| Subcribe via RSS

着々と進めています

杜Cafe.Bのあるクラフトマンの家の外構を着々と進めています。

アプローチにはウッドフェンス、カフェスペースの大きい履きだしの窓の前にはウッドデッキを作っています。

 

 

木材は外においておくと雨風にさらされ腐りやすくなります。またビスなど金属はさびてもろくなります。

そこでウッドフェンスやデッキは外のものなので工夫をして作っています。

木材は腐りにくいと言われている水に強い材料を使い、

施工方法では材料どうしの間や木口の下端に隙間を設け水がはけるようにします。

木材に染み込んだ水分は風や温度で乾燥するだけでなく重力でも下から少しずつ抜けていくので隙間を空けるのは必須です。

 

木材を腐らせない努力をしても止めるビスが錆びて脆くなってしまっては意味が無いので、

固定するビスは錆びにくいステンレスのビスを使ったり、専用のデッキビスを使うなどして工夫しています。

ステンレスのビスは折れやすくなめやすいので作業するのに注意が必要です。

DSC_0878

ウッドフェンスは完成に近づき今はウッドデッキを進めています。

Comments are closed.

大工見習い高野・杉山の修行日記

  • カテゴリーなし