーで手軽に塗れる事からDIY向きの塗料と言えますし何より

1268色のカラーそれぞれに付いた名前も自然の中に存在する色をイメージしてつけられているのが可愛いっ!!

ちょこっと例を挙げると

Cloudbrurst = 豪雨  晴天に急にくる雨雲の様な黒み掛かったあざやかなブルー

Berbena = ヴァーベナ  可愛らしい小花のピンク

IceCube = アイスキューブ 冴えわたるような青みがかった白

 

といった感じに、色の名前からイメージを膨らませるのも楽しい見本帳なんです^^

 

今回はお施主様が、ものづくりをされていらっしゃる方と言う事で、DIYにもとても興味深く色決めも楽しんで行っていただきました。

 

17096_777446172371031_4305984214045778390_n

 

そしていざDIY!

珪藻土と並んで、DIYしてみたいとおっしゃって下さる方が多い塗装工事ですが、道具の使い方や養生のポイントなどを塗装職人さんから習えばもっと楽しく、もっときれいに仕上げる事ができるんじゃないかしら?

そして何より、先生をしている時の佐藤さんもとても楽しそうです。

 

11329845_780125625436419_4763311573435569773_n

 

今回お選びいただいたカラーは

egg shell  = たまごの殻  その名前の通り、光沢の無い優しいイエローでした。

 

 

IMG_1940

一面だけのアクセントカラーにぴったりの柔らかな優しい黄色。

IMG_1941

クローゼットの中にも同じ色が塗られていました^^

お洋服を選ぶのが楽しくなりそうなアクセントですよね♪

 

毎日を過ごすお部屋に一つだけ、本当にお気に入りの色を選ぶのだから

「たくさんあり過ぎて分からないっ!もうこれでいーやー!!」 みたいに決めたらもったいない。

 

たくさん見て迷って、「この色が大好きっ!」って思えるような色をご一緒に見つけましょう^^

そしてそれをDIYで塗っちゃったりしたらもっと楽しい?!かもしれませんよ?