| Subcribe via RSS

プチギフトに木の小物

ここのところ、小物の注文をたくさんいただいております。

どうもありがとうございます。

 

お世話になった方へのプチギフトにつぼ押しマロン。

欅の木で!とご注文いただきました。

maron

 

こちらは、チームの記念に!と、みんなでひとつのサッカーボールになるジグソーチャーム。

金具を付けてキーホルダーの形にも出来ます。

soccer

 

お誕生日や出産のお祝いには、ヒノキのブロックパズル。

お名前を入れたり、動物の名前を入れたり。。。と、ご要望にお応えすることができます。

puzzlle

 

ひとつずつていねいに作っている作品ですので、

オリジナルギフトやお名前入れ、様々なご要望にお応えいたします。

accessory

 

何か特別な贈り物の際に是非ご利用ください。

お問い合わせは都築の杜までお願いいたします。

また、ハンドメイド品販売サイト creema   や minne 

Rakuda工房ギャラリーでも販売しております。

是非ご覧くださいませ。

nao,

 

Tags: , ,

着々と進めています

杜Cafe.Bのあるクラフトマンの家の外構を着々と進めています。

アプローチにはウッドフェンス、カフェスペースの大きい履きだしの窓の前にはウッドデッキを作っています。

 

 

木材は外においておくと雨風にさらされ腐りやすくなります。またビスなど金属はさびてもろくなります。

そこでウッドフェンスやデッキは外のものなので工夫をして作っています。

木材は腐りにくいと言われている水に強い材料を使い、

施工方法では材料どうしの間や木口の下端に隙間を設け水がはけるようにします。

木材に染み込んだ水分は風や温度で乾燥するだけでなく重力でも下から少しずつ抜けていくので隙間を空けるのは必須です。

 

木材を腐らせない努力をしても止めるビスが錆びて脆くなってしまっては意味が無いので、

固定するビスは錆びにくいステンレスのビスを使ったり、専用のデッキビスを使うなどして工夫しています。

ステンレスのビスは折れやすくなめやすいので作業するのに注意が必要です。

DSC_0878

ウッドフェンスは完成に近づき今はウッドデッキを進めています。

タウンニュースの取材を受けました。

3月20日 17:04 お知らせ 都築の杜

takaashi
takaashi

先日、「杜Cafe.B」がタウンニュースの取材を受け、都筑区版の3月14日号に掲載されました!

IMG_2337

 

 

杜Cafe.Bのオープンは、近隣の皆さまも楽しみにしてくださっていたようで、

オープン初日から、たくさんの方々にご来店いただきました。

お写真からもとても楽しんでいただけている様子が伺えて、本当に嬉しい限りです。

ありがとうございます!

 

ものづくりコミュニティーの拠点として、地域の皆さまに愛される場になっていったらと思います。

 

木工教室の準備も進んでおります。

楽しみにお待ちくださいませ!

 

 

杜Cafe.B

横浜市旭区下川井町2149-6

 

各ページで情報発信しています。ぜひご覧ください。

ホームページ>>

Facebookページ>>

Instagram>>

 

 

数年越しの仕事

 

毎年恒例の花粉の飛ぶ季節。

寒さと戦う日々がようやく終わりを迎えたと思いきや、また苦しみはじめました。

鼻の蛇口開きっぱなし、高野です。

 

僕が入社する数年前、中山建設で施工させていただいた現場がありました。

当時の担当は秋元大工。

床フローリング張りなど、マンションリノベーション工事。 そして今回、同じ現場から再びお仕事の依頼を頂きました!

 

DB0862C4-B4CA-41EA-8EDD-70EB9F68DF94

 

 

3B4F6EDA-5BB1-4C76-8D4C-EAB82A016995

 

 

この前、一度秋元大工と現場に伺いました。

数年前の自分の仕事をみて、当時のことを思い出していました。

解体からスタートするこの現場。

数年後の中山建設はどのようなパワーアップをお見せできるか。。

気合が入ります!

バルコニーの物干し金物製作

バルコニーの物干しざおをオリジナルで製作しました。

お客様と高さや長さ、仕上がりのイメージや配置などをじっくり相談しての製作です。

採寸はいつも緊張します、下地の位置やその他の絡みなどよく見ておかないと取付に支障が出てしまうので注意深く採寸します。

採寸した情報をもとにこれまた慎重に採寸した情報と何度も見比べながら図面を書きます。

屋外で使用するスチール製品なので強い防錆性能の溶融亜鉛メッキ仕上げで製作です。

出来上がってたら製品チェックです。

54258215_401101933781235_8224821397851996160_n

 

図面どおりにしっかり出来上がってきていて仕上がりもいつもどおりきれいな仕上がりです。

取付の際にはお客様と位置確認などを再度して施工します。

 

53897040_1020875041433696_6442609857789952_n

 

打合せどうりに問題等なく取付できました。

物干し竿の端にある突起はお客様のアイデアで洗濯物の落下防止で付けました。

これは使い勝手もよさそうです。

強度も十分、溶融亜鉛メッキ処理で長く安心して使っていただける物ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーリビングと土間のある家

3月12日 22:22 未分類

akimoto
akimoto

大工の秋元です。

 

床暖工事です。ピンポイントの位置に配管して置床を並べていきます。

IMG_6433IMG_6439

 

                                                                                                                                                                                                                                                         

 

 

捨て貼りして床暖パネルを設置して配管に水圧をかけて、

異常がないか確認して工事完了です。

IMG_6461IMG_6456

 

 

 

 

 

 

後は、床を貼るときに配管にくぎを打たないように気を付けます。