| Subcribe via RSS

大工さんの勉強会

8月7日 18:35 家を創る人びと takaashitakaashi

もう1ヶ月ほど前のことになりますが、大工工務店の会が開催され、大工さんのための勉強会がありました。

今回の会場は「クラフトマンの家」ということで、私も講師の方のサポートや会場・懇親会の準備など、お手伝いとして関わらせていただきました。

その模様をお伝えしたいと思います。

 

講師にお招きしたのは、山辺さんと植久さん。

お二方とも、建築関係の書籍・雑誌に携わっていたり、大工さん向けの塾の主宰や講師をされており、大工さん育成に尽力されている方です。

 

38544445_2101831003411168_8800203769766739968_n 38647500_1877837459184223_2341324331046404096_n

中山建設と他2社の大工さんたちが集まり、勉強会が始まりました。

私は講師のアシスタント役を務める予定でしたが、今回は助手の方がいらしたのでお役御免。

大工さんたちと一緒に講義を聞かせていただきました。

 

内容は構造設計・・・

構造設計とは、

「建築物の構造にかかわる部分の設計。安全性・機能性・経済性を考慮して、主として力学的な面から構造の形式・材料を選定し、部材寸法を算定すること。」

なんとなくはわかりますが、素人の私にはちょっと(だいぶ)難しいですね(苦笑)

身近なのは耐震性でしょうか。

例えば、震度7に耐えられる家にするには、こういう構造で、こんな材料を使って・・ってな具合かな?

興味深かったのは、地震が起こった際のシミュレーション動画。

どのくらいの時間でどこから崩れていくかがよくわかります。

ちょっとショッキングではありますが、こうやって設計→シミュレーションしていくことで、しっかりした構造設計が出来ていくのかなと思いました。

詳しいことはわからないながらも、考え方など「なるほど~!」と思えることもあり、興味深く講義を聞くことが出来ました。

構造設計ってちょっと面白いかも!?

 

38536371_424048554751965_5709566963085213696_n

質疑応答の場面では、大工さんたちからの質問に、熱いやりとりが交わされて、大工さんたちの関心の高さが伺えました。

ライブ感のあるとても良い勉強会だったと思います。

 

38612378_1088734727950158_992622424493129728_n

さて、勉強会の後は懇親会です。

軽食をいただきながら、和気あいあい。いろんな話に花が咲いていました。

講義内容に関するお話や、現場の苦労話などもしていたのでしょうか?(笑)

大工さん同士の交流もなかなか機会がないので、こういった機会は貴重ですね!

 

こんな感じで、大工さんたちは日々現場での技術の鍛錬はもちろん、

こういった勉強会でも学び、知識を広げております。

 

わが社の自慢の大工さんたち、頑張ってますよ~!!

というお話でした(^^)

 

 

Comments are closed.