| Subcribe via RSS

化粧の仕事

 

 

新築やリフォームなどの現場には、化粧の仕事が必ず存在します。

床貼りだったり、枠入れだったり。

木の暖かさに触れる、家の中でも数少ない場所。

それぞれの現場で見所が変わり、施工の難しさも様々。それと同時に大工の腕の見せ所だったりします。

 

今回半丸の柱を手加工しました。

9B2A072C-273B-4CB1-AE1F-2EFE604866D7

 

 

元は長方形の断面の角材に墨をして徐々に丸くしていきます。

最初は丸のこを使い、大まかに削っていきます。

 

 

1462CC28-EE00-4DC1-8848-86285C33AE6A

 

 

BEDD86CF-EF8B-4E96-99E6-3B34355F1930

 

 

そこからはひたすら鉋かけ。

しっかり墨を確認しながら慎重に丸くしていきました。

 

72ED2E7E-7AA2-4C87-AE66-854AA2F4202D

 

 

B84898D3-62A3-458D-B61E-8F6CCBE360ED

 

 

なんとか丸くなり、しっかり紙やすりで仕上げてからの取り付け。

時間と手間はかかったものの、綺麗に仕上がり良い感じになりました!

難しいながらも自分にとっていい経験でした。

 

 

 

 

Comments are closed.

大工見習い高野・杉山の修行日記

  • カテゴリーなし