| Subcribe via RSS

職場体験学習を終えて

9月25日 19:31 職場体験学習

takaashi
takaashi

先日ご紹介したとおり、中学生2名の職業体験学習が終了しました。

中学2年生の男子といえば、少しスカしてて・・なんてイメージがありましたが、

2人ともとても礼儀正しく、真面目に取り組む好少年でした!

 

では、お仕事中の様子を・・

DSC_3979_450

こんな大きな機械、使うのは躊躇しますよね(^^;

でも、塩原さんの優しい指導の下、きちんと使っていましたよ。

 

DSC_4042_450

2日目は、草むしりと木粉のお掃除から!

職場環境の整備も大事なお仕事です。

黙々と取り組んでいました。

 

DSC_4101_450

2日目は、家具などを運ぶときに使う台車作成です。

家具職人五味さんの説明を受けながら、着々と作成が進み・・

DSC_4108_450

完成品がこちら!

大事に使いますね♪♪

 

soukatu_450

最後の総括は、社長のお話です。

誰かのためにものを作るということ。

そして、お金をもらうということ。などなど。

他にも大事なことお話していました。

2人の心にはどんな風に響いたでしょうか?

 

私が中学生の時、職業体験学習なんてあったかな??と記憶がなかったので、

ちょっと文科省のHPを見てみたら、

小学校:職場見学など ⇒ 中学校:職場体験など ⇒ 高校:インターンシップなど

という形で、系統的に考えられた取り組みなのですね。

 

職業体験学習には、生徒、教員、家族、事業所など、それぞれの立場によって目的や意義があります。

中山建設にとっても、教えることで改めて自分たちがどんなおもいで日々取り組んでいるかに気付いたり、

日々の仕事について見直すきっかけになったり、

次代の職人さんを育成することにつながったり・・するのかなと思います。

日々の忙しい業務の中で受け入れるのは確かに大変ではありますが(^^;

 

生徒たちが2日間のことをブログにまとめてくれましたが、

この2日間で体験し、感じたことが、これからの学校生活や将来進路を決めるとき、

また社会に出てからも、何かのお役にたったら嬉しいなと思います。

 

 

工房が賑わっています。

9月21日 21:28 都築の杜

shiobara
shiobara

ここのところ、工房が賑わっております!

 

夏に作ったどろだんごをおく台を作ったり・・・

LRG_DSC05742

 

うすい板を使って可愛い小物入れも!

 

 

 

LRG_DSC05744

 

 

 

今日は、インコさんがツンツンと押していくカタカタ作り。

このインコさん、すごいんです!

動画があったので、興味のある方、ご覧ください!「ウロコのがっちゃん」

LRG_DSC05841

 

 

 

 

月いちの木工部の皆さんも!

もうクリスマス!あっという間にやってきますよ~。

 

LRG_DSC05804

 

 

 

それから福祉玩具を作ってる木下さん。

この日はお魚釣りのた~くさんのお魚。

すごいです。良く見ると色が違う2色の気を使っております。芸が細かい!

LRG_DSC05689

 

LRG_DSC05776

 

みなさん、それぞれに工房利用で糸のこを楽しんでらっしゃいます。

木に興味がある方、糸のこをやってみたい方、

ぜひぜひ都築の杜の工房に遊びにいらしてくださいませ。

都築の杜HP←詳細やイベント情報はこちらです。

Tags: ,

特注のTV台

こんにちは、家具屋の五味です。

今月納品した特注のTV台をご紹介します。

今回リフォームをご依頼い頂きましたお客様にTV台もオーダーして頂きました。

IMG_2361

TV台天板はタモ無垢のハギ材です

正面の扉がラワン材のルーバーになっております。

このルーバーは作り手の職人さんなら分かると思いますが、相当に手がかかります。。。

繊細さと手際を求められる仕事で、職人の腕が鳴ります。

IMG_2357

 

IMG_2358

IMG_2364

ルーバーになっていることで収納する機器はリモコン操作ができます。

見た目もスッキリでスタイリッシュですね。

ルーバー扉は手前に開き、メーカー製のソフトダウンステーを使うことにより緩やかに開きます。

このステーは取り付けに多少の知識は要りますが、

非常に優秀なステーで見栄えと使い勝手の良さに差が出ます。

IMG_2363

 

 

 

左の内部には大きめの引き出しを設置しブルーレイなどのソフトも収納が可能です。

本来ステーのトルク計算や丁番の位置、ルーバーの間隔、ルーバーの止め方など

様々な試作検討が必要な部分ですがその辺は経験でカバー致しました。

IMG_2365

 

中央扉の引き手も木製で製作し、ルーバーのデザインを邪魔しないデザインになっております。

IMG_2362

 

設置は壁に吊りこみ式で浮いたように見えます。

納品後はお客様も大変喜んでおられたと聞きホッとしたと同時にとても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: ,

横浜マンションリノベーションの流れ

9月16日 21:56 未分類

Nakayama
Nakayama

暑い夏もなんだか遠い昔のよう。

セミの声も心なしか少なくなり、夜の虫たちが秋の訪れを知らせてくれます。

9・10・11月はマンションリノベーション工事が2件始まります。

「空中ガーデンのある家」

40570652_1826475970801374_8155039492235853824_o

草花が好きなお客様。ベランダと室内の窓際を丁寧に繋ぎます。

風と光が室内の奥まで回るように2つの動線を確保しつつ

家事導線をスッキリ一直線に。

草木が引き立つように素材も丁寧にセレクトしました。

木の使い方を少し丁寧に考えています。

解体も進み、造作工事に入っていきます。

20180912_114056

20180912_114059

 

そしてもう一件

マスタープラン一級建築士事務所 設計・デザインの横浜案件を担当させて頂く事になりました。

お客様との打ち合わせは初回採寸時から同行をさせて頂きましたので

沢山の経験、勉強させて頂いております。

マンション管理組合リノベーション申請~近隣挨拶~養生~解体~墨出し~

エレベーター養生

20180820_154855(0)

解体

20180823_135048

セコム・設備打ち合わせ

20180906_112028

20180828_131457

高性能遮音2重床・ジャストフロアー搬入(竹村工業)重いっす。。。

41697267_344347122969467_8582529961007513600_n (2)

マンションリノベは上下階、近隣の方への配慮が大切です。

「草食系大工」で有名な中山建設は(笑)そのあたりは怒られるのが怖いので

念には念をそしてサラに念をいれて気を使っています。

怒られるのが嫌なのです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職業体験学習2018.9.12.13 川和中学校

昨日から2日間、川和中学校の2年生2名が職業体験学習に来てくれました。

私には初めての職業体験学習受け入れで、どんなお仕事をするのかな~??と写真を撮りつつ、一緒に説明を聞いたり様子を伺っていました(^^)

私の感想などは改めてアップするとして・・

 

今日は、2日間の総まとめとして、二人にブログを書いてもらいます。

自分が体験したこと、感じたことをどんな風に表現してくれるでしょうか?

ではでは、よろしくお願いします!!

 

------------------------------------------------

 

川和中学校の二年です。

今回、二日間中山建設さんで仕事を体験させてもらうことになり
初めは見たこともない環境でどんな仕事をするのか不安と期待の思いでした。

一日目には製作中のボッチャ台を作りました。

分からないことばかりで大きな機械にも動揺しましたが木工作家の方が優しく教えてくれて
最後には自分で手順を踏むことまで出来ました。

二日目にはまず中山建設さんの敷地内に生えていた草の草むしりと切断した木から出た木粉
を袋につめて捨てる作業を行いました。

自分達の職場の環境を整えて初めてお客さんが来て仕事が出来るのだと思いました。

次に現場などで使う台車を作らせて頂きました優しい家具職人の方にドリルの扱い方、コツを
教えてもらい何度か失敗することはありながらも作り上げることが出来ました。

この大人になる前一度しか体験できない職業体験でどんな仕事でもその内容を求めてる誰かの為に
一生懸命働いて作ったものに価値があるのだと感じました。

体験させてもらったことで教えてもらったやりがいや楽しさをこれからの人生に役立て、いつか訪れる
自分自身の職業選びにも役立てたいと思いました。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。

2

1

 

------------------------------------------------

 

川和中学校の2年です。

1日目はお客さんを迎える準備とボッチャ台の材料を
切って組み立てました。

お客さんを迎える準備をしたときにおもてなしの心の大切
さを知りました。
材料を切るときに大工さんはいつもcmではなく
mmで長さをはかっていて少しのずれもしてはい
けないという話を聞いて大工さんはすごいなと感じました。
ボッチャ台を組み立てるときはなるべくずれがないように
作るのが大変でした。
二日目は草むしりと台車を作りました。
草むしりは疲れたけど達成感がありました。
台車を作るときはネジをつけるのが難しかったです。
何度も失敗したけど台車のネジをすべてつくれた
ので良かったです。

今回の職業体験でおもてなしの心の大切さや難しい仕事でも
最後まで作り終えると達成感があることを知ることが
できました。中山建設の方がメールで喜んでもらえると嬉しい
という話を聞いたので自分も他の人の役に立ちたいと
感じました。

3

 

 

 

 

マンションリフォーム開始

初めまして秋元です。

これからちょこちょこブログ書きます。よろしくお願いいたします。

 

マンションリフォーム始まりました。

まずは解体工事からです。

IMG_5382-300x225

 

壁の下地が軽鉄なので、セイバーソーで切断します。

この解体工事をする時は音がかなりでるので、ビクビク怯えながら細心の注意を払い作業進めていきます。