| Subcribe via RSS

かつらの大テーブルとウォールナットのガラステーブル

今週はテーブルの製作をしました。

材種は桂(かつら)で、テーブルの幅は3m、厚みも当初70mmあり特大サイズです。

先ずは、この様な荒木の状態から木のねじれや反りを取り除く、平面だしと言う作業をします。

IMG_0229

この様に平滑になります。

その後、鉋がけやサンディングなどで仕上げていきます。

IMG_0529

 

IMG_0542

3mと大きなテーブルでは全ての作業に通常の倍以上の時間がかかってしまいます。

IMG_0540

その分出来上がったときの気分は格別です。

ものすごく立派で綺麗なな木だなとおもいます。

 

 

そして、こちらは銘木ウオールナットのガラステーブルです。

元々一枚板だったものを挽いて加工し、くみ上げています。

IMG_0553

 

 

中央の四角い部分にガラスを落とし込み、天板とガラス板がフラットになるように出来ています。

IMG_0561

 

中央の内側部分には木の耳(皮)を使っています。

IMG_0562

 

耳の部分がガラスで透けて見えるのでとても面白い形だと思います。

この様に様々なご注文を承っております。

五味

 

 

 

Comments are closed.