| Subcribe via RSS

* cafe style おばあちゃんの家 *リフォームの完成です。

 

6/16.17 の二日間で開催させて頂きました * cafe style おばあちゃんの家 * 現場見学会。

初日はあいにくの雨にも関わらず、二日間で21組ものお客様にご来場いただきました。

本当にありがとうございました。

また、当日ご来場くださったにも関わらず、十分なご説明や対応が出来ませんでしたこと重ねてお詫び申し上げます。

 

見学会にご都合が合わず、ご来場頂けなかった皆様にもリフォームの全容がご覧頂けるよう、before  after の写真をまとめたものをUPしていきたいと思います^^

今回はちょっと長くなるかと思いますが、のんびり眺めていってくださいね^^

まずはお家の顔ともいえるリビング。

栗のフローリングと天井の梁、そして大きなカウンターが目を引く空間です。

カウンターは中山建設の家具ブランド Muku-emi のオリジナルデザイン。

カウンターに関してはじっくりご説明させて頂きたいので、次回のブログにてご紹介いたします^^

 どうぞお楽しみに♪

ダイニングの隣の和室までをフローリングで繋げ、襖と間仕切り壁を撤去。

リビング+ダイニングの大空間になりました。

フローリングの床に合わせ、押入れの扉は天袋までが一体化になったクローゼットドアを採用。

来客時に客室として利用できるよう4枚引き戸を設けました。

これまで収納として使用されていたスペースを戸袋に変更し、使わないときはすっきりと納めておくことが出来ます。

リビングから廊下を見たところの写真です。

栗のフローリングを奥の部屋まで繋げたことで空間に一体感が生まれ、ドアが開いている様もまた美しい仕上がりになりました。

リビングドアもまた素敵なんです。

こちらはデザインから起こし、オリジナルで製作したもの。 素材は雲杉の着色です。

洗面台は上部のミラー収納を残して利用。

洗面ボウルはTOTOの医療用シンクSK-106を採用しました。大きくて深いシンクはバケツがすっぽりと入るので手洗いの洗濯物やご主人様の趣味である釣り道具を洗ったりするのにも便利です。

このリフォームでの隠れた見どころと言えばこちらのトイレ。

床に築30年の解体現場から再利用したヒノキのヴィンテージものを使用しています。 棚板も同じ素材で製作しました。

殺風景になりがちなトイレの中も温かみのある優しい空間へと大変身です。

ふぅ。。

まだまだ見どころがたくさんあって、たくさんご紹介したいことがあるのですが、今日はひとまずここら辺で。。。

こちらでの紹介はしばらく続きそうです^^

近日中に 中山建設HP リフォーム施工事例 にも詳しくUPしますのでどうぞお楽しみになさってください。

これまでの工事の様子は facebookページ にてご紹介しています^^

こちらも是非チェックしてくださいね♪

やまもと

Comments are closed.

お知らせ

  • カテゴリーなし