| Subcribe via RSS

布のクロス施工しています。

投稿:やまもとふみこ

 

布クロス。。。?

布を英語で言うとクロス=cloth だから直訳すると布布って。。?ちょっと意味がわからない言葉ですね。

 

現在の家づくりで主流になっているビニールクロスは、布の壁紙(布クロス)よりも安価で量産しやすく施工しやすい素材として一気に普及し、反対に布や紙のクロスは高価で施工も難しい事から、あまり使われる事が無くなってきました。

ビニールクロスと言う言葉も布の壁紙に変わる物として、新しく作られた言葉なのだろうなぁと思います。

 

現在では一般的でなくなった布クロス。

実は私も使うのが初めての素材なのでサンプル帳の小さなサンプル片を見ただけでも、織物の柔らかな素材感や上品な質感はビニールクロスとはやっぱり違うなぁと実感しました。

 

今のクロス職人さんでは布クロスを貼ったことがある職人さんの数も少なく、特殊施工の部類に入ります。

と、言う事で クロスに自信あり!な、ホームクリエイション さんの重鎮で、元は経師職人(襖や障子、屏風などを貼る専門職)の 藤原お父さん の登場です。

経師職人についての詳しくはこちら

 

IMG_3636

 

「 布のクロスを貼るなんて前世ぶりかな~?思い出せるかな~? 」 なんて言いながらも久しぶりの布クロス施工を楽しんでいる様にも見えます(笑)

 

IMG_3637

 

ビニールクロスなら使う分のクロスに一度に糊付けをしておけるのですが、布のクロスは空気を通すので糊をつけて置いておくと、クロス同士がくっ付いちゃうし乾いてしまいます。

その為、壁に貼る前に一枚一枚糊付け。手間の掛かる理由の一つは、こういう事なのね。

IMG_3674

シワにならない様に、柄が綺麗に繋がる様に、布クロスを汚してしまわない様に、丁寧に丁寧に施工中。

IMG_3661

 

布の切断面が綺麗に出ないと柄も綺麗に繋がらないので、カッターの刃を何枚も使って、丁寧に丁寧に。

 

IMG_3677

 

 

熟練の職人であるお父さんの技を盗む為?お父さんの背中を見つつ藤原お兄さんも布クロス貼りに挑戦中。

「おやじみたいには進まないよ~布クロス難しいよ~」と言いながらも、お父さん仕込みの丁寧なお仕事で布クロスを貼っています。

布クロスを貼れる職人さんが今後も絶えないように若い職人さんもがんばっているんですね!

 

IMG_3664 (1)

 

と、布クロス施工の様子をお伝えしたくて写真をたくさん撮っては見たのですが。

クロス職人さんって基本的に壁に向かって作業しているでしょう?なのでお顔が写る写真が無いのですよね。

男前なイケメンクロス職人親子のお顔がしっかり撮れていないのがとても残念。

布クロスの施工はまだまだ続きます。

仕上がりに乞うご期待っ!!

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,

オークヘリンボーン

10月26日 21:30 未分類

Nakayama
Nakayama

ヘリンボーンの床張り工事です。

お客様にご指名いただき

新築の現場に床張りのみスポット参戦!

長さ420mm 幅60mm

小幅の無垢材をひたすら張り込みます。

22851647_249034408957180_655485755_o

ただ並べれば良いというのではなく

少しづつ規則性が狂わないように鉋で微調整しながら

貼りこんでいきます。

22879255_249034365623851_1612316474_o

22833675_249034358957185_1266606426_o

手間暇惜しまず施工中。

22831218_249034375623850_1387183692_o (1)

床張りのみのオファーなので床を張り終えたら終了です。

初めてのお仕事の流れでした。

 

終わりに近づき!

新築の進捗状況ですが大まかにボードが張り終えてきました。まだもう少し細かいところは残っていますがまもなく完了です!

DSC_0350

DSC_0351

1階は写真のようにまだですが2階はパテまで入っています。

 

 

さて先日ですが配線が壁より外側にある部分をやらせてもらいました。

DSC_0345

 

このような配線を囲う箱を作るのですが下地がしっかりとまっていないと仕上げの珪藻土が割れてしまうのでしっかり固定しました。

DSC_0346

 

天井が勾配天井なので下地も斜めに加工する必要がありました。

このあとボードもしっかりおさまりました。

写真がぼやけてしまって完成後の写真が上げられないのは申し訳ないです。。

ワークショップのお知らせ

10月23日 17:39 都築の杜

shiobara
shiobara

糸鋸のワークショップ、11月は8日(水)と14日(火)の各10:30~12:30に開催いたします。

今回はひのきの板を使ってキッチン小物作り。

ファイル_001 (10)

コースターと箸置き。

お好きな形に切り抜いて磨いてオイルを塗って…

デザインはこちらでご用意しますが、作りたいモチーフがあればぜひお持ちください。

 

詳細はこちら↓ お申込は都築の杜HPへお願いいたします!

*************************

開催日:2017年11月8日(水)、14日(火)*定員各3名
時 間:10:30〜12:30
場 所:横浜市都筑区池辺町1216
参加費:3000円(材料費・講師代・お茶付き)

*************************

*当日は15時まで工房を解放いたします。
お時間ございましたらお弁当などご持参で時間いっぱいまでのんびりお過ごしくださいませ。

*この回にご参加いただくと、今後、工房レンタル利用で電動糸鋸をお使いいただけます。

 

先日開催した糸鋸ワークショップ(中級)での様子はこちら↓

とても素敵な作品が出来上がりましたよ!!

ファイル_009 (2)

ファイル_001 (9)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , ,

納品取り付けと一枚板テーブル

10月21日 19:22 未分類

gomi
gomi

先週製作したカウンターを日曜日に取り付けてきました。

大きなパネルを組み合わせいき、壁と床のレベルに合わせ取り付けていきます。

22690682_806811469480067_1088769985_o

 

22751144_806811462813401_265225852_o

自分で作った製品を現場で組み立て、納品までできるのはこの仕事のいいところでもあります。

とても上手く収まって良かったです。

 

 

そして今週は一枚板テーブルを2枚平面出しをしました。

荒木の一枚板の平らを出す作業です。

22711884_806811716146709_2087032196_o

板の反りとねじれの状態を確認しながら慎重に削る量を決めていきます。

横から見るとかなり反っているのがわかります。

22712070_806811472813400_331014261_o

ルーターと治具を使って行います。

 

22690629_806811709480043_1012620314_o

 

なるべく厚く仕上げる為には板の状態を慎重に把握することが重要です。

22690281_806811712813376_965743900_o

今回はかなりの反りとねじれがあったので、最初70mmの厚みがあった材料が最終的に45mmまでに減りました。

ここまでくれば後は仕上げです。しばらく寝かしてから来週に仕上げたいと思います。

五味

 

 

心地よい風と緑を動画で。

投稿:やまもとふみこ

 

9月の初めに撮影した 心地よい風と緑のある家 の竣工動画が完成しました。

 

 

 

 

撮影の日のレポはこちらをご覧くださいませ。

 

約二分半の動画だけれど、お施主様ご家族にも普段その場所で過ごしている様子の再現をお願いしたり、お料理作っている様子を撮影させて頂いたりと、たくさんのご協力をお願いし、撮影はほぼ一日がかりでした。

 

 

今回、動画を作ろうと思った時にカメラマンさんにお願いしたのは「家」の紹介ではなくて、「暮らし」をイメージできる動画。

家を作っている最中は、工事や仕様のお話など家の紹介が中心になるけれど、完成した家は暮らしを楽しむ為の場所なのだから主役はご家族で、家はあくまでも背景であるべきだと思うんです。

この家にはこんな玄関があって、洗面台がこんなに素敵で、ココから見える景色が綺麗で~、って言うのは写真でも充分にお伝えできると考えて、動画はご家族が楽しそうに過ごしている笑顔の背景に、心地よい風と緑のある家 が寄り添っているっていうイメージ。

 

庭でお父さんが引くキャンプトローリーに乗って楽しそうに笑う兄妹も

キッチンでお母さんがパスタを作っている様子も

ベランダのデッキでお父さんが作ってくれるかき氷をみんなで食べる笑顔も

全部がこの家の日常で、この家が作る楽しくて心地よい時間。

 

普段はよそのご家庭が家の中でどんな風に過ごしているかなんて見る事は出来ないけれど、

心地よい風と緑のある家 のご家族の日常を、動画でちょこっとだけ覗き見させて頂きましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , ,