| Subcribe via RSS

修行の日々

 

新築現場、リフォーム現場。

大きな確率で行う、フローリング、床はり工事。

施工後の目で見る景色、足の裏で感じる感触、鼻に通る無垢の木の香り。

文字通り体で感じることができる変化だと思います。

 

工事中、傷がつかないよう気をつけながらも、一番乗りで全部感じることができる大工。

現場によってはいろいろな種類の木材。楽しみもいろいろ。

申し訳ないのですが、作業中、本当に得している気分です。。

 

今までは床のフローリングをはる事をしていました。

ですがとうとうその工事が今回、天井へと向かうというお話。

工事のレベルが1つ上に!

 

IMG_2527

 

天井をはる前は断熱材やら構造材やら丸裸。

そこに天井材をはる為の格子型の下地の施工。

多くの場合は写真の中の黄色い面材。石膏ボードの登場。

それをはった後にクロス(壁紙)で仕上げ。今回は別。

IMG_2530

この天井材は杉のフローリング。

上からも下からも杉の香り。

 

IMG_2533

 

 

IMG_2536

 

こんな感じでどんどん張り上げていきます。

床にはる時は重力に勝てる材料はないと思うので、波に乗れれば早いです。

でもこの戦場は上にある天井。抑えるのも一苦労。。

腕が上がりっぱなしのため、二の腕は乳酸の住処。

私、高野が施工させていただきました。

どこの天井かはお越しいただいてのお楽しみということで。。

 

そして、密かに始まった修行プロジェクト。

初!the大工の修行。楽しみながら、悩みながら、、

この続きはまた今度。

IMG_2341

Comments are closed.

大工見習い高野・杉山の修行日記

  • カテゴリーなし