| Subcribe via RSS

新しい見せ方

今回は僕が新しく勉強し始めたことを話します。

 

新築やリフォームを考えているお客さんに見ていただくのは2Dの図面や模型で想像がしにくいということを聞きました。

今回会社では新しく3DCADを取り入れ、内部や外部がどのようになるか少しでもイメージがしやすくなるようにしようということになりました。書き方は今までの2DのCADと同じかんじで平面図を書いていくのですがそのあとは設定していれば自動で立体に起こしてくれる感じでした。そのあと内装や外装と細かく指定していきます。

20180528_183240138

書いた作業はこのように確認しながらもできるので設計の段階でなんか違うってなれば見ながら変更もできます。

まだまだ分からないところのほうが多いですが勉強していきたいと思います。

職場体験学習2018.5.22.23.24 中川西中学校

5月24日 17:45 職場体験学習

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

2018年最初の職場体験学習は中川西中学校から男子二名が来てくれました。

中学校によって体験学習の日数は1~3日とそれぞれなのですが、中川西中学校はみっちり三日間!

まだ社会にでた事が無い中学生の子達に仕事や働く意味について知ってもらうにはなんだか短いような気もしてしまうのですが、これまでたくさんの職場体験を受け入れてきた中で、三日間でも、一日だけでも、多感なお年頃の中学二年生たちは、自分達なりにしっかりと「何か」を感じ取ってくれる事を知りました。

 

今回も大工仕事やものづくり、完成した家を見させていただいたりと、中山建設での仕事をあれこれ三日間体験する中でどんなことを感じて、何を思ったかは彼らから、これまたお仕事の一環としてブログに綴る事で伝えていただくことにしましょう。

 

中川西中学校の2年です。

初めて3日間中山建設さんのほうで職場体験をさしていただきました。

1日目はぐるっと回れる家にご訪問しました。その人のこだわりや理科を利用した家づくりが特徴的でした。家を作るとは住む人の心を温かくする、安心する場所なんだなと改めて実感できました。

午後は旭区のほうでイベントの駐車場の場所を確保するため草刈りをしました。車が止められるスペースができ、達成感を味わえました。

2日目の午前中はイベントで使用する机の脚の部分を組み立てました。少しのずれもだめといわれ、プレッシャーがかかりましたが、作業員の方々に、多くのアドバイスや便利グッズ等を

使わせていただきました。少し失敗することもありました。午後も同じことをやり、無事終えることが出来ました。この仕事にも達成感を味わえました。

 

さわだ

 

3日目職場体験最終日。

この日は旭区のほうでお仕事をさせていただきました。午前中はウッドデッキに使用する長い板を同じ長さでのこぎりで切っていく作業をしました。何十本ものの板を切り終わると、午後は板にドライバーでねじを指す穴をあけました。すべて終え、ウッドデッキの地面に板を並べました。途中までしか出来ませんでしたが、この仕事にも達成感を味わえました。

 

こうして、3日間の職場体験を経て感じたことがいくつかあります。

一つ目は、一つ一つにやりがいや達成感がとてもある仕事だなと思いまいした。そして、職場の雰囲気がとてもよかったという事と一人一人がとても親切だったことです。

ここでしか使えない道具をたくさん使用することが出来ました。

改めて働くということは、誰かのために、自分のためにということが感じられる、とてもいい経験になりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

中川西中学校の2年です。

今回の職場体験学習では、一日目に完成した家を見ました。木がたくさん使われていてその家にいると心がポカポカに温まるような家だなと思いました。

さらに、その家の中をグルグル回れるようになっていて子どもが遊べるようにできていておもしろい家でした。

暖かい空気が上にいくようにしたりちょっとしたスペースを収納に使ったり、とても工夫された家でした。

午後はクラフトマン家の駐車場の草むしりをしました。僕は、これはやる意味があるのか疑問に思いました。

すると、若い大工さんの方が何事もなんでそれをやる意味があるのか考えるといいよと言われました。僕は、これから何事もなぜそれをやるのか考えてみたいと思います。

 

きただ

二日目は机の足場を作りました。

板と板をボンドでくっつけてつなぎ目が平になるようにして
固定し、そこからビスをうちました。なかなか平にならずずれていまいました。このとき、僕は、物づくりは難しいなと思いました。

100%はなかなか無理だけど、仕事はすべて100%にしなくてはいけない事だと感じました。作り終わったときには、とてもやりがいを感じました。やはり、物を作るのはたのしいなと思いました。

 

僕が机を作っているとき、他で作業していた方達を見ると真剣な顔で作業していて、これこそが仕事なんだと思いました。僕も何事も真剣に取り組んでみたいと思いました。

仕事は楽しいだけではないと思い知りました。

 

三日目は、またクラフトマンの家に行き、大工さんの仕事を手伝わせていただきました。

まず木を切る作業から始まってへんな切り方をしないか不安でしたが、真っすぐに切ることができて良かったです。

次に切った木をあなをあける作業があり、どうすれば効率よく二人でできるか考え、すばやくあなをあけることができました。効率よく考えてするとよりやりがいが感じられました。

ウッドデッキのいあなを開けた木を並べて終わりました。
この三日間とてもやりがいが感じられる体験になり、たくさん学びました。
めんどくさいと思ってもやってみるとやりがいや学ぶ事がたくさんあるんだなとおもいました。
三日間楽しかったです。

 

 

たくさんの職場体験学習の生徒さんを受け入れてきて、全員に職業体験で経験したこと、感じたことをブログに書いてもらって来たのですが、これまでの先輩達が綴ってくれた記事をふとしたときに見返すと、一人一人の顔やその時どんなお仕事をお願いしてどんな話をしたか、鮮明に思い出すことができるんですよね。

これまでの先輩達と同じように、二人の事もしっかりと思い出に残るような三日間の活躍っぷり!立派でしたよ^^

 

これから先もずっとこのブログは残っているだろうから、二人も時々見返してくれたら嬉しいです。

社会に出る時に、自分にとって初めての仕事で感じたことを思い返す為に見返してみるのも良いかもしれません。

 

職場体験学習お疲れ様でございました。

二人に作ってもらった机やウッドデッキ、大切に使いますね^^

 

 

 

 

 

5/27は都築の杜マルシェ!

5月23日 8:05 都築の杜

shiobara
shiobara

只今旭区下川井町に建設中の中山建設ショーホーム。

こちらで今週末の5月27日に、都築の杜マルシェ!を開催することになりました。

 

 

チラシ

 

 

当日は、いろんなジャンルのものづくりの作家さんたちが集まって

作品を販売したり、ワークショップをしたり…

 

  • 出店者さんは以下の通り。
  • 楽しいイベントになりそうです!!

 

atlier-Sさん (チョークアート)

4IMG_1612

 

itoooさん (草木染め)造形作家・グラフィックデザイナー

IMG_6486

 

 

kasionte:Rikilaboさん (真鍮・シルバー・羊毛など様々な素材)

kasionte

 

 

モリモリガーデンさん (多肉植物・ドライフラワー)

IMG_1044

 

 

都築の杜 (木の小物・糸鋸)←rahizoさんと私naoのコラボ作品が登場!

たなばた

 

 

【飲食・食品】

o-caféさん (コーヒー、ドリンク、焼き菓子、雑貨)

LRG_DSC00446

 

LRG_DSC00452

 

 

おにぎり弁慶さん(おにぎり)

onigiri

 

 

ヨコハマベジメイトプロジェクトさん(無農薬野菜)

yokohamabejimeito

 

 

【コンサート】

・Trinity Saxophone Enssembleさん

 

もういよいよ今週末ということで準備も追い込みです!

昨日は、建物前の駐車場整備。

LRG_DSC02903

 

LRG_DSC02881

 

IMG_6714

 

LRG_DSC02721

当日掲げるのぼりや看板も出来上がり、プロジェクトメンバーも盛り上がってまいりました!

お天気も今のところよさそうです。

今週末は、ぜひ都築の杜マルシェ!へお出かけください。

お待ちしております。

**********************
「都築の杜マルシェ!vol.1」
2018年5月27日(日)10~16時
場所:中山建設ショーホーム
(横浜市旭区下川井町2149-6)
・横浜線中山駅よりバス(鶴ヶ峰行き・横浜駅西口駅行き)「川井宿」下車徒歩8分
・三ツ境駅からバス「川井橋」下車徒歩11分
・二俣川駅からバス「旭高校入口」下車徒歩9分
**********************

 

お楽しみに!!

 

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

パーテーション製作

家具屋の五味です。

先日製作したパーテーションをご紹介します。

とあるクリニックのブースを仕切るためのパーテーションです。

IMG_1629

素材は木目調のメラミン(樹脂)合板です。中には曇りガラスをはめ込んでいます。

IMG_1630

 

IMG_1631

製作していく中でパーテーションの強度、壁や天井との接合の収まり、コンセントの配線経路など考えることは多々あります。

4枚ともうまく収まったと思います。

最近はこの様な店舗やクリニックの什器のお仕事も増えています。

以上

 

 

 

 

 

新築戸建ての家づくり。構造見学・お住まい見学

5月15日 16:40 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

おかげさまで中山建設はこの春で、会社の設立から12年目を迎えることが出来ました。

 

何で急にこんな話をしだしたのかと言うと、先日構造見学にご案内したお客様との車での移動中、楽しくお喋りをさせて頂く中で「 中山建設は設立して何年目ですか? 」と言うご質問を頂いてから、急にコレまでのことを振り返りたくなっちゃったからです。

 

思い返せば設立当初は、ご紹介できる施工事例も少なく、HPに掲載する写真一枚を選ぶのも苦労したし、まだショールームも整っていなかったので、夏は蚊だらけ、冬は極寒の工房でお話を聞いていただいたのでした。

そんな状況の中でも、中山建設に家づくりをお任せいただいたお客様方には本当にたくさんのご協力を頂き
一つ一つのお仕事を積み重ねてご紹介できる事例が増え
このブログやFB・instagram・新築戸建て専用のHPなど
様々な角度から私たちの家づくりが発信できるようになりました。

 

新築・リフォーム共にたくさんのお問い合わせを頂くようになり、これから家づくりを考えていらっしゃるお客様方に、HPの情報だけでなく、中山建設の家づくりをもっとわかり易く、実際に体感していただけるようにと、ご紹介の方法も変化してきました。

 

一番の大きな変化はやはり、見ていただける家があること。

 

IMG_4017

 

只今新築工事中の クラフトマンの家 では、いつでも構造見学をしていただくことが出来ます。

完成してしまったら見えなくなる壁の中や、普段過ごす中では気がつかないような細部に至るまで、大工をはじめとした職人達の仕事を見ていただける場所としてご好評を頂いており、家が完成したらよりたくさんの方に来ていただける場になると思います。

 

 

 

そして、これまでに完成した新築戸建てのご家族様にもお住まい見学のご協力を頂き、家だけではなくて暮らしの様子を見られるお住まい見学も、時々開催しています。

中でも ぐるっと回れる家 のご家族様には、「完成した家が見たいって方がいらしたら、いつでも来て下さいね」と、

本当に心強いお言葉を頂いておりまして、コレまでに見学ご希望のご家族をたくさんご案内させていただきました。

 

31491134_1653249271457379_4861119153767875118_n

お住まい見学の時には、ぐるっと回れる家のご主人や奥様が、この家をつくるきっかけや、家の性能、間取り・プランを進める中での設計のやり取りや、工事中の大工や職人達との会話などをお話してくださいます。

 

実際に家づくりを経験されたご家族のリアルで分かり易いお話が、参加された方々の家を建てるワクワク楽しい気持ちを盛り上げて下さって、家づくりについてのお話も弾み、毎回賑やかで楽しい見学会です。

 

思い返してみると、いまこうして見学会を開催できるのは、何も無かった頃にご協力下さったお客様や家づくりが終わった後も私たちを応援して下さる、これまでに出会ったお客様がいらしてくださったから。

とてもとてもありがたくて嬉しい強力なお力添えを頂き、たくさんの方に中山建設の家づくりをご覧いただけるようになりました。

ぜひ新築をお考えの際には、私たちの家づくりをご覧になりにいらしてくださいませ^^

 

 

修行の日々

 

新築現場、リフォーム現場。

大きな確率で行う、フローリング、床はり工事。

施工後の目で見る景色、足の裏で感じる感触、鼻に通る無垢の木の香り。

文字通り体で感じることができる変化だと思います。

 

工事中、傷がつかないよう気をつけながらも、一番乗りで全部感じることができる大工。

現場によってはいろいろな種類の木材。楽しみもいろいろ。

申し訳ないのですが、作業中、本当に得している気分です。。

 

今までは床のフローリングをはる事をしていました。

ですがとうとうその工事が今回、天井へと向かうというお話。

工事のレベルが1つ上に!

 

IMG_2527

 

天井をはる前は断熱材やら構造材やら丸裸。

そこに天井材をはる為の格子型の下地の施工。

多くの場合は写真の中の黄色い面材。石膏ボードの登場。

それをはった後にクロス(壁紙)で仕上げ。今回は別。

IMG_2530

この天井材は杉のフローリング。

上からも下からも杉の香り。

 

IMG_2533

 

 

IMG_2536

 

こんな感じでどんどん張り上げていきます。

床にはる時は重力に勝てる材料はないと思うので、波に乗れれば早いです。

でもこの戦場は上にある天井。抑えるのも一苦労。。

腕が上がりっぱなしのため、二の腕は乳酸の住処。

私、高野が施工させていただきました。

どこの天井かはお越しいただいてのお楽しみということで。。

 

そして、密かに始まった修行プロジェクト。

初!the大工の修行。楽しみながら、悩みながら、、

この続きはまた今度。

IMG_2341