| Subcribe via RSS

職業体験学習2018.9.12.13 川和中学校

昨日から2日間、川和中学校の2年生2名が職業体験学習に来てくれました。

私には初めての職業体験学習受け入れで、どんなお仕事をするのかな~??と写真を撮りつつ、一緒に説明を聞いたり様子を伺っていました(^^)

私の感想などは改めてアップするとして・・

 

今日は、2日間の総まとめとして、二人にブログを書いてもらいます。

自分が体験したこと、感じたことをどんな風に表現してくれるでしょうか?

ではでは、よろしくお願いします!!

 

------------------------------------------------

 

川和中学校の二年です。

今回、二日間中山建設さんで仕事を体験させてもらうことになり
初めは見たこともない環境でどんな仕事をするのか不安と期待の思いでした。

一日目には製作中のボッチャ台を作りました。

分からないことばかりで大きな機械にも動揺しましたが木工作家の方が優しく教えてくれて
最後には自分で手順を踏むことまで出来ました。

二日目にはまず中山建設さんの敷地内に生えていた草の草むしりと切断した木から出た木粉
を袋につめて捨てる作業を行いました。

自分達の職場の環境を整えて初めてお客さんが来て仕事が出来るのだと思いました。

次に現場などで使う台車を作らせて頂きました優しい家具職人の方にドリルの扱い方、コツを
教えてもらい何度か失敗することはありながらも作り上げることが出来ました。

この大人になる前一度しか体験できない職業体験でどんな仕事でもその内容を求めてる誰かの為に
一生懸命働いて作ったものに価値があるのだと感じました。

体験させてもらったことで教えてもらったやりがいや楽しさをこれからの人生に役立て、いつか訪れる
自分自身の職業選びにも役立てたいと思いました。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。

2

1

 

------------------------------------------------

 

川和中学校の2年です。

1日目はお客さんを迎える準備とボッチャ台の材料を
切って組み立てました。

お客さんを迎える準備をしたときにおもてなしの心の大切
さを知りました。
材料を切るときに大工さんはいつもcmではなく
mmで長さをはかっていて少しのずれもしてはい
けないという話を聞いて大工さんはすごいなと感じました。
ボッチャ台を組み立てるときはなるべくずれがないように
作るのが大変でした。
二日目は草むしりと台車を作りました。
草むしりは疲れたけど達成感がありました。
台車を作るときはネジをつけるのが難しかったです。
何度も失敗したけど台車のネジをすべてつくれた
ので良かったです。

今回の職業体験でおもてなしの心の大切さや難しい仕事でも
最後まで作り終えると達成感があることを知ることが
できました。中山建設の方がメールで喜んでもらえると嬉しい
という話を聞いたので自分も他の人の役に立ちたいと
感じました。

3

 

 

 

 

Comments are closed.

未分類

  • カテゴリーなし