| Subcribe via RSS

職場体験学習2017.6中川西中学校

6月7日 18:40 職場体験学習 yamamotoyamamoto

投稿:やまもとふみこ

2011年から始めた職場体験も6年目。

 

毎回中学生が来る何日か前からは

「どこどこの現場は何やってる??中学生つれて行っても大丈夫かな??」

「誰かお仕事用意してあげられる人いますかー?」

って、てんやわんやするけれど、「よその子はうちの子!」精神で、毎回全員参加でなんとか乗り切っています(笑)

いろんな体験をさせてあげたいな~と思って、今回のスケジュールはぎっちぎちに詰め込んじゃったけれど、無事に三日間の体験を終えられてよかったよかった。

 

それでは毎度恒例の職業体験レポに交えて、彼らの感じた事を自分の言葉で伝えてもらいましょうか。

 

DSC_0297

 

Q1  自己紹介をお願いします。

中川西中学校2年牛頭颯斗です。

Q2 3日間の職場体験でしたお仕事を教えてください。

1日目の午前中は、左官職人さんといっしょに下地処理をし、午後からは、フローリングのオイル塗りをやりました。
2日目の午前中は、木工作家さんと走る人の小物を糸のこで作り、午後からは家具職人さんと植木鉢を乗せる棚をデザインから考え、作りました。
最終日3日目は、1日目に下地処理をした家に、珪藻土を塗りました。

 

Q3 3日間の中で一番印象に残ったお仕事は何でしたか?

珪藻土を塗ったことです。なぜなら、自分の家に和室があり、その部屋の壁が珪藻土で出来ているからです。

 

Q4 一番印象に残ったお仕事で大変だったことや楽しかったことを教えてください。

厚すぎず、薄すぎない適当な厚さで塗るのが、とても大変でした。頑張ったので、乾いた姿が見たいです。しかし、見に行くことができなくて、残念です。
最初は、全く上手く塗れませんでしたが、職人さんの塗り方を見ているうちに、少しずつ上達し、最終的に70点いただきました。その時は、とてもうれしかったです。

 

Q5 お仕事をする上で、何が一番大切だと感じましたか?

いろんな人との関わりが、大切だと思いました。なぜなら、1つの家を作る、リフォームするとしても、デザインする人、材料を仕入れ、加工する人、そして作る人。その中に、大工、左官職人、家具職人など。
その人達全員が、関わって1つのものができると思います。だから、いろんな人との関わりが、大切だと思いました。
ここで、学んだ知恵と技術をこれからの生活に活かしていきたいです。

 

DSC_0114

 

Q1  自己紹介をお願いします。

中川西中学校二年生の川瀬寛人です。

 

Q2 3日間の職場体験でしたお仕事を教えてください。

一日目は左官職人さんと一緒に下地処理をしました。午後からは、床にオイルを塗りました。

二日目は、木工作家さんと糸鋸を使い、ハンドボールの小物を作りました。午後からは、植木鉢を置く棚を、デザインから考え、作りました。

三日目は左官職人さんと、珪藻土を壁に塗りました。

 
Q3 3日間の中で一番印象に残ったお仕事は何でしたか?

珪藻土を塗ったことが、強く印象に残っています。牛頭さんと協力して、最後まで頑張りました。はじめのうちは、職人さんのようにうまく塗ることが出来ませんでした。
しかし、さまざまな方法でこてを使っていくうちに、自分なりの塗り方を見つけ、最終的には、職人さんに、70点をいただくことができました。とても嬉しかったです。

 

 

Q4 一番印象に残ったお仕事で大変だったことや楽しかったことを教えてください。

珪藻土を塗る際に、床に落としてしまったことや、適当な厚さで塗ることが大変でした。

一方、こてで壁一面に塗るのが楽しかったです。

 

Q5 お仕事をする上で、何が一番大切だと感じましたか?

前向きになることが大切だと思いました。床にオイルを塗ったときは、先が見えなく、大変でした。
しかし、一生懸命頑張っていれば、時間が2倍速になったかのように早く終わりました。
このように、ピンチな時こそ頭を使い、冷静になることが重要なのです。
今回、大工さん、左官職人さん、家具職人さん、すべての方が仕事の時は、とても集中していました。僕も部活、勉強などで、少しでも今日学んだことを生かしていきたいです。

 

 

 

私たち建設会社のお仕事を経験してもらうには、現場での作業を体験する事が一番なのだけど、お施主様から工事をお任せしている大切なお住まいに何かご迷惑があってはいけないので

「職場体験の子が来るのですが、もし宜しければ現場での作業をお手伝いさせて頂いても良いですか?しっかり監督してご迷惑が無いようにしますので」と、必ずご了承を頂く様にしています。

 

どの現場でも皆さんとっても好意的に受け入れて下さって、職人さん達をはじめお客様方にもたくさんのご協力を頂いての体験学習が出来るようになりました。

 

DSC_0104

 

左官作業をさせて頂いたお客様のお家で、休憩時間にお客様や職人たちと一緒にお茶を頂きました。

普段、先生やご家族以外の大人との接点も無いだろうけれど、大人と一緒の時間を過ごすコトも貴重な社会経験の一つになるのかな?と思いました。

職場体験学習を通じてたくさんの大人たちが彼らの将来を応援しているコトに気が付いてもらえたら嬉しいです。

 

牛頭くん、川瀬くん。

三日間の職場体験お疲れ様でございました。

島津親方からもらった70点!自信を持っていいコトだと思いますよ!

建築業界は若い人職人さん達が減っていてこれから社会に出る若い力をたっくさん必要としています。

これからいろんな経験をして、いつか今回の体験を振り返った時にお仕事の選択肢の一つとして考えてもらえたら嬉しいです^^

いっぱい勉強して、たくさんの夢を叶えられる人になって行ってくださいね^^

 

 

やまもと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.

職場体験学習

  • カテゴリーなし