| Subcribe via RSS

絨毯から無垢フローリングへの張り替え工事を全てお見せします。その2

投稿:やまもとふみこ

その1の続きです。

今回使用したフローリングは、ニシアワーみんなの材木屋 ユカハリ の30mmの杉フローリング!!

 

IMG_2460

 

岡山県の西粟倉村と言うところで育った杉の間伐材を使用したフローリングです。

冬は暖かく、夏はサラッとした足ざわりがとっても気持ちの良い杉の無垢フローリングは、箱から出した時に既に杉の良い香りが漂っていました。

無垢の木から出る香りにはリラックス効果があるそうで、触感だけでなく見た目や香りからも自然素材の心地よさを楽しむことが出来ます。通常のフローリングの厚みが15mmなのに対して、今回は贅沢30mm!

厚さが二倍な分、ぬくもりもリラックス効果も二倍期待できますね^^

 

IMG_2465

ニシアワーみんなの材木屋 さんでは、その名の通り一般ユーザーの方に向けて材木の販売をしていらっしゃいます。 HPでは無垢フローリングが出来上がるまでの様子を綺麗な写真と分かりやすい文章で詳しくご紹介していらっしゃるので、私も実際の無垢フローリングが届くのをとても楽しみにしていました。

箱から出した無垢フローリングは、とっても綺麗な木目で、節の埋め木も良い味わい。思わずなでなでしていたくなるとっても心地良い杉の無垢フローリングでしたよ^^

 

IMG_2470

この日からの工事は、修ちゃん  にバトンタッチ!

普段は一人の大工が最初から最後まで担当するのですが、ただいま大工それぞれが担当している現場が大詰めの段階を迎えている為

それぞれの現場の作業に響かないように入れ替わり立ち替りでの工事です

FotorCreated

テンポよく進んでいく作業の様子を、お施主様が沢山の写真に残して下さいました。ありがとうございます!

修ちゃんの写真集が出来るくらい沢山写真を撮って下さっていたので、私が現場にお伺いしていない時の作業の様子も良くわかります(笑)

こうして大工のお仕事に興味を持って下さるのもとっても嬉しいですね^^

 

IMG_2423

 

これは仕上げの無垢フローリングを張りこんでいる時の様子ですね。

一枚一枚をぴったりくっつけるのではなく、季節によって収縮膨張を繰り返す無垢フローリングの癖を読み適度に隙間を開けながら張っていきます。

今回使用したニシアワーみんなの材木屋 さんの無垢フローリングは、節に丁寧な埋め木がしてあって、それもとても良い味わい。

ランダムに並ぶ木目や節もそれぞれに表情が違うので、フローリングの並べ方ひとつにも大工さん達のこだわりが垣間見える箇所でもあります。

IMG_2631A

 

そうして完成した杉の無垢フローリング張りのリビング。

仕上げのオイルはセルフビルドで後日お施主様が塗られました。

 

IMG_2601

 

絨毯からキリッと綺麗な表情の杉の無垢フローリングに生まれ変わった室内は、窓から入る光を柔らかにし部屋全体がぬくもりある明るい印象になりました。

合計4日間のリフォーム工事でしたが工事中の様子も、仕上がり後の室内も、とても喜んで頂く事ができました。

 

お部屋の印象を大きく変えたいなら、まずは床だけ変えてみるのはいかがでしょう?

無垢フローリング張り替えの工事はとっても満足度の高い工事になると思いますよ^^

 

 

 

Comments are closed.

リフォーム