| Subcribe via RSS

道具としての家具

9月12日 19:45 未分類

gomi
gomi

建具の製作が終わって今週は久しぶりに家具製作をしております。

先ずはこちら、マホガニーのプリンター台です。

IMG_4034

事務所に置くような大きな複合機用に製作しました。

組み方は留め(45°)で組んでいるのでとてもすっきりして見えます。

IMG_4031

 

IMG_4032

留め加工は手間がかかり精度も要求されますが、その分見栄えやグレードが上がります。

 

台ごと動かせるようにとキャスターも仕込みました。

IMG_4033

プリンターの重量を考慮して部材の厚みや補強の入れ方も考えてあります。

 

 

もうひとつご紹介します。

押入れ収納の引き出し箱です。IMG_4035

 

これはリピートのお仕事です。引出しの滑りがとても良いと言って頂いて再度ご注文を頂きました。

作った商品を評価してくだり、再びご注文を頂けたのは職人としては嬉しい限りです。

 

スライドレールを使用していますが、引出しの寸法を±2mm誤ると意外にも滑りが悪くなったりしますので注意が必要です。

家具は道具である限りは使いやすくなければなりません。

その為ならば目に見えない部分であっても労力を惜しみません。

IMG_4037

 

IMG_4036

以上です。

五味

 

おもてなしは、ちゃぼ。

9月11日 18:25 ちゃぼ。 都築の杜

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

一度でも中山建設の工房兼ショールームに来て下さった事がある方はきっとよくご存知だと思うのですけどね。

駅からはだいぶ離れた森の中でひっそりとものづくりをしているので、初めていらした方は色んな意味で(笑)びっくりされる事が多いんです。

 

そんな所へわざわざご足労頂くのだから、みんなで精一杯のおもてなしをさせて頂こうねって。

いつも心がけているんです。

 

21557862_1484719714939856_8429272599881119350_n

もちろん この子達も。

ちゃぼ-1

パパとママがお話ししている間、お嬢ちゃんが退屈しないように、かえでちゃんととかりんちゃんが出動~。

21430584_1484719721606522_2554542579322899250_n

大切なお客様に、だんごむしやアリがいる場所を教えてあげるのは、おちゃぼさんズならではのおもてなしかな?

しばらく庭で虫ハントを楽しんだら、急に二羽とも工房の方にスタスタ歩き出しました。

21433048_1484719664939861_3362328494162321827_n

どうやら五味さんが作業している家具工房の案内をしてくれるようです。

特に教えたわけでもないのに、真っ直ぐ五味さんに向かって歩いていく辺り、相当五味さんのこと好き(笑)

21430258_1484719621606532_7143697685285278242_n

かえでちゃん肩に乗せて普通に仕事してるあたり、五味さんも相当ちゃぼのこと好き(笑)

工房の案内までするだなんて、広報部のちゃぼとしてめっちゃ優秀。

21430536_1484719611606533_1235079503117740348_n

最初はおっかなびっくりだったけど、最後はすっかり仲良しになって手乗り肩乗り大サービス。

「にわとり初めて見た―♡かわいい♡」って、かえでちゃんとかりんちゃんのおもてなしをとっても喜んでくれました。

21433115_1484719561606538_2151797207875654179_n

私たちの工房に来て下さった大切なお客様へ「みんなでおもてなし大作戦!」

かえでちゃんもかりんちゃんも、おもてなし頑張っていますよ^^

 

Tags: , , , , ,

電気工事3者検査

9月8日 22:35 未分類

Nakayama
Nakayama

「ぐるっと回れる家」

電気配線工事が完了しました。

クライアント・吉田電設社長・古川設計士・中山

4者現場に集合

最終確認しました。

IMG_5230

コンセントの位置や個数など細かい所まで最終チェック。

微調整等を繰り返して終了しました。

大事な部分なので、しっかり皆で確認です。

打ち合わせは造作まで進み

階段手すり形状・ニッチの大きさ形状など

クライアントのアイディアを古川さんがその場で調整。

ライブ感たっぷりなエキサイティングな打ち合わせとなりました!

IMG_5229

IMG_5228

現場は加藤大工の手によって

しっかり整理整頓してあります。

いつでも構造見学できますよ!

IMG_5286

IMG_5285

見えない部分

9月7日 21:21

sugiyama
sugiyama

今日は壁の中の見えない部分を見せたいと思います!

 

壁の仕上げ面の中にはまず石膏ボードなどがあります。

その中にはボードをとめる下地や断熱材、その他にもいろいろあります。DSC_0258

 

下地には柱や間柱があればいいのですが中には入隅部のようにボードをとめるところがないのでこのように柱に下地材をつけてボードをとめられるようにします。

DSC_0256

また天井をとめるのもやはり止めるところがないのでこのように下地をつくりました。

天井なので細かく等間隔に下地をつくりました。

 

新築の進捗状況をこれからもお伝えしたいと思います。

木の小物の仕上げ

だいぶ涼しくすごしやすい毎日になってきましたね。

先日、リボスの天然塗料に触れる機会がありました。

リボスの商品のことを色々教えてくださったのは

イケダコーポレーションの山本さん。

 

ちょうど工房利用でいらしていた木工部さん達にも教えてあげたい!

ということで、工房にお邪魔してちょっとした実験をしていただきました。

 

ファイル_003 (6)

無垢の木の板にリボスのクリアオイルを塗って、

ウェスで軽く拭き取ってから 半分を紙やすりで磨いてみると…

その磨いた半分がなんともとってもツルツルな仕上がりに!

みんなでびっくり!  感心しました。

 

ファイル_004 (7)

これから小物の仕上げをするのにとても活躍しそうです。

スプーンなどの食器類の仕上げにも使えるとのこと。

ワークショップなどでも活躍しそうです。

Tags: , ,

欄間の建具

9月5日 19:55 未分類

gomi
gomi

最近は建具を作る機会が多く、いろいろな建具を作っています。

その内の一つでカッコイイ建具があったのでご紹介します。

 

古い欄間を使った建具です。

欄間はお客様支給です。

 

IMG_4012

これは・・・欄間を入れた途端に雰囲気がガラッと変わりました。

 

カッコイイ!!

 

こういう瞬間があるから物づくりは楽しいのでしょうか。

 

建具の構造ははフラッシュ構造(中空)で製作しておりますが、間をくりぬき欄間とガラスを合わせて入れています。

内側の縁は無垢材を留め(45度)で回しており、欄間の雰囲気とマッチしています。

IMG_4013

 

ドアハンドルのバックセットが入る部分も綺麗に加工しています。

IMG_4014

中山建設は自社工場が有るので、こんな特注の建具にも対応できます。

以上です。  五味